「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Projekt Backhaus

9月29日の午後に予定されている、Backhausでのミーティングですが、優子さんと話し合いの結果、Azubiの方もOKということにしました~。Praktikantは条件外です。
Stuttgart近郊です。
ということで、どしどし応募してくださーい。
はたまたご意見、ご要望などありましたら、どんどんお寄せください。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-31 02:54 | パン | Comments(7)

リンツの工場直売チョコ

f0141507_2323735.jpg今月は3回もチューリッヒ郊外キルヒベルクのリンツ工場へ行っちゃいました。
一回目は、とりあえず下見に。
20名の生徒達をどうやって連れて行くかが問題でしたもん。
やっぱりスイスらしいお土産ということで、皆さんチョコレートが買いたいそうですし、リンツなら誰に渡しても間違いがないですからね。
とりあえず下見の時にはBürkliplatzから165番のバスに乗ってみたのですが、12分とは言え混んでいる・・・これは他のお客さんの邪魔になるなぁ~ということで却下。

結局当日はBürkliplatzからみんなで船に乗ってKilchbergで降り歩くことに。それが意外と近くて10分も歩かないで着いたのでホッとしました。ちなみに、チューリッヒ市内ゾーン10だけだとリンツ工場へはいけませんが、ゾーン50とあわせて買えばいいだけで、船もトラムもバスも乗り放題です。工場見学はできまえんが、やっぱり安いです。本来なら箱入りになってるプラリネが300gずつ袋詰めになったものが、3,90フラン。これ、同じ量を箱入りで買ったら15フランぐらいします。他にも特価品などあって、超便利。

ここには先週も友人をのせて、私の怪しい運転でもまた行きました。スイスって何でも高いですが、リンツチョコの工場販売だけは、地元ならではでお買い得です。お薦めしま~す。
ただし、日本の夏は激暑らしいので、日本で溶けても知りませ~ん。

Lindt Shop
Seestrasse 204
8802 Kilchberg

10.00 - 17.00時 月~木
10.00 - 16.00時 金曜日
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-29 23:24 | モノ・商品 | Comments(2)

来客ラッシュ

どうも、ご無沙汰しております~。やっと今週から日常に戻りました。
来客ラッシュで、お出かけしまくってました。
そのうちの一つが広島県立中・高等学校の皆さんと過ごした4日間
通訳などをさせていただいてました~。

最終日にはツークの中・高等学校の生徒達と交流しましたが、その模様がNeue Zuger Zeitungという地元の新聞記事になったり、Tele Tellという地元テレビ局で放映されました。ネットでテレビ放映の様子が見られるので、興味がある人は見てみてください。(地元のローカル局なのでスイス語バリバリですが・・・在独の人は理解できないでしょう。私はできますっ)

http://www.teletell.ch/


がテレビ局のホームページです。Aktuellという番組名と司会者の写真が一番上に出てくると思うので、その枠の右上「TELL AKTUELL」というところをクリックし、過去の放送(Letzte Sendungen)を見てください。21.08.2007 Aktuellのところ、一番下に「Hiroshima High School bei Kantonsschule Zug」というリンクがあり、クリックすると放送が見られます。

ちなみにパソコンを前に情報の授業を一緒に受けてるのが中学生達。同じ時間に高校生は英語の授業を一緒に受けていました。その後の体育館での壁のぼりは中学・高校生一緒です。

生徒達と登ったユングフラウヨッホのお話や中学時代からの親友達と私の危ない運転で行った場所などをおって紹介していきたいと思います~~。お楽しみに~♪
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-29 04:53 | スイスの生活 | Comments(4)

Treffen am Backhaus

f0141507_22303125.jpg
来客、接待、お仕事などで忙しくしていて、暇な時には一日に何度も投稿できていたブログにも手をつけられないでいます、ごめんなさいっ!

