カテゴリ:スイスの生活( 61 )

朝早くから

朝はダンナと一緒に5時半起床です。
今日は仕事の後は週末の買出しに行かなければいけないし、
夜は外食の予定なので、6時半にツォップフの生地をこねちゃいました(キッチンエイド君が)。
これから一次発酵をとって、出勤前に成形して冷蔵庫でゆっくりゆっくり発酵してもらいます。
午後の買出しから戻ったら焼き上げましょう。

栗も全部むきおわりました。
何度も顔を出す白い芋虫くんに「ぎゃ~!」って言いながら・・・。
殻と虫食った部分などを捨てたら、ずいぶん量が減ってしまいました。
さっそく圧力鍋に少量のお水と一緒に入れて、蒸し煮にして、ひとくちそのまま味見を。
わ~甘くておいしい。
大きさはブルサの栗の半分以下ぐらいですが、そのものの甘みはすごいです。
(ブルサの栗もそのままでも甘いのかもしれませんが)
でも、甘露煮のシロップを混ぜて週末にペーストにしていただきたいと思います。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-07 14:49 | スイスの生活

霧深い季節

今日はAllerheiligen(日本のお盆みたいな日)という祝日ですが、土曜日なのでイマイチ実感はありません。ただ、カトリック州のツークはお店がみんな閉まっているので、昨日のうちに週末分の買出しは済ませておきました。ちなみに、プロテスタント色が強いチューリッヒは、今日も普通にお店は開いています。

今週はもう初雪がありました。それも、ちらちら降る程度ではなくて、水曜日の夕方から降りだして夜寝る頃にはすでに外は銀世界で、翌朝起きたらものすごく積もっていてびっくりしてしまったほど。幸いそれ以来は降っていませんし、今週末はフェーンが吹いて気温が上昇したので、ほとんど雪も解けてしまいました。

さて、静かな静かなAllerheiligenの週末、霧も深くて外も暗いし、体も重たいし、平日の仕事で疲れているのでアクティブに過ごしたいという欲求もないし~。映画館にでも行こうかと思ったのですが、見たいものもなく、ネットでDVDを借りてみました。前日17時までに注文したら翌日ポストに入っているっていうもので、初めて利用してみましたが、おぉ!ちゃんと今日の午前中に届きました。(ツーク州は祝日ですがスイス全国が祝日でない場合は、郵便は届くことになってます)返却も専用封筒に入れて投函したらいいだけみたいだし、これから見るのが楽しみです。

DVD観賞用にチップスも用意したし、昨日つくったプリンもあり、甘いクッキーもアップルパイも作っちゃいました。・・・え?体重管理?そんなの出来てません。食べたいものを食べたいだけ食べてます。体力のいる立ち仕事をしているので、変に食事を減らしたりすると逆に辛いので。日本の厳しい管理ではダメ妊婦認定のような気がしますが、スイスの体重増加曲線を超えて増加してるわけではないので、いいでしょう・・・たぶん。そうそう、毎週2回プールにも通ってクロールを30分(約1km)泳いでもいますよ。
f0141507_0302113.jpg

最近、仕事から帰ってから市販のクッキー(英のWalkersとか仏のSt.Michelとか甘いバターたっぷり系・・・)でほっこりお茶していたのですが、よく考えたらアイスボックスクッキーぐらいだったら簡単にできますし、作っておいてもいいかも・・・と思って、今日はキッチンエイドに材料を放り込んで、あっという間にできました。カカオ72%のビターチョコをたっぷり入れてみましたが、ちょっと入れすぎちゃった感も・・・ま、いいや。冷凍した生地の向こうに見えるのは雪の残る道路です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-01 23:47 | スイスの生活

寿司Day

f0141507_12447100.jpg
先週の木曜日は職場で巻き寿司を作りました。
前にお寿司を職場に持っていったのをきっかけに
学食担当のシェフがぜひとも一度ランチで出したいと言うので、
ずっと機会をうかがっていました。
もちろん、寿司を食べたことがない学生さんも多いので、
お寿司の存在はオマケみたいなもので、メニューはいつものように2種類あり、
さらに、お寿司を食べてみたい人は取ってください、
という感じだったのですが、50本(400個)全部すぐにはけました。

ただね~、このお寿司のご飯の炊き方にかなり問題があり、
作ってる最中、ワタシ的には怒り爆発!みたいな場面もあったのですが、
ま、最終的に味はよく仕上がったし、私以外みんな満足だったので、ここにはあえて書きません。
シェフ達も寿司の巻き方が習えて嬉しそうでした。
ってことで、終わりよければ全てよし!

