<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

テーゲベック

ダンナが会社に持っていくからってことで、テーゲベックを沢山焼きました。
沢山と言っても、サイトに載せているレシピ1単位だけですけどね。

ココアの2色クッキー
抹茶の2色クッキー
ハイデザント
ビターチョコ&ローストアーモンド入り
ドレンチェリー入り
レモン風味
シナモン&あられ糖
シュピッツブーベン

缶に詰めてみると、意外と少ないもんですねぇ。
面倒かと思っていましたが、楽しくすぐにできてしまいました。
もうすぐアドベントも始まりますし、また作ろうと思います。

・・・実はこの日記、最初はかなり長かったのです。
写真を拾う時にブラウザが落ち、書いたものがぜーんぶ消えてしまいました。がーん。
書き直す気もすっかり失せたので、今回も短くて失礼しまーす。
f0141507_18563741.jpg

[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-23 18:57 | お菓子

栗ペーストできました

f0141507_414263.jpg
ちょっと油断したらまたブログを数日さぼっちゃいました。

先週コツコツとむいてた栗とブルサの栗甘露煮のシロップで栗餡みたいなもの作りました。
毎日仕事のあとコーヒーとともに頂いています。
素朴な味わいで美味しいですよ。

今日は職場のランチであまったチキンカツサンドをもらって帰ってきたので、
これを夕食にしちゃって、それとサラダかスープを・・・と思い、冷蔵庫を覗いてみました。

いろいろ使いかけの野菜やスープストックを出してみて、
具沢山のスープにしようかと思ったのですが、ちょっと考え方をかえて、
結局シンプルに玉ねぎだけをじっくりとあめ色になるまで炒め
スープストックでのばし、トーストしたパンの薄切りとチーズをのせて
トースターで熱々にして・・・そうです、オニオングラタンスープにしました。
作って大正解!美味しい~!!チキンカツサイドともぴったりの相性でした。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-13 04:14 | スイスの生活

昨日のツォップフ

朝、仕事に行く前に捏ねたところまではご報告しました。
今日はその後について。
ちなみに、レシピはサイトに載せているものの1.5倍。
でもイーストの量はレシピよりも少なく10gだけ。
つまり、1/3の量、粉に対して1.3%。
f0141507_1656995.jpg

成形して天板にのせ、ビニールをかけて冷蔵庫に入れて仕事に行きました。
仕事から戻ってキッチンの作業台にのせ、卵を塗って買出しに。
約2時間後に買い物から戻って、オーブンを点火してもう一度ツォップフには卵を塗ります。
約30分焼いて出来上がり~。

冷たい生地の中では発酵の気泡(ガス)が沢山できていても、体積はあまり増えません。
これは気体の体積が低温だと小さいため。
でも、オーブンに入れると一気に大量のガスが膨張するので、釜伸びも大きいです。
そういうわけで、「もう釜入れして大丈夫~?」という場合でも大丈夫な場合が多いです。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-08 16:56 | パン

朝早くから

朝はダンナと一緒に5時半起床です。
今日は仕事の後は週末の買出しに行かなければいけないし、
夜は外食の予定なので、6時半にツォップフの生地をこねちゃいました(キッチンエイド君が)。
これから一次発酵をとって、出勤前に成形して冷蔵庫でゆっくりゆっくり発酵してもらいます。
午後の買出しから戻ったら焼き上げましょう。

栗も全部むきおわりました。
何度も顔を出す白い芋虫くんに「ぎゃ~!」って言いながら・・・。
殻と虫食った部分などを捨てたら、ずいぶん量が減ってしまいました。
さっそく圧力鍋に少量のお水と一緒に入れて、蒸し煮にして、ひとくちそのまま味見を。
わ~甘くておいしい。
大きさはブルサの栗の半分以下ぐらいですが、そのものの甘みはすごいです。
(ブルサの栗もそのままでも甘いのかもしれませんが)
でも、甘露煮のシロップを混ぜて週末にペーストにしていただきたいと思います。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-07 14:49 | スイスの生活

