人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スイスで梅干し(あんず干し)_f0141507_23493974.jpg

3年ぶりぐらいに、梅干しならぬ、あんず干しを作りました。
従業員さんのお庭の無農薬あんずを頂きましたので、自然のエネルギーたっぷりのアンズです。

おかげさまで選べる環境にあるので、普段から地元の食材、なるべく有機のものを購入していますが、
ここ数ヶ月で、野菜やフルーツの持つエネルギー(や栄養)についてもお話を聞く機会があり、
最初は理解ができなかったのですが、だんだん分かってきました。

売るために、有機であっても、肥料などのサポートを沢山注がれてできたお野菜と、もっと自分の力で大きくなったお野菜では持つエネルギー、栄養、味が違うことがわかってきました。
食べ物がふんだんにありすぎる昨今ですが、食糧危機のお話もだんだん現実味を帯びてきました。
食べる量を減らして、そのようなエネルギーのつまった食べ物を食べたいなぁ、と実感し、実践し始めています。

さて、写真は天日干し1日目のものですので、まだそんなにシワシワではないですね。
アプリコットは酸味が少ないので、クエン酸を足します。
しょっぱくて酸っぱい手作りの梅干は、ゆーくんの大好物です。
圧力鍋で炊いたもっちり玄米、しょっぱい梅干、おいしい海苔で、おにぎりを作ります。
暑い日の夕方は湖に、おにぎりを持って泳ぎに行き、そこで簡単なピクニックでお夕食をします。
家では「え~、玄米~。ぶーぶー」とうるさい子供たちですが、外で、しかも泳いだあとだと、何でもおいしいですからね。
玄米おにぎりだって、「もう一個!」「もうないよ」「え~、もっと頼めばよかった」と言うぐらい、食べてくれます。

今年のスイスの夏は良い天気の日が多いですね、夏休みも残り2週間、こんな湖畔のピクニックがもう少し楽しめる日が続くことを期待してます。


・・・‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by deutschebaeckerin | 2022-08-08 00:02 | 料理 | Comments(0)

ぷ~と膨らむグルテン

ぷ~と膨らむグルテン_f0141507_22393257.jpg

小麦の中のグルテンというのは、小麦粉を水と捏ねると、グリアジンとグルテニンが絡まりあって粘りと弾力がある生地になります。
この生地を水で洗って、でんぷんを洗い流しすと、ガムのようなすごく弾力のある物体(グルテン)ができあがります。

かれこれ23年前、私がベルリンでドイツパンの修行を始めて、職業訓練校での授業でグルテンについて学んだ際に
生地の手捏ねの仕方を学び、捏ねあがった生地を先生が水で洗って、グルテンを見せてくれて感動したのを覚えています。
「グルテン」とは聞きますが、実際に目で見ると、一生忘れない授業になりました。

そして、さらに当時とても衝撃的だったのは、そのあと、そのグルテンを先生がオーブンに入れたのです。
そしたら、ぷーっと風船みたいに大きく膨らんで、私はとってもとってもびっくりしたんです。
パンは酵母が作り出す二酸化炭素で生地が膨らみ、また熱によってその気泡が膨らんでパンが膨らむんですが、
その際に生地を支える骨組みがグルテン、そして、グルテン自身も膨らむ要因なんだなーと思いました。

また、麩というのは、グルテンを焼いたものです。
スカスカしたものは、焼き麩ですけど、お肉の代替品グルテンをセイタンと言います。

このセイタンを私の会社では作って、ビーガン餃子の具に入れています。
小麦グルテンを食品製造で出てくる、今まで使い道のなかった玉ねぎの煮汁で捏ねて作っています!
だから、美味しいんですよ。煮ものに入れると美味しい煮汁を含んで、お口の中でじゅわーっと出てきます。
高野豆腐みたいな感じですね。

今週、このセイタンを作った時に写真を撮ったので見てください。
オーブンの中でどんどん膨らんで、オーブンのドアを内側から開けてしまいそうな勢いで、見ていて、笑ってしまいます。
セイタンを作る日は、みんなで「すごいすごい」と笑顔になってしまいます。

そして、最後のお願いです。明日の参院選投票日、必ず選挙に行ってください。
参政党をよろしくお願いします。





・・・‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by deutschebaeckerin | 2022-07-09 22:42 | パン | Comments(0)

