<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

長期戦ははじまったばかり

わ~、日本、決勝トーナメント進出!
おめでとうございまーす。
(前哨戦の結果があまりにも悪かったので)正直あまり期待してなかったんで、
びっくりしましたけど、嬉しいです~。
ドイツも進んだし、あとはスイスだけ!がんばって~。(・・・って、本音はミグロの安売り目当て、あは!)

なんて書くと、毎日試合に釘付け?みたいですが、いえいえ全然見てません。
別のことで忙しくしています。
婦人会の次期役員会の会合やら、仕事の準備やら、そしてやっぱり一番は手のかかるいーたんの世話!
いーたんが寝てから家事をこなしたりするので、5時半起きの23時半就寝っていう毎日です。

さて、いーたんのおむつはずし・・・やはり難航中です。
ホントに長い目で見てやって行きたいと思います。
中には、どうせオムツが取れるのがもっと後なら、それまでオムツにして、
2歳半~3歳ぐらいで一日でぱっと取っちゃったらいいんじゃないの?って考えの方もいらっしゃると思います。
でも、私は手がかかっても(布オムツの洗濯とか慣れてますし)、今のいーたんの理解力や語彙能力からして、本人のやる気があれば私にちゃんと「トイレ」って言うことができると思っているのと、やはり、本人ももう赤ちゃんじゃありませんし(幼児って感じ)、紙オムツは便利だけど、つけっぱなしにできる点、特に夏は不衛生だと思うので、早くやめたいというのが本音です。

さて、いーたんですが、好きなことの前にトイレへ行ってしーしーするっていうのは出来るようになりました。
例えば、プールに遊びに行った時やおふろの前です。
どちらも好きな場所で、本人も「プール!プール!」または「バーデン(お風呂)!」と喜んでます。
その時に、「プール(お風呂)の前はトイレッテでしょ?トイレッテでしっこ。しーしー」と私が言うと、
やっぱり「ナイン!」と言うのですが、私が手を差し伸べると嫌々ながらも手をつないでついて来て
かなりの確立でしてくれるようになりました。
これって、やっぱりエサで釣ると早いのかも?なんて思いますが、歯磨きのこととか考えるとなかなかできません。

あとは、たまーにですけど、ウンチも自分から事前に知らせてくれることもありました。
ほとんどが私が様子を見ていて、出そうだなってところで声掛けして連れて行くのですが、
自分から小さな声で「カッキ(スイス語でウンチ)」と直前に言ったりし始めました。

ただ、ちょっとこれは判断が難しいのです。
というのも、いーたんの言葉で「カッキ」に似たものが多いっていうのがあります。
たとえば、いーたんの「お絵かき」は「かーきー」ですし、「ヤッケ(ジャケット)」は「カッケ」ですし・・・。

先日も、「カッキ」らしきことを言ったのですが、遊んでる最中で、その日は数時間前に既にしましたし、
こちらも、「え?今カッキって言った?トイレッテ?」と聞き返したのですが、
そうすると「ナイン!」とお決まりの文句が出るので、こちらも、そっか、違うのか。なんて遊び続行してると、あれれ・・・してる・・・、さっきのやっぱり教えてくれてたのね、ごめんねっていうようなのが2回ありました。
でも、聞き返さずに「トイレッテ行こう」と手をひいて連れて行くとちゃんとしたことも1回ありました。

難しいんです、これがホントに。
いやいや期のナインナイン!と重なっているので、いーたんからの小さな発信に聞き返すと、ナインで答えられてしまうし・・・・だからと言って、特に夜など寝たくない時は、わざと「カッキ」を連発したりします。そうすると、ベッドから出してもらえて、部屋から出してもらえて、トイレでママと引き続きお喋りしたり、本を読んでもらえたりするからみたいです・・・「なんだ、出ないんじゃん~」ってトイレから下ろしてあげると、「パパ~」と言いながら、居間に逃げ込んだりするんですよ・・・。もちろん、「いーたん、嘘をついたの?そんなことしたらいけないよ」とパパに怒られていますが。

こんな感じの毎日でまぁ疲れますが、がんばりまーす。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2010-06-25 06:09 | おむつはずし | Comments(5)

ワールドカップの恩恵

ワールドカップが始まりました。
心配していましたが、日本も勝って良かったです!