手短ながら、優子さんと一緒に企画している「ドイツでパン・お菓子の修行をした人の集まり」についてご連絡します。参加資格は一応、「ドイツでパンかお菓子のGeselle以上をとっている人」ですが、イギリスやフランスで資格を取って現地でがんばっている、という方も大歓迎です。

優子さんがサイトを作ってくださったので、そちらで参加条件をご参照ください。些細なことでも結構ですので、ご質問などありましたら、優子さんにお気軽にお問い合わせください。

私も時間をみつけてサイトを作り、参加予定人数などをお知らせしていきたいと思っています。
参加しない(できない)人でも、この集まりについてご意見やコメントがあればブログに書いてください。よろしくお願いしま~す!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-16 22:31 | パン | Comments(5)

カスピ海ヨーグルト

昨日、友人からカスピ海ヨーグルトなるものを分けてもらいました。
株分けみたいなことって、サワー種を職場や学校からもらった以外にはしたことがないので、なんんだかワクワクしました。名前は聞いたことがありましたが、どんなものなのか全く知りませんでしたが、常温でヨーグルトができちゃうなんて、なんて素敵!職業柄、菌類とのお付き合いはどちらかというと得意な方なので、早速仕込んで今朝から美味しくいただきました。まろやかで山芋みたいにドロッとしてて面白いのですね~。

ヨーグルトはだいたい毎朝フルーツと食べていましたが、これからはわざわざ買わなくても良さそうで嬉しい限りです。ヨーグルトを自分で作る方法は、ず~~~っと昔、中学生の頃にNHKの番組で見て、魔法瓶で作り続けていたこともあるのですが、温度を測りながら一度温めて・・・なんてことをするのは正直面倒くさく思って、ヨーグルトまで自家製する気はなかったのですが、カスピ海ヨーグルトなら簡単だから続きそうです。

今日の午後は、同じマイスターのIさんがうちに遊びに来たので、彼女にも早速分けてあげました。彼女は昔わざわざ阪神百貨店に並んで買いに行ったことがあるとか。保冷剤でくるんでくれて、1000円以上もしたそうです。びっくり!日本ではブームも終わってしまってるのかもしれませんが、私のところではブームは始まったばかり。次は誰に分けてあげようかな?
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-13 04:40 | 健康 | Comments(8)

ミグロのアイス

先週は義父母のご接待で大忙し&風邪をひいてダラダラしてましたが、ダウンしてる場合ではなくなってしまいました。来週はドイツから叔母さんが来る予定で、その後に日本からいらっしゃるご一行様のお手伝いをすることになり、さらにその後には中学時代の友達が日本とロンドンから来ることになって、突然いろいろ忙しくしてます~。

ツークは無事とはいえ、今週のドイツとスイスのトップニュースは「洪水」。雨がざーざー降ってとんでもないことになってました。そろそろSiebenschläferで予言された7週間も終わると思うんですけど・・・この天気どうにかならないですかね。日本の夏が相変らず暑いなんて、なんだか信じられないですよ。こっちは長袖にジャケットという格好が普通になってしまいました。まだ8月前半ですよ・・・嘘みたいですね。

f0141507_519463.jpgこんなに涼しいというのに(というか、涼しくて売れないから?)、先日はミグロでアイスが特売になっていたので、いろいろ買ってきました。
アプリコット&マスカルポーネ

蜂蜜&苺&バルサミコ
ヌガー・モンテリマー
などなど。ミグロのアイスってなかなか美味しいんですよ。
ドイツ在住時は近くのイタリア人おじいさんのジェラート屋でアイスを食べるのが常識でしたので、スイスはイタリアに近いことだし、きっともっと美味しいジェラート屋が沢山あるのだろうと思っていたら、M●venpickの独占状態。高くてフツーなアイスばっかりなんですよ、嘘みたいですが本当の話です。

ファミリーパックのアイスクリームの種類はこんなにいっぱい。
600mlのもの
1000mlのもの

私のお薦めはヌガー・モンテリマー。
マイスターコースの授業でも「特別なヌガーの種類は?」と問われたら「モンテリマー」と「ジャンドゥヤ」と答えるのが正統派。蜂蜜がたっぷり入っていてこってりと美味しいのです。太りそうなのは分かるのですが、美味しくて止まりません。あと2週間ぐらいで近所のプールも再開されるので、早くまた泳ぎたいです。そろそろ腹回りが回復してきた感じがします・・・運動不足だとなぜか夜更かし気味になり、甘いものの摂取が増えてますます悪循環です!きゃ~!!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-11 05:23 | モノ・商品 | Comments(2)