スイスの歩道で、クワガタに遭う。_f0141507_05122245.jpg

さきほど夜9時、ポストに手紙を投函しに行ったらクワガタが道路でたたずんでいた。
「こんなところにいたら、誰かに踏まれちゃうよ。」
家に連れ帰って桃をあげて、森に返してあげました。

子供の頃に虫を捕まえる経験してるから、全然こわいとかなく、捕まえて持って帰ったけど、
夫に「スイスの子供だったら、怖がって誰も捕まえないと思うよ」と言われた。
そうかも。幸せだった、私の子供時代に感謝。

こちらが参政党の政見放送です。国政政党ではまだないので、用意して行った動画は流せないと言われ、その場で台本なしで全員が語り、一発OKだったそう。
こんなこと初めて、とNHKの方もびっくりしていたらしい。すごいですね。ぜひ聞いてください。




・・・‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

# by deutschebaeckerin | 2022-07-04 05:13 | スイスの生活 | Comments(0)

ドイツ仲間が2名立候補しています!_f0141507_04575077.jpg

先日、スイスの日本国大使館に同じ州に住む友人4人を車に乗せて、みんなで投票に行ってきました!
途中でランチや買い出しをして、往復7時間たのしい遠足気分でした。

さて、今回の参院選には、私の知り合いの「尾形綾子」さんが、長崎選挙区から参政党で立候補しています。
海外に住む日本人を代弁してくれる、良い演説をしているので、聞いてください。


また、ドイツでドイツパンを習い、山梨県でドイツパンのお店「ドイツパン職人工房ヴァルト」を経営している、「渡辺ともひこ」さんも参政党から立候補されてます。

皆さん、ぜひ投票に行ってください。
この選挙が終わったら、3年間は選挙がありません。


よろしくお願いします。

# by deutschebaeckerin | 2022-07-02 05:01 | 政治のおはなし | Comments(0)

私は、食べ物に関わる仕事をしていて、自分が食べたいと思うものしか作りません。
自分が食べたくないような体に悪いものは材料にも使いませんし、なるだけ地産地消を意識して、産地もスイス国内を優先しています。
コストよりも安全や環境を重視しています。
どうしてか?
それは、もちろん、お客様のことを思ってお仕事させていただいているからです。

さて、今日はずっと何故だかわからなかったことが腑に落ちたので、お知らせしたいと思います。

それは、私がスイスで食品製造をしてて、ここ数年日本食材店さんからの注文が増えてる理由に、EUおよびスイスが日本からの加工食品の輸入を規制してる、という事実があります。

輸入するには、EUが合格を出した日本の工場で作られたものであるとか、輸出したい日本の企業がEUが指定する書類を提出すればできる、というようなもので、最初は福島の原発事故が関係あるのかと思っていたのですが、どうもそうではないようですし、日本以外の国、例えば韓国とかタイとか、はたまた私は逆に食品の安全ってどうよ?と思う中国の加工品は以前に比べて沢山ヨーロッパに入ってきています。

きっと、日本政府が日本企業の輸出を推進するような書類をそろえる支援をしてないんじゃないか?他のアジアの国は国をあげて、食品の輸出支援をしてるんじゃないか?そこが違うんだろうと思っていました。

でも、今日、参政党神谷さんの演説をYoutubeで聞いて、わかってきました。
日本の食品が本当に危ないから、EUが規制を設けているんだって。
聞いてみてください、日本は世界中のどこの国よりも多くの食品添加物が許可されています。そして、世界の廃棄場みたいにゴミみたいな食材を加工して加工食品を作っているんです。実際、遺伝子組み換え食品の表示など、どんどん緩くなっていますよね?

EUが日本に意地悪をして、規制をしてるんではなくて、日本政府が日本人を苦しめるようなことをやっているんだ、日本の食品が危険なことはEUが証明してるんじゃないか!ってわかったんです。皆さん、安すぎる加工食品は食べちゃダメです。自分が材料を買って作るよりも安いものは、理由があるんです。スーパーに商品として並ぶまでに、材料費の他、加工する手間代、流通コスト、パッケージ代まで入って、その値段なんですよ。あり得ないと感じるものは、安くても食べちゃダメです。そのうち病気になりますよ。

動画を見たい方は、こちらです。

・・・‥‥…………………………………………‥‥・・・
コメントには私からのレスは付きません。
コメント欄の決まりごとについては、こちらをご覧ください。
‥‥…………………………………………‥‥・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
# by deutschebaeckerin | 2022-06-26 23:41 | 健康 | Comments(0)