ダンナに言われるまで忘れてましたが、4年前のドイツ大会では、マイスターコースの卒業式の後、
シュトゥットガルトでドイツ対ポルトガルの3位決定戦を観たのでした。(忘れるな!って?笑)

今回のドイツチームはすっかり若返った上に、バラックも怪我で出場できないということで、
前回のニューフェイスだったシュヴァインシュタイガーとかポドルスキが先輩格の中心になっていて、
そこにベテランの職人クローゼが絡んで相変わらず静かに良い仕事してる!という感じで良いですねぇ。
ドイツチームといえば、いつでもチームの高齢化が問題になっていたし、
試合が始まれば、後方で球蹴りし合っているばかりで、全然面白みがなく、
毎回、ほんっとにドイツの試合は詰まんないな~!と思っていましたが、
今回は違いましたね~~!あなたたちはどこの国のチーム?ってぐらい、別人のような攻撃と前進!若い!面白い!
オーストラリアは、かなり意味不明なレッドカードで一人退場になるし、4失点だし、本当にお気の毒でしたが、
久しぶりに気持ちの良いドイツチームの試合が見られて、とても幸せでした。

ちなみに、うちはテレビを捨ててしまったので、ネットの中継で見ていました。
残念ながらZDF(ドイツ)のネット放送は混み合いすぎていて見られず、
SF局(スイス)で見たのですが、スイスの解説者もいつもと違って、純粋にドイツチームのこと大絶賛でした。

そして、昨日はスイス対スペイン。
スペイン強いし、スイス負けるでしょ?って思っていたのですが、勝ちましたね~。
試合の時間は、日本語の母と子の会に参加していたので試合は見ていないのですが、
会が終わって帰る時間は、午後5時半。
普段なら帰宅する人たちで街も道路もバスも混んでいるはずが、どこもガーラガラ。
電気屋さんのショーウィンドウのテレビの前に人ごみがあるのですが、
見てる人は勤務時間中のはずの周りのお店の店員さんたち、みたいな(笑)。

私もいーたんのバギーを押しながらちらっと見たら、83分の時点で1-0で、えええ??スイスが勝ってる?
と、びっくり。
その後、バスに乗っていたら、突然プープーとクラクションを鳴らす音があちこちから聞こえてきて、
わ~勝ったんだ~、良かったね~。なんて思いながら帰宅しました。
そのまた1時間後に帰宅したダンナによると、チューリッヒの街中もツークの街中も
喜ぶスイス人たちでいっぱいで、警察や消防署も沢山出動して警戒してたってことでした。

今日はまた静かな日常が始まっていますが、
ミグロ(スーパー)に買い物に行ったら、スイスが勝ったので今日はミグロ全店で全商品10%引きだって!
ラッキ~~~。
これからのワールドカップ期間中、スイスが勝つたびにまた10%オフセールがあるそうです。
ホップ・シュヴィーツ!(きゃっ、言うの恥ずかしい!いつも馬鹿にしてる言い方なのに)
スイスがんばれ~~!!(主婦は毎日の買い物で恩恵を受けられるなら、スイスを断然応援するのです!)
[PR]
by deutschebaeckerin | 2010-06-17 19:59 | スイスの生活 | Comments(2)

スパゲッティの夕べ

今日はいーたんの保育園で、父兄参加イベントがありました。
いーたんの所属する、太陽組みの子どもたちと家族が保育園に招待されて、
一緒にスパゲッティ・ビュッフェの夕食を食べるというものでした。
いーたんの送り迎えで、子どもたちの名前と顔はよく知っていますが、
親御さんたちとお知り合いになれる良い機会になりました。

週2日登園しているいーたんは、今日は登園日ではなかったので、
夕方からお出かけの準備をして保育園に到着。
前の晩から何度も、
「明日はパパとママと一緒に、保育園でいーたんの大好きなスパゲッティ食べるよ」
と話してあげていて、本人も「うん!」とか答えていたのですが、
実際保育園に到着して、みんなに迎えられても、ママが帰っちゃうんじゃないかと心配そうないーたん。
(やっと最近泣かなくなったとは言え、やはりお別れは辛いようです)

ところが、ママはずっといるし、もちろんお姉ちゃんお兄ちゃんたちはいるし(縦割りなのです)、
更にパパまで登場するわ、大好きなスパゲッティ・カルボナーラは食べられるわ、
夢のような状況に、いーたん大興奮!

食事の後にはお絵かきなど、子どもたちは一遊び。
お兄ちゃんお姉ちゃん達に囲まれて、一緒にお絵かきを楽しんでいる姿に、
いつも朝のお別れでは、口をへの字にして泣きそうな顔をしてるいーたんですが、
毎度の先生の報告のとおり、みんなにかわいがられて、めっちゃ楽しんでるやん!
っていうのが分かり、心からホッとしました。
しかし、いーたんの一歳上の男の子から、何度も何度もチューされて、
肩に腕をまわされて見詰め合ってる姿に(いーたんは常にずっとニコニコ笑顔で受身)、
私は涙流して笑ってしまったのですが、パパは真顔で「将来が心配だ」と言ってました。

