ベルリン ①

ダンナの出張にくっついて、5年ぶりにベルリンへ行ってきました。
格安エアラインの、Air Berlinを利用して。
Air Berlinは別にベルリンだけと各都市を結んでるのではなくて、先日はチューリッヒからマヨルカ島へもこの飛行機で行きました。ドイツ語圏の国からヨーロッパ各都市に格安で飛べるんですよ。

2ヶ月前に予約したので、往復で84ユーロ(約13000円)で、飲み物もサンドイッチも出るし、快適でした。日本の格安エアラインと同じで、空港での扱いはまだまだ格下って感じらしく、どこの空港でも不便な一番端っこのゲートなどがあてがわれてしまってて、本当に気の毒です。正直、ルフトハンザの次ぐらいに、お客さんは多いはずだし、空港を沢山利用しているのにね。

More
[PR]
# by deutschebaeckerin | 2007-06-15 15:21 | 旅行 | Comments(2)

私について

こんにちは。中央スイスのツークというところに在住しております、みちえと申します。

1999年4月17日より運営しております、
Michie's Backstube(みちえのパン工房)
というサイトを見ていただくと早いのですが、
私の職業(肩書き)は、ドイツ国家資格製パンマイスターです。

f0141507_13474786.jpgこれは、単にテストを受ければ取れるというものではなく、
ドイツの資格はプロセスも大事にしますので、
まずパンの師匠に弟子入りして、最低2年間は工房で働きながら職業訓練校にも週1で通い、
実技と理論の試験をパスして、2001年国家資格の製パンゲゼレ(職人)を取得しました。
現在はEUとの兼ね合いでなぜか職人としての経験年数が不要となりましたが、
私が卒業した当時はまだマイスター試験を受けるためには、
職人として最低3年は働いて経験をつまなければいけなかったので、
私は3年半スイスでパン職人として働きました。
2006年2月~7月は、朝から晩までカンヅメで製パン理論・経営学・教育論を勉強し、
実技テストにもパスして、晴れてドイツの製パンマイスターに合格いたしました。
写真は実技試験の一部。私のテーマは「スイス建国記念日のお祭り」です。

現在は、工房での仕事はお休み中で、家で製パン関連の翻訳業を中心に活動しています。
[PR]
# by deutschebaeckerin | 2007-06-15 00:00 | プロフィール

はじめまして

なんちゃって。

8年もサイト運営していますけど、このような外部ブログを使うのは、オフィシャルでは(?)初めて。4月に日本で会った方々に、私が更新情報に書いてたくだらない日々のできごとは、今やブログでみんながやってることだけど、当時は珍しかった、な~んてお世辞をいただきましたが、やっぱり自分でタグ書いてやるのは、結構面倒なんですよね。

掲示板の方も、ゴミのような海外からのスパムみたいなのが集まるようになっちゃって、あまりにも見苦しいのと、私が忙しすぎて手が回らなくなったこともあって、認証式にしたものの、ジオのゲストブックって結構面倒くさいのです。相変らずデザインもイマイチですし。

というわけで、とりあえずは「更新情報」は、本当の意味での更新の情報を書く場にして、「ゲストブック」も本当の意味でのゲストブックにして、レスは一切なし(今でも無しだけど!)、ここではくだらない毎日の出来事などを書いていきます。ここではできるだけ、簡単なレスはつけますが、パン作りに関する質問が多くなってくると、私はまた引きこもりになるかも。

正直、サイトにこれだけ情報を分かり易く公開してるのですし、私も一朝一夕にパン職人になったわけではないのは、内容を読んでいただければ明白ですよねぇ。ネットは簡単に情報交換ができるのが利点ですし、皆さんとの情報交換で私が勉強させてもらえることも沢山あるのですが、これが本だったら、皆さん簡単に「うまく膨らまない」とか投書しますか?しないですよね。自分で試行錯誤をいろいろするでしょう。

私のレシピはもちろん、ドイツやスイスの粉や材料を使って作っているものばかりですから、日本のそれとは違うのですし、こなしてきた数が違うのですから、最初は全く同じようにできなくて当然かもしれませんが、そこで簡単に「なぜ?」と私に質問しないでほしいのです。皆さんが私の生徒さんで、私がお教室代をいただいているのなら話は別ですけど、私が自分の勉強のために使う時間と労力が吸い取られていくような気がして、正直、サイトを続ける気力が萎えます。

ワガママと思う方はどうぞ思ってください。そして、私のサイトやレシピを見限ってくださって結構です。ブログの最初にこのようなことを書くのもどうかと思いますが、マイスター試験が終わって約1年、仕事と勉強と家事の7年間で疲れていた精神と体を休める期間だったのもありますが、今書いたような、質問攻めに辟易してたってのも、正直なところです。

実際、私は人のブログなどに書き込みをする場合は、内容に対してのフィードバックや相手も面白いと思ってくれそうな自分の経験を書くようにしていて、相手に返事することを押し付けるような質問や呼びかけはなるべくしないように心がけています。同じように、自分のサイトもBBSをまじめにやっていた6年間は、忙しい中レス100%つけていましたし、レスの中での質問はあまりしないように心がけていました。しかし、時々「これだけ沢山お答えしたのだから、私からも質問をしてみよう。あなたも私に情報提供しても良いのでは?」と思って、質問して、お返事いただけたことは、サイトやBBSの常連さん以外の方の中には、正直言って記憶に残らないほどいらっしゃいません。それって、すごいアンフェアではないですか?

私がサイトを放ったらかしにしている間、どうしたのだろう?とご心配をおかけして、ご贔屓にしてくださってた皆様からはメールを頂いたりもしました。お返事も書かずに、ごめんなさい。とにかく、しばらくは、顔の見えないお付き合いのネットからは遠ざかっていたかったのです。

ブログの最初に、正直な心の吐露を書いたのは、今後もまた以前と同じような質問の書き込みなどがきた場合、お返事や回答を書かずに「すみません。お答えする時間がありません。理由は、ブログの一番初めの投稿、はじめましてを読んでください。」と、お返事を書きたいからです。

こんな私ですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by deutschebaeckerin | 2007-06-14 15:01 | プロフィール | Comments(21)