コツコツと

おじいさんに貰った栗ですが、私が食べるよりも早く、ついてる虫がどんどん穴をあけていくので、
思い切って全部お湯につけちゃいました。
そして、今日は仕事の後コツコツと皮むきをしました。

f0141507_4372425.jpg








ソファに座って大きなお腹にお皿を乗っけて作業。
膝だと遠いのですが、腹の上だとちょうどいい感じ。大きな腹も便利な使い方があるようです。

まだ全部むき終わってませんが、トルコのブルサ土産の「栗の甘露煮」のシロップで煮て
栗ペーストを自作しようかな~と思っています。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-06 04:41 | 食材

サワー種のパン

今日は仕事の後、町のゴミ収集所にゴミを持って行って来ました。
2週間に一回の割合で持っていくのですが、相変わらず運転が好きじゃないので、疲れます~。
今日は途中の信号機が故障してて警察の人が出て、手で合図してて、
きゃ~、分かるかな、私・・・・お願いだから私の前で止まれとかしないで!って祈ったり、
ゴミ捨ても終わり、町中も抜けて、あとちょっと~と思って、最後うちへ向かう急な坂を上ってたら、
ちょうどめっちゃ急な坂のところの横断歩道の手前に立つおばあさんを発見したり。
もうマニュアル車の坂道発進やギアチェンジには慣れたとは言え、
こんな坂道で発進なんて久しぶりすぎて緊張しましたよ。
f0141507_23342628.jpg
さて、昨日はとっても疲れてたのですが、おとといの夜からサワー種を仕込んでいたので、材料をキッチンエイドに放り込んで予定どおりパンを焼きました。本当にキッチンエイド君にはお世話になってます。手ごねだったら絶対パンもケーキもクッキーも作りません、私。

相変わらず、うちで食べるパンはほぼ100%自家製です。
せっかくマイスターの資格持ってるんだし、これぐらいはしないと、ですよね。
カボチャの種を炒って、亜麻の実もたっぷり入れて、ライ麦40%のパンにしました。

夏のセミナーの際に、サワー種を粘土状に硬くしたものをもって帰られた方も多かったと思います。その時にどうやって使えばいいのかを口頭で説明しましたが、サイト本家にも詳しく書きたいと思っています。その他にもセミナーに際してまとめた理論関連もサイトに載せます。もちろん、国立製パン学校の資料ではなくて私が趣味でまとめた部分のみですけど。あまりにも最近ほったらかしのサイト本家、少しずつ手を加えていきますので、お楽しみに。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-04 23:39 | パン

マロンペースト

また一週間が始まりました~。
今日もお仕事がんばってきた自分へのご褒美に、おいしいコーヒー(カフェインレス)と甘いものを。
f0141507_4442661.jpg

スイスのマロンペーストです。
この時期、バーミセリっていうモンブランみたいなのがどこでも売られていますが、ペーストだけをスーパーで買うこともできます。このペーストを生クリームやキルシュでのばして洗練された味にして綺麗にデコレーションしてもいいのですが、私はそのまんま。栗の味ピュアで頂いてます。って良い言い方ですが、実のところただ面倒くさいだけ。ちなみにミグロのケーキに載ってるペーストも何も施されてません、私のようにただ搾り出してるだけ。

しかしながら、この簡単な食べ方、あまり甘くなくて栗そのものの味がして美味しいです。
これを食べてホッと一息、上沼師匠のウェブラジオを聞きながらソファでうとうと・・・気づいたら外は真っ暗。一日があっという間に過ぎていきます。今日も早く寝て、明日も仕事がんばりまーす!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-04 04:54 | 食材

霧深い季節

今日はAllerheiligen(日本のお盆みたいな日)という祝日ですが、土曜日なのでイマイチ実感はありません。ただ、カトリック州のツークはお店がみんな閉まっているので、昨日のうちに週末分の買出しは済ませておきました。ちなみに、プロテスタント色が強いチューリッヒは、今日も普通にお店は開いています。

