<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

慣らし保育

今の職場を退職するのが決まった2週間後、保育園から電話がかかってきて、
なんと週2日だけですが、いーたんが入園できることになりました。
ウェイティングリストに100人以上いると言われていたのですが、
しょっちゅうプッシュの電話をしたり、オープンデーにいーたんを連れて遊びに行って園長先生と話したり、
はたまたうちの職場の人事の方も同じところにお子さんを預けているので、
その方もお子さんの送り迎えの際に私のことを話してくれていたそうで、
ただ待ってるだけじゃなくて、いろいろ動いたのが良かったと思います。
ま、週2日だけなので、今の職場のポジション(毎日出勤しなきゃいけない)は失いますが、
時給ベースの契約書を貰っているので、たまに仕事をさせてもらったりできるかもしれません。

さて、先週からいーたんの慣らし保育が始まりました。
3ヶ月で保育ママさんに預けられ始めているいーたんは、ある意味預けられ慣れしているので
あまり心配してません。でも、慣らし保育はとっても慎重に進むようで、一日目はたった1時間。
翌日は1時間半・・・・いつになったら一日預かってくれるの?って感じです。
当のいーたんは、他の子の中に入って超ご機嫌です。
縦割りで12人のグループなので、周りはお兄ちゃんお姉ちゃんばかり。
保育ママさんのところでも、2歳と4歳のお姉ちゃんがいて楽しそうでした。

私が働く働かないに関わらず、子供は子供同士が楽しいと思いますし、
うちはダンナが仕事が忙しくて朝から晩まで不在の上、家にも仕事を持ち帰っちゃうような人ですし、
昔のような大勢の人が家にいるような大家族ではありませんから、
母子べったりになるのが不安でもあって、なるべく早く他の子と沢山触れ合わせたいと思っていました。

来週は保育園で離乳食を食べてみることになっています。
離乳食を食べ始めたおかげで、母乳以外のものを口にすることに慣れたためか、
突然わたしからもミルクを飲んでくれるようになったので、
先週は保育園の先生からもちゃんとミルクを飲んでくれて、
「保育園で哺乳瓶受け付けてくれるかな」という不安は消えました。
仕事を始めたら、預かってもらう間はミルクを与えてもらう予定だったのに、
いーたんの断固ミルク拒否にあって、仕事の休憩時間は搾乳にあてていたんですよ~(涙)。
5ヶ月頃にやっと保育ママさんからだけミルクを飲むようになってくれていたのですが、
離乳食開始で思いがけずミルクもOK(でも、基本的に完母です)になり、ホッとしている今日この頃です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-08-16 20:04 | 妊娠・出産・育児 | Comments(12)

ネントレ

f0141507_2141959.jpg大変ご無沙汰しておりましたが、元気でやっています!
いーたんも6ヶ月になり、離乳食を食べだし、ネントレのおかげで前に比べて睡眠時間も増え、
すっかりお座りが上手になりました。ハイハイはまだですが、腹ばいで後ろにはさがっていってます。

赤ちゃんのいる方はご存知だと思いますが
(例外:よく寝る子のママは知らないことが多いです。うらやましい~~~!)
ネントレとはねんねトレーニングのこと。
うちのいーたんは新生児の頃から睡眠時間が平均に比べてずっと少なかったんです。
こんな睡眠時間で大丈夫?と本をいろいろ読みました。
まぁ、同じ悩みを抱えた親が多いから、ネントレの本(ドイツ語)はベストセラーなんでしょう。
私もこの本は買ったのではなく貰ったものですし、
似たようなネンネに関する本のお古は全部で3冊も頂きました。

とにかく寝ない子いーたんの寝かしつけに費やした時間と労力はものすごいものでした。
夜中の授乳後もすぐに寝てくれないので、
仕事に復帰してるのに夜中に2時間とかいーたんを抱いて歌ったり、もう拷問です。
まぁ、こうやってしか寝ない子にしてしまったのは、私も悪いのかもしれないですが、
泣きっぱなしにして寝かしつけっていうのは、小さな赤ちゃんを相手に今まで出来ずにいました。

本には6ヶ月からネントレを開始して良いと書いてあるので、
ちょうど私の有給休暇もあって時間的にも体力的にも精神的にも私に余裕があるので始めました。
具体的なやり方などはネットを探せばわんさと出てくると思うのですが、
簡単に言うと、「おやすみね」とベッドに置いて部屋を出て、
数分待ってまだ泣いてるようなら部屋に入ってなだめる。
でも、なだめる時間は最長2分。また部屋を出て・・・というのを繰り返すってやつです。
要は、自分で入眠できるようにさせることです。
今までみたいに寝てからベッドに置いたり、添い寝してあげるんじゃなくて。
自分で眠りにつけば、REM睡眠の時などにふと目が覚めても、
入眠した時と環境が変わらないので、またスッと寝付くのだそうです。
寝かしつけてもらうと、夜中に起きた時に「隣にママがいない」となって、すっかり目が覚めてしまうそうです。

まぁ今でも頑固ないーたんは、
「寝るのは気持ちいいよー。いーたんの長い人生、自分でネンネできた方がいいよー」
と、何度も話してあげているし、実際、お昼寝した後のいーたんは顔もすっきりして気分よさそうなのに、
遊びながらぐずぐず機嫌が悪くなってきて、「もう寝よっか。」と言ってベッドに連れて行ってあげても
必ずギャーギャー泣き喚きます・・・・。
でも「お昼寝から起きたらまた一緒に遊ぼうね」って言ってドアを閉めたら、
ギャーギャーって3回ぐらい喚いた後はすっと静かになって寝てくれるようになりました。

ネントレって実際は夜中の授乳はなしにしてしまうようですが、いーたんの場合はとりあえず
一人でネンネしてくれるようにするのが最大の目的だったので、夜中はまだ1回飲んでます。
でも、飲んだ後もベッドに置けば、そのまますっと寝るか、最悪でも一回ふにゃ~と言った後は
静かになります。睡眠時間も月齢のほぼ平均になってきたので、今のところはこれで万々歳です。

そして、布おむつ生活も相変わらず楽しく進んでいます。
離乳食を始めてウンチが固形っぽくなってきたので、
いーたんのウンチが出そうなしぐさが分かるようになったため、
トイレに連れて行くと静かに気張ってしてくれます。
ここ3週間はほぼ9割がたウンチは大人と同じトイレでしてくれてます。
後処理が楽で嬉しいです。思いがけずたどり着いたさとさんのブログに大感謝です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-08-15 21:42 | 妊娠・出産・育児 | Comments(8)