・・・・でも、私はフラストレーション解消のため、この日仕事から帰って
かんぴょうとしいたけを戻して甘く煮、卵を焼いたり、にんじんを煮たり、
そしてご飯をキレイに炊き上げ、ベチャベチャでない寿司飯をつくって、
美味しい太巻きとサラダ巻きを夕食にいたしました。あはっ。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-05-19 01:25 | スイスの生活 | Comments(19)

007

f0141507_427385.jpgこのブログでも紹介したオーストリアはブレゲンツの湖上オペラ。
去年の夏、お義父さんのお誕生日にチケットをプレゼントしたので、
ダンナと義父母と一緒に観劇したのが、プッチーニの「トスカ」でした。

次のボンド作品 "Quantum of Solace" の舞台の一つがブレゲンツで、
私たちが観た湖上オペラの「トスカ」も映画に出てくるらしいんデス。
結構ドラマチックで、スタントの人が高いところから湖に落ちたりなどドッキリする演出のあるオペラですし、
それにこの目の舞台装置。007のシーンに使えそうですよ、ほんと。

いろいろ事故があったというガルダ湖の撮影といい、ボーデン湖畔のブレゲンツといい、
なんだか次の舞台は近所が多いのは、次回作品の監督をするのがスイス人っていうのもあるのでしょうね。

007作品は1996年のお正月にダンナと一緒に「ゴールデンアイ」をウィーンで観たのが最初で、
それからずーっと映画館で観ていたのですが、新しいボンドが苦手で・・・次も観るかは未定デス。
私の中のイメージは、ピアーズ・ブロスナンなので、今の方はどうもイメージと合わないし、
アクションというか暴力っぽいのが多いのも嫌だし、魅力のないヒロインもちょっと・・・って感じでした。
なんていうの、女性から見てちっとも魅力を感じないヒロイン・・・
めそめそしちゃって、お金に媚びる銀行員みたいな。
お金に媚びるのはいいんです、媚びるなら思いっきりいってクダサイ!
峰不二子ちゃんとかドロンジョ様みたいに。
そんなめそめそ女に惚れるマッチョなボンド・・・もーやめてくれ~!!って感じデシタ。
というわけで、次回を観るかはまだ未定デス。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-05-01 04:27 | スイスの生活 | Comments(4)

Oekihof

昨日は、ツークのOekihof(エキホーフ)というゴミ収集所にも行ってきました。
ツークって分別ゴミは自分で収集所(もしくは巡回収集バス)に持って行かなきゃいけないんデスヨ。
結構面倒くさいです。
巡回バスは週一で平日なので働いてると無理ですし。

ま、全てを放棄して全部一緒くたにして、有料の袋に入れて捨てることもできます。
この有料袋は、分別しきれないゴミ用なんですけど。
その袋が、35Lで290円ですから、安くはないですし、
ま、分別できるのならする方が私は気持ちが良いので、真面目にやってマス。
ちなみに生ゴミはまた別で、一週間に一度コンポストの回収がありまーす。これは無料。

f0141507_18124769.jpg


前に行ったのはいつだったかなぁ。
たしかイースターの頃だったと思うので、一ヶ月ぐらい前でしょうか。
生ゴミ以外の分別できるゴミだけで、夫婦二人でこんなにいっぱい出るもんなんですよね。
ほとんどがビニール袋などの包装、紙、ダンボールなのですけど嵩張りますからね。

土曜日のエキホーフは入り口ですでに渋滞してマス。
プラスチック、PETボトル、紙、ダンボール、アルミ、スチール、ビン(色わけ)・・・と
自分で所定の場所にもってって捨てます。
これは巡回バスも一緒で、バスの中の所定の場所に、持ち込んだ人が分けて捨てます。
ま、こういう努力もあって、ツークのゴミリサイクル率は60%とか。
生ゴミは植木用の土として戻ってきて、エキホーフで貰って帰れます。
酸性が強かったりするかもしれないので、自分で中和させたりしなきゃいけないのだと思いますけど。
実は貰って帰ったことなくて知りまセン。

