ノンアルコール生活

f0141507_16233580.jpg

私は去年の10月にアルコールをやめました。もう1年以上続いています。
やめたきっかけは、去年の10月に友人宅の夕食に招いていただいた時のこと、お父さんがお料理を担当していたのですが、地下にワインを沢山貯蔵してるぐらいの人なのに、その日は料理をしながら飲んでいたノンアルコールビールを食事が始まっても飲んでいるので、「どうしたの?」と聞いたら、「仕事を独立したのをきっかけに、とりあえず1年お酒をやめることにした」と言うのです。

それ、いい!!
私も乗った!

と、いうことで、私もその翌日からキッパリお酒をやめたのです。

どうしてそんなに即決できたのかというと、年とともに、一日でやりたいことと、実際できたことの差がだんだん広がってきている上、やらなきゃいけないことはどんどん増えているのが実情。どうにかパフォーマンスを上げないと、と常々思っていたのです。それに、一日仕事や家事・子育てを終えて、ホッとグラス一杯のワインは美味しいですが、どうもだんだん翌朝にひびくようになってきたのです。どういうことかというと、朝なのに体がさび付いている感覚がしていました。

シュトレンの本の原稿を子供を寝かしつけてから書いていたと先日書きましたが、昔は夜でもそういうオフィスワークができたのですが、今は夜はもうまったく頭が働かないので、朝こそスタートダッシュでいろいろ片付けたり、一日の予定をパシッと決めなきゃいけないのに、前夜のワイン1杯のせいで朝の貴重な時間のパフォーマンスが足りずに、ああ~飲まなきゃよかった!と思うことが増えました。

そういうわけで、私も即決してアルコールをやめてしまいました。
クリスマスとかお正月とかイベントごとでも一滴も飲みません。

結果、すごく快適です。睡眠の質も上がったように思います。
が、今はやめた当時よりも、ますます仕事が増えているので、今度は炭水化物抜いて、さらにパフォーマンス上げる??って考えるほどの毎日です。

f0141507_16245893.jpg

そんな私ですが、今年の秋休み1週間だけお酒を解禁しました。
というのも、スペインとチューリッヒを行ったり来たりしているお友達夫婦をスペインに訪ねたのですが、旦那様はそこでワインを作っているのです。ワインを造ってる方のところに休暇で行って、「アルコール飲みません」というのは、いくらなんでももったいないでしょう。

そういうわけで、一週間美味しくワインを楽しんできました。

f0141507_16235581.jpg

そのワイン、うちの会社から法人のお客様へのクリスマスプレゼントにすることに決め、チューリッヒの Globusというデパートに発注しました。ちなみに、私がパレット2台分注文したんじゃないですよ!これはスペインのワイン工場の写真。
ワインをプレゼントというのも難しいところですが、「友人が作ってるワイン」というと渡しやすいし、なによりお勧めできるぐらい美味しいのです。ラベルも素敵でしょ。もし、まだクリスマスプレゼント探しに難航されてる方がいらしたら、いかがですか?DON
‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by deutschebaeckerin | 2018-12-10 16:26 | 健康 | Comments(0)

f0141507_21170315.jpg

一年前にスイス人の友人から「ウォータケフィア」なるものをいただきました。
写真は、出来上がったケフィアウォーターを濾しているところです。

私がパン職人で、サワー種を発酵させたり、麹を作って味噌を自分で作っていることを知っている彼女、「旦那は変なもん持っていくなって言ったけど、私はみちえが絶対好きそうだなーって思ったから持って来たよ。」って言って。発酵系の好きな私、どんぴしゃの判断です!面白くてそういうお土産は大歓迎です。

ウォーターケフィアというのは、どういうものかというと、寒天がぼろぼろに崩れたような白濁したぶよぶよした物体(ケフィアグレイン)で、お水の中にこのケフィアグレインとお砂糖を入れておくと、お砂糖を食べて乳酸菌を吐き出して、お水を酸味のある乳酸飲料にしてくれるものなんです。