ちなみに、スパゲッティ・ビュッフェの内容は、カルボナーラ、ボロネーゼ、ペストの3種類のソースと
サラダ。デザートは先生が一人一台焼いてきたのかな?というケーキが3台並びました。
どれもとても美味しく、本当に楽しい夕べになりました。
いーたんがこんな良い公立の保育園に通えていることに、心から感謝感謝です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2010-06-16 05:26 | 妊娠・出産・育児 | Comments(4)

パンツデビュー

皆さん、大変ご無沙汰しております。
実は二人目を妊娠しまして、つわりを抱えての育児をはじめ、
いろいろ忙しくてブログまで手が回りませんでした。
おかげさまで、つわりも終わり、また日常生活を送れるようになりました。

さて、生後4ヵ月半から家ではだいたい布オムツで過ごしているいーたんですが、
やっと気候も寒くなくなったので(今年はいつまでも寒くて困りました)、3日前からパンツデビューしました。
ただいま1歳4ヶ月ですから、さとさんのブログに出会い、
布オムツ生活とトイレデビューをしてからちょうど1年ということになります。
しかしまぁ、パンツデビューとは言っても、パンツの中に布オムツを挟んであって、
お漏らししても、床までジャーとおしっこがたれることはなく、
ただ単に布オムツカバーがパンツになっただけっていう・・・なんか中途半端なパンツデビューです。

私も意気地なしですかねぇ・・・思い切ってパンツだけにするべきか?
・・・・とも思うのですが、先月ギリシャのロードス島のビーチでパンツだけで過ごさせてみたところ、
パンツだけだとどれぐらいジャーーーと地面までこぼれちゃうかを、この目で見たので、
あれをうちのカーペットや絨毯の上でされたら・・・と思うと、なかなか踏ん切りがつきません。

パンツ替えしやすいスカートでも寒くない夏の時期(6~8月)にオムツを取りたい!これがとりあえずの目標!
でも、最悪、二人目が生まれる11月末までには絶対にオムツを卒業してもらう!これが最終目標です。
二人分もオムツ替えなんて、私が絶対嫌!!というのが理由ですが、
いーたんも寝転ばされるオムツ替えが大嫌いな上、最近の言葉と理解力からいって、
事後報告からスタートでもいいので、おしっこを知らせられないということの方が理解に苦しむからです。
もともとウンチはトイレで90%は確実にしてくれてます。
私がよく観察していて、声かけして連れて行くんですが、
最近は自分から知らせてくれることもあります。
保育園で覚えてきたスイス語で、「Kacki(カッキ。ウンチのこと)」とも言えるし、
「トイレ」と言うよりちょっと高度なんじゃないの~?という「トイレッテ」も言えるのに、
なぜいつまでたっても「シッコ」が言えない~?ただ面倒なだけとしか思えません・・・・。
その場でジャーとしちゃった方が遊びも続行できるし、いーたんにとってトイレへ行くメリットはあまりないかも。
もうこれは最終的には餌で釣るか?(いーたんの場合、クッキーかな)とかまで考えてます。

それでも、結構最近まではタイミングを見計らって、トイレに誘えば上手におトイレでおしっこしていたのに、
早めに始まってしまいました、イヤイヤ期!!
2歳ぐらいからなのかと思っていたのですが・・・すごい自己主張です。
一日中、何でも嫌!とりあえず「ナイン!」が最初に飛び出す言葉です。
「いーたん、歯磨きしようか」
「ナイン」
「その後、シッコ」
「ナイン!」
「その後お風呂」
「ナインナイン!!」
・・・・本人、実はお風呂大好きなんですけど。
結局、お風呂に入るため、嫌々自分からちゃんと洗面台へ来て、朝や昼とは違ってちゃんと歯磨きさせてくれ、
トイレへ誘えば来ました・・・・ただ、直前の歯磨きの時までパンツは乾いていたのに、
トイレで下ろしてみたら、もう濡れてました・・・・
嗚呼、いーたん。つい最近までお風呂の前にはおトイレでしてたよね?

イヤイヤと同時に、「ワタシ!」という概念も出ているようで(セットでしょうか?)、
自分の名前も言うようになりましたので、も~~~一日中すごいです、とにかく自己主張の嵐!

そんな中でのパンツデビュー・・・・難しいです。
今日も6回パンツと布オムツを洗いました。
おトイレで成功したのは、ウンチとセットだった1回きり・・・とほほ。
こんないーたんと私のオムツはずし計画、ブログカテゴリーにも「おむつはずし」を入れたほど
長期戦覚悟でがんばっていくつもりです。
経験者の方々のアドバイス等、大大大歓迎です、よろしくお願いします。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2010-06-15 06:30 | おむつはずし | Comments(11)