今週はもう初雪がありました。それも、ちらちら降る程度ではなくて、水曜日の夕方から降りだして夜寝る頃にはすでに外は銀世界で、翌朝起きたらものすごく積もっていてびっくりしてしまったほど。幸いそれ以来は降っていませんし、今週末はフェーンが吹いて気温が上昇したので、ほとんど雪も解けてしまいました。

さて、静かな静かなAllerheiligenの週末、霧も深くて外も暗いし、体も重たいし、平日の仕事で疲れているのでアクティブに過ごしたいという欲求もないし~。映画館にでも行こうかと思ったのですが、見たいものもなく、ネットでDVDを借りてみました。前日17時までに注文したら翌日ポストに入っているっていうもので、初めて利用してみましたが、おぉ!ちゃんと今日の午前中に届きました。(ツーク州は祝日ですがスイス全国が祝日でない場合は、郵便は届くことになってます)返却も専用封筒に入れて投函したらいいだけみたいだし、これから見るのが楽しみです。

DVD観賞用にチップスも用意したし、昨日つくったプリンもあり、甘いクッキーもアップルパイも作っちゃいました。・・・え?体重管理?そんなの出来てません。食べたいものを食べたいだけ食べてます。体力のいる立ち仕事をしているので、変に食事を減らしたりすると逆に辛いので。日本の厳しい管理ではダメ妊婦認定のような気がしますが、スイスの体重増加曲線を超えて増加してるわけではないので、いいでしょう・・・たぶん。そうそう、毎週2回プールにも通ってクロールを30分(約1km)泳いでもいますよ。
f0141507_0302113.jpg

最近、仕事から帰ってから市販のクッキー(英のWalkersとか仏のSt.Michelとか甘いバターたっぷり系・・・)でほっこりお茶していたのですが、よく考えたらアイスボックスクッキーぐらいだったら簡単にできますし、作っておいてもいいかも・・・と思って、今日はキッチンエイドに材料を放り込んで、あっという間にできました。カカオ72%のビターチョコをたっぷり入れてみましたが、ちょっと入れすぎちゃった感も・・・ま、いいや。冷凍した生地の向こうに見えるのは雪の残る道路です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-01 23:47 | スイスの生活

収穫の秋

f0141507_18523152.jpg秋。
大地の恵みが出揃うのは、日本もヨーロッパも同じです。

ベランダには、お義母さんの庭でとれたくるみ、りんご、そして職場によく食べに来るおじいさんからもらった栗がストックしてあります。
先週末は、くるみとりんごをたっぷり使ってシュトロイゼルクーヘンを焼きました。
今日はアップルパイを焼く予定にしています。

栗は、切れ目を入れて230℃のオーブンで25~30分ぐらい焼いて焼き栗にしていただいています。おじいさんが、スイスのイタリア語圏テッシーンの森で拾い集めてきた天然物です。
お義母さんの庭のくるみやリンゴと同じく、大きさもさまざま、虫食っていたり、中身が空っぽだったりしますが、とても愛おしくて美味しいです。

先週のうちの職場(学校)のランチメニューは、「Kürbis Woche (かぼちゃウィーク)」ということで、学校の向かいの農家さんからいただいたデカかぼちゃを使ったメニューが毎日提供されました。金曜日はメニューにデザートがつくのですが、人参ケーキの人参の量をそのままかぼちゃで置き換えた「パンプキンケーキ」を出しました。写真は家で試作した時のものです。とってもご好評いただきまして、用意した100人分はすぐになくなってしまいました。

f0141507_18552367.jpg


ところで、またまたブログの更新が長い間できなくてすみませんでした。
私も赤ちゃんもとても元気にしていますが、毎日お仕事を終えて家に戻るととっても疲れてしまって、のんびり一服している間に日が暮れて・・・・という感じです。勝手ながら、これからはコメントも受け付けないことにさせていただきます。皆さんからのフィードバックは大変ありがたく嬉しいのですが、お返事するパワーがちょっとないので、その分をブログを書いたり、サイト更新にまわしたいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-01 18:57 | 食材