余談ですが、ドイツ語ではなぜかこのウォーターケフィアを「Japanische Wasserkristalle(日本の水結晶)」と呼んでいるそうです。なぜ日本なのか分かりませんけど、なんか健康的なものを日本由来にしてしまっているだけなのでしょうか。。。。寿司がヘルシーとか言っていた20年前のドイツに来た頃や、抹茶がヘルシーとか言ってる現在となんか似たものを感じます。味というよりヘルシーだから食べてるのか?と。

これまで似たようなもので、ヨーグルトケフィアとか、紅茶キノコとかありましたけど、この粒粒した感じといい色といい、こういう系の中では一番かわいいかも!
でもって、使うものがお水なので扱い方もすごく簡単です。

お砂糖と一緒にドライフルーツを一緒に入れてペットボトルの蓋をしっかり閉めておくと3日ぐらいで、シュワシュワの発砲飲料になります。探偵ナイトスクープの「るみ子の酒」のように、蓋を開ける時には注意しないと、すごく噴出してしまって大変になることも。



ウォーターケフィアソーダは、お砂糖とお水とドライフルーツがあればできてしまいますし、このケフィアちゃんはどんどん増殖するので、今までも沢山の方のところへ里子に出てしまいましたが、今年の夏はイタリアのキャンプ場にも持って行ったし、日本にも持っていきました。暑い夏に氷を入れたグラスで飲んだり、赤しそシロップをケフィアウォーターで割ったり、上記スイス人の友人はパナシェみたいに夏はビールをケフィアウォーターで割るって言ってましたけど、すごく重宝してます。

お金がかからず、簡単に健康的な乳酸飲料がどんどん出来る!!

乳酸菌は腸内環境に良いとは聞きますが、腸まで届く間に胃酸でやられてしまうよね??「腸まで届く」と謳ってる商品ってどうなの?と思っていましたが、こちらの乳酸菌の権威の方のインタビューを読んで、納得。

結論としては、「菌が生きているかどうかは重要でない」

乳酸菌は生きていても死骸でも摂取することは腸内環境にとって大変良いらしいです。

‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by deutschebaeckerin | 2018-11-24 21:19 | 健康 | Comments(0)

腰痛

またまたご無沙汰してます。
今度は私が腰痛でダウン中です。
先週水曜日からじわじわと痛くなってきて、
木曜日はカーニバルが始まるため臨時でパン屋での仕事がはいっていたので、
どうするかな~~?と思っていたところ、そこは気合でなんとかなりました。
(座るのが一番辛く、立ち仕事はなんとかなります)

ところがところが、お義母さんの70歳バースデーパーティーのため週末はドイツへ行く予定がありました。
座るのが辛いところへ、片道3時間のドライブ、さらには、食事会で座りっぱなし、これで悪化!

幸い今日からスイスのスキー休暇が終わり、うちの向かいのホームドクターが戻ってきました。
中医学や針もやる先生なのですが、今朝は早速、整体を施してもらって背骨をまっすぐにしてもらいました。
同じマンションの向かい側、ドアtoドアで5歩なんです。
お隣さんのよしみ、最初の患者さんの前にさっと施術してもらいました。ラッキー!

もう5日ぐらい腰痛状態のまま様々な予定を無理してやってきたので、背骨は戻って
昨日に比べて体が自由に動かせるものの、まだまだ痛い!
明日から日本の母が来るので、家事を手伝ってもらって早めに治します~。

腰って本当に、「にくづき」に「要」、腰が痛いと何もできないですね、気をつけなきゃ。
by deutschebaeckerin | 2012-02-21 00:09 | 健康 | Comments(5)

カスピ海ヨーグルト

昨日、友人からカスピ海ヨーグルトなるものを分けてもらいました。
株分けみたいなことって、サワー種を職場や学校からもらった以外にはしたことがないので、なんんだかワクワクしました。名前は聞いたことがありましたが、どんなものなのか全く知りませんでしたが、常温でヨーグルトができちゃうなんて、なんて素敵!職業柄、菌類とのお付き合いはどちらかというと得意な方なので、早速仕込んで今朝から美味しくいただきました。まろやかで山芋みたいにドロッとしてて面白いのですね~。

ヨーグルトはだいたい毎朝フルーツと食べていましたが、これからはわざわざ買わなくても良さそうで嬉しい限りです。ヨーグルトを自分で作る方法は、ず~~~っと昔、中学生の頃にNHKの番組で見て、魔法瓶で作り続けていたこともあるのですが、温度を測りながら一度温めて・・・なんてことをするのは正直面倒くさく思って、ヨーグルトまで自家製する気はなかったのですが、カスピ海ヨーグルトなら簡単だから続きそうです。