日本に帰るとゴミ収集日に集めて捨ててあるので、やたらゴミが多い印象を受けるのですが、
ツークとどれぐらい違うのだろう?とツークの事業報告書を見たら、
あれれ?ツークの住民一人当たりが一日に出すゴミの量は、1300gぐらいなので多いぐらい。
(ネットで見たら、日本人一人当たり1100g)
これはもちろん事業系など全部含んでいますので、家庭ごみはもっと少ないです。
ただ、体積じゃなくて重さで出てますからねぇ。日本はプラスチックゴミが多いですし。

ちなみに、ツークのゴミの内訳(重さ)の主なものは、
33%が分別不可能なもの(有料ゴミ)
33%が生ゴミ、
20%が紙、
4%がプラスチック+PETボトル
その他、こまごまと全部出てますが割愛します。

一人当たりが出すゴミの量は、ここ10年ほどほとんど変化がないみたいです。
ま、エキホーフに持っていくのは結構面倒ですし、有料袋は高いですし、
最初から意識して買い物する習慣がついてるってことなのでしょう。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-27 18:18 | スイスの生活 | Comments(4)

シュトロイゼルクーヘン

プンパーニッケルの理論、ちょっと待ってくだサイね・・・。
やっぱりゆっくり時間がとれないと書く気がおきなくて。
中途半端なやる気で書いて、あとで後悔するのも嫌ですし。

f0141507_323668.jpg前に学校のデザートでパウンドケーキを作ったことをご報告しましたが、
明日のデザートは、梨とりんごのシュトロイゼルクーヘンです。
今日仕事の途中でちょこちょこと用意して天板3枚焼いてきました。
・・・でも、シェフが3枚って言うから3枚焼いたのに、
出来上がったのを見て+焼いてるにおいにつられた先生たちが
「私のぶん、確保しといて!」って言う人が多かったらしくて、
「ちょっと足りないかも。明日ももう一回焼いてもらうかも。」
だって・・・。
ま、いいんだけど、二度手間。

同僚のドイツ人のおばちゃんが一番喜んでるかも。
「ドイツのシュトロイゼルクーヘンよね??
底はイースト生地のよね??」
って確認しにきて。
「これこれ!!なんでスイスにはどこにも売ってないのよ!」って大喜び。
きっと明日はドイツ人の先生達も感激してくれるでしょう。
うちの週末用のケーキも今週は、シュトロイゼルクーヘンにしようと思いマス!
何で作ろうかしら。
まだ輸入ものだけど、ルバーブ?それともまだ地元のりんごにしようかな。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-25 03:07 | スイスの生活 | Comments(6)

Radio Eins

すみませ~ん、製パン理論の方、結局おさぼりしちゃってて・・・。
いろいろ忙しかったんデス。
先週はダンナがいなかったから、お弁当も要らないし、
自分ひとりの食事は結構テキトーにしちゃうので、
自由になる時間がいっぱいあったんですけど。

さて、ビザ延長の申請は、2度行かなきゃいけなかったとはいえ、無事終わったみたいです。
あとは新しい滞在許可証が届くのを待つだけです。
2度行かなきゃいけなかった理由は、私のせいじゃなくてあっちのせいデス。

f0141507_21514979.jpg

昨日は、チューリッヒのRicoさんのところで、友人2人と一緒にベトナム料理を習って来ました。
スープも作ったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました。
とっても美味しかったので、家でもぜひ作ってみようと思いマス!

ところで今、とっても久しぶりにネットでベルリンのRadio Einsを聴いています。
懐かしい~~。
こういうドイツ語聞いてたら、語学も上達するんですよね。
ちなみに、Radio Einsのドイツ語はベルリン語(方言)とは全然違いますよ。
喋るスピードが速いのは、ベルリンらしいですけど。
そういえば、職業訓練校の先生の話すベルリン語が早くて聞き取れなくて苦労したこととか、
天井の高い(3,5m彫刻付)キッチンの中でトケイソウに蔦を這わせて育てたこととか、
BIOパン屋の工房で夜中までパンを作ってたこととか、いろいろ思い出して胸が熱くなりますね。

つまり、いろんな場面でBGMとして流れてたのが、このラジオ局の放送だったんデス。
Radio Einsって言ったら、どう考えたってベルリンでしょ?
そして、Nur für Erwachsene っていうスローガンもやっぱりベルリンのRadio Einsで、とーっても有名なもの。