ブレゲンツ 湖上オペラ鑑賞

f0141507_15345794.jpgどうも~、少しご無沙汰しておりました。今年の3月に70歳になったお義父さんのお誕生日に、オペラ「トスカ」のチケットをプレゼントした私達、オペラ鑑賞とその後のスイスでのご接待で忙しくしていました。

さて、初めての湖上オペラは、普通のオペラとは違って「湖上」という場所の利を生かした演出、はたまた新しい技術を駆使した大掛かりな舞台演出がたっぷりで、とっても楽しめました。保守的な義父母のウケが心配でしたが、ブレゲンツの湖上オペラとはこういうもの、と前から知っていたそうで面白かったそうです。ホッとしました~。

屋外での湖上オペラ鑑賞ですので一番の心配はお天気でしたが、8月1日は朝から快晴!この時期ブレゲンツのホテルはどこもとっても高いので、車で15分ほどで着くドルンビルンという隣町に宿を取っていました。お誕生日プレゼントに宿泊も入れていましたので、できればオペラの影響で高騰しまくった部屋は使いたくなかったですからね~。一部屋96ユーロで朝食込み、清潔な可愛いホテルでしたよ。もちろんこれもオペラ期間の特別料金ですけどね。この時期ってボーデン湖畔のホテルはどこも高いんですね。Zum Verwalterというレストラン兼ホテルですが、レストランは高いだけでフツーみたいなコメントをネットで見ますのであんまりお薦めじゃないかも。車がないと不便な場所ですし、7月30日から従業員の夏休みだそうで、自分で鍵を金庫から取り出さないといけなかったりしましたので、英語やドイツ語に自信がない方にはお薦めできないホテルですけどね。

義父母は愛犬クリスピンをオペラ鑑賞の間は車の中に待たせなければいけないので、車内が暑くならないような木陰の駐車場所を確保したいというので、ずいぶん前からブレゲンツへ行くと言いますし、18時30分から夕食を一緒にする予定だったので、私達も18時にはブレゲンツに到着したのですが、オペラ会場に近い駐車場はもうほぼ満車。ギリギリで車を停めることができましたが、21時の開演を甘くみてました~。オペラ会場の近くには特設のおしゃれなレストランも沢山出ていましたので、早めに来てゆっくり食事をするのが一番のようですね。私達はHotel Mercurのレストランで食べましたが、国境の町とは言えスイスとオーストリアでここまで違うか?!と改めてビックリするほど、従業員の教育がしっかりしていてご飯も美味しく値段も妥当で大変満足でした。まぁHotel Mercurといえば、世界中にあるホテルですから無難な味といえばそうなんですけど、私はスイスに住んでいるため外食への期待値が相当低下してますので、こんなことでも大感激できるようになったわけです。

More
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-07 15:57 | 旅行 | Comments(6)

8月1日パン

f0141507_23514353.jpg8月1日はスイスの建国記念日です。ミグロで働いていた時は、みんなが嫌がるコンベクションオーブン3台を毎日担当していた私、7月下旬は指の付け根に絆創膏を貼るまでハサミを駆使して、こんな「8月1日パン」の仕上げをやっていました。

去年のマイスターコースの実技では「スイスの建国記念日」をテーマにしたので、8月1日パンの成形で、ソバの実パンとグリューンケルンの小型パンを焼き、フィンガービスケットでスイス国旗を飾ったラズベリームースも作ったりもしました。毎年この頃に、この国旗型の成形法を聞かれていたのに、いつも忙しくてお答えできず、今年も今日まですっかり忘れていましたが、下の写真でお分かりになられるかな?焼く直前にハサミで深く切り込みを入れるだけですからとっても簡単!小型パンの方は発酵前に薄く切り込みを入れます。パン生地はスイス風ツォップフと同じです。

f0141507_072638.jpg


スイスの外人家庭の我が家はスイス脱出です(笑)。
ドイツ・スイス・オーストリアの国境に位置するボーデン湖で、義父母と一緒にブレゲンツの湖上オペラを鑑賞します・・・スイス側の花火がうるさかったりして・・・・変な日選んじゃったかな?今年の演目は「トスカ」。先日、3satでオペラの初日の舞台を生放送していたのでビデオに録画して予習済み。クルトゥーア(文化)に弱い私でも楽しめる話でした。天気もなんとか持ちそうですし、とても楽しみです。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-08-01 00:12 | パン | Comments(4)