学校が始まりました

クリスマス休暇も終わり、今日から子供たちの学校も始まりました。
夫は3日から仕事に行っていますが、電車も職場もすごく閑散としていると話していたので、今日から仕事初めの方も多いのでしょう。
私も今日から製造に行ってきます。子供たちを送り出した直後の時間はどこの家庭も親も出勤するようで、道路が大変混雑するので、私は1時間ほど事務仕事をして時間をずらして工房へ出発することにしています。出かける準備もできたので、今日は今ブログも書いてしまおう。

昨日はうちもクリスマスの飾りを片付けたりと家中を家族全員で片付けていましたが、同じような家庭が多かったのかな?と思ったのは、夕方ゆーくんが近所のお友達のところに借りていた服を返しに行ったところ、「おーくんのおうちも家族みんなで片付けしてた!!」と言って帰ってきて、それを聞いていーたんも、「ふーみんのお家もだよ!午前中一緒に遊んでいたけど、ふーみんママが午後は片付けしてからじゃなきゃ遊びに行っちゃだめ!」って言ってたもん。と言っていましたので。おかげさまで、うちの子供たちのお部屋もやっと掃除機がかけられるぐらい片付きました。その前はレゴの部品など小さいものがいろんなところに転がってて、掃除機かけたら絶対にガラッて音がして、「あちゃー、何か吸い込んじゃったよ」ってなりそうな状態が2週間続いていたんですもん。。。。はい、休暇中2週間掃除機かけてません。

休暇中毎朝ゆっくり起きていた子供たちですが、今日はいーたんが自分で目覚まし時計で6時半に起きてゆーくんを起こしてくれて、7時には朝食を終え、自分で時計を見て「まだこんな早いの?!」とビックリ。宿題もないので休暇中はまったく勉強していませんでしたが、なぜか自主的に本の音読をして時間をつぶしてから学校に出かけていきました。ゆーくんも自分でシャカシャカ準備して、早めに登校。はー、いいですね。どんぐり実践して3年。子供にあれこれ指示を出さないように子育てしてるので、本当に楽だし、逆に言わなきゃいけない時しか言わないだけあって、うちの子たちは言われたことは「はい」って言ってやります。

f0141507_16594206.jpg

今朝のパンは4日前に焼いた小麦80%ライ麦20%のフォルコーン(全粒粉の)ミッシュブロート。
買物に行ってパンの棚を隅々まで見たけど、白い粉のパンが非常に多いし、それ以外のパンも翌日には硬くなっていそうだし、去年ぐらいから売られているハッピーブレッドとかいう数日たっても硬くなりませーんというキャッチフレーズのパンも、ふにゃふにゃで美味しくないので、結局自分で焼きました。時間をかけて作るからパンの老化も遅くて4日たった今朝でもとっても美味しくいただけました。どうしてこういうパンがスイスにはほとんどないのでしょう・・・・住み始めて今年で17年、誰もやらないんだったら、いつか弊社で作って売ろうかな。

f0141507_17001536.jpg

今日の学校に持参したおやつ(休憩時間に食べる軽食)もサンドイッチとりんごを希望するという、なぜか優等生チックな二人。始まりの日は緊張してるのかな?普段は、こんなもんばっかり持って行ってるのに。こういうすでにパックされてる健康的クラッカーとかサラミとかモッツァレラチーズとかKiriとか・・・・・昔は「こんな割高な商品誰が買うの?もったいない」って思っていたけど、子供が学校に行くようになったら、お得意様になってる私。忙しい朝には必需品です。

では、私も今から工房へ仕事に行ってきまーす。
皆様も良い一日をお過ごしください!

‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

by deutschebaeckerin | 2019-01-07 17:08 | スイスの生活 | Comments(0)