今日の午後は、同じマイスターのIさんがうちに遊びに来たので、彼女にも早速分けてあげました。彼女は昔わざわざ阪神百貨店に並んで買いに行ったことがあるとか。保冷剤でくるんでくれて、1000円以上もしたそうです。びっくり!日本ではブームも終わってしまってるのかもしれませんが、私のところではブームは始まったばかり。次は誰に分けてあげようかな?
by deutschebaeckerin | 2007-08-13 04:40 | 健康 | Comments(8)

ウォーキング

私、天気が良ければウォーキングもやっているのです。
うちからツークのお山の方へ約8kmの山道で高低差200mぐらいの所を80分で歩いて帰ってきます。携帯のラジオを聴きながらぐんぐん歩いていると、平日の昼間だというのに、マウンテンバイクに乗ってるおっちゃんや、ノルディックウォーキングしてるおばちゃん、犬を連れた人などなど、結構人に会います。私も人のこと言えないけれど、みんなどんな仕事してるの?!ま、ツークの場合、働いてない人も多そうですけど(失業者という意味でなく)、でも、よく考えたら私の職業だって普通は平日に一日休みが入るものなので、そんなもんかっ。

春に日本に帰省した時に、懐かしい中学時代の懐かしいメンバーで、懐かしい神戸屋で食事しつつ窓の外を見たら、ロマ街(豊中ロマンチック街道)の歩道をお喋りしながらゆっくりウォーキングするおばちゃん達多数・・・・「え~?!こんな隣で車が走りまくってるところで、あんなゆっくり歩いて健康にいいのかなぁ?」と言ったら、友達が「おばちゃん達のウォーキングってあんなんばっかりやで!」と言ってました。そうなのか~。私のウォーキングコースでは車といえば、森林作業をする車ぐらいだし、小さな滝があったり、偶然鹿を見ちゃうこともあったりで、歩いてて心が洗われるようです。

f0141507_3215361.jpgさて、先日もいつものようにウォーキングへ出発してみると、こんな看板と時間を刻印する機械が備え付けられていました。

More
by deutschebaeckerin | 2007-07-07 03:24 | 健康 | Comments(0)

水泳

f0141507_186511.jpg











運動不足解消に、友人に勧められて4ヶ月前からプールに通っています。
私は小学校1年生の時に千里中央の「よみうりスイミングスクール」に通って、結構トントン拍子にタイムを競うようなコースの直前まで進級したんですが、母も「そこまでは要らないだろう」と判断したのか、そこで止めてしまいました。スイミングに通っていたおかげで、小学校でのプールの授業は余裕。「私はもう泳げるもの~~」と、あまり真面目に説明を聞かずに泳いでいました。・・・・う~ん、子供に下手に自信を持たせるのも考えもの?私の性格のせいなのかもしれませんが。

高校の頃には、水泳部なんかもあったりして周りが結構上手になっていて、私は別に上手の部類に入るわけでもなくなっていました。真面目に説明を聞かずにやっていたつけが回ってきて、平泳ぎのフォームがおかしいということで、下手なグループと一緒に特訓があったり。「え~~?なんで、この私が特訓グループなのよ~!?」と相変らず心の中で高飛車なことを考えていたり。それでもまあ、小さい頃にスイミングに通ったのと、毎年夏は長崎の祖父母を訪ねて行っては海で泳いでいたので、泳ぐことは大好きです。

そんな私が十何年ぶりかに、また真面目に泳いでみよう!と思って、近所のプールに行って、「まずは一番得意なクロールから~!」と泳いでみたら、25メートルだけで息が上がっちゃう。なんで??そんな訳はない。と思って、無理して50メートル泳いだら、もう最後の方は必死・・・。どういうこと??と大ショック。だって、運動不足だとは言っても、ここ7年とってもハードなパン職人という体力仕事を毎日毎日こなしていたんですよー。体力には自信があるんですもの。


More
by deutschebaeckerin | 2007-07-06 18:12 | 健康 | Comments(4)