ドイツでも報道されてるのか知りませんが、スイスの駅などで無料で手に入る新聞のもっぱらの話題は、
チューリッヒにもRadio Einsっていうのが開設されて、しかもスローガンまでパクッてるとかいうの。
ネットでRadio Einsって検索したら、世界中にRadio Einsは10あって、ドイツにも2つあるのに、
なぜチューリッヒだけが文句言われなきゃいけないんだ、とかいうのが言い分らしい・・・。
実際、本当にいろいろRadio Einsってあるみたいだけど・・・・。
でも、あのスローガンまでパクッたら、やっぱりヤバイでしょう。
で、ベルリン側から法律に照らし合わせて対処したいみたいな声明出してるらしいです。

ベルリンのRadio Einsを聴いたことがない方だったら、ふ~ん・・・かもしれないですが、
私も思い入れがあるから、やっぱりすごくヤダな~。
久しぶりに聴いてたら、やっぱりドイツ語がしっかりしてて、内容も面白いし、
またベルリンに行きたくなりました。
でも、またベルリンに住みたいかどうかは・・・・・。
こんな田舎に慣れちゃったので、チューリッヒにさえもう出たくなくなっちゃった私は・・・分かりません。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-23 21:52 | スイスの生活 | Comments(7)

ビザの延長

理論の続き、結局書けてなくてスミマセン~。
金曜は1時間早く出勤で、1時間残業だったんで、も~疲れちゃって・・・。
今日もお客さんが来てたりして、なんだか忙しく過ぎてしまいマシタ。

ところで、昨日ふと、「あれ?私のスイスの滞在許可っていつまでだっけ??」と思って
確認したら今月末まで!
ひぃぃぃぃぃぃ~~、延長しなきャ。すっかり忘れてました!!
・・・・っていうより、過ぎる前に気づいてよかったデスヨ。
って、「延長申請は2週間前までに」って書かれてるから、すでに遅いこと遅いのですが。

ってことで、書類をダウンロードして書いたり、証明写真を探したり。
一応揃ったかな。
明日は仕事の後に、外人局へ行ってこなきゃっ、デス。
も~、前にやったのは5年前なので、まだまだ~と思ってたら忘れてました。

あと、日本のパスポートも10年モノなので、まだまだ~って思っていたのに、
明日の必要書類のために確認したら、来年の1月で切れるし・・・。
年とると、毎日がどんどん過ぎていくってことでしょうか。

日付確認作業をいろいろしたついでに、
「あ、そうそう。このほとんど使わない携帯の契約をやめようと思ってたんだった!」
と、思って確認したら、時すでに遅し・・・もう更新されます。
あ~~アクドイ!!この契約!!日本もこんなのですか?

5月15日が更新日なのですが、1年契約なんデス。
で、止めたい場合はその2ヶ月前までに通知しなきゃいけないんですって。
そうじゃないと、自動更新されると・・・。
って、またあと1年!!・・・もしくは、違約金払って止めるか・・・も~~。
月々25フラン払うのはもう嫌デス!仕事でドイツへ行く時とかは使うのですが、
それ以外は通話は月1回あるかないか・・・ですよ。
私の携帯番号知ってる人自体、ものすごーい少ないですし。プリペイドにしたいんデス。
このシステムで、あちゃ~~~って思うのも、もう5年目・・・アホですか、ワタシ。

5年と言えば、私のスイスのビザ(滞在許可)は5年なんですけど、
これは夫がEUの人だからで。
夫がスイス人だと、毎年更新なんデスヨ、奥さん、知ってマシタ?
(モチロン、ずーっとじゃないと思いますけど)
今日うちに来てた人(スイス人。奥さんは中国人。)も知らなかったらしく、
「え~?そうなの??彼女のパスポートが中国のせいかと思ってたけど。」って。
「違うよ~、スイス人と結婚してる日本人の友達も毎年更新デス。
 ワタシと同じく、EU人と結婚してる日本人は5年ごと更新デス!」
って言ったら、びっくりしてました。
ま、偽装結婚防止なんでしょうね。

あ、その代わり、スイス人と結婚してたら、5年経てば滞在許可証のCの申請できるんですよね。
EU人が配偶者の人は、フツーの日本人と同じく(変な表現ですが)あと5年かかります。つまり、10年。
でも、C欲しいのかな、私?税金のためとかには便利ですよね。
・・・って、その前に、あと5年もまだスイスにいるってことデスカ?もうそれは勘弁デス~。

ってことで、今日も理論お休みしちゃってスミマセン。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-21 04:42 | スイスの生活 | Comments(0)

スイスの学食

昨日からツーク州は2週間の春休みです。
というわけで、私の職場である学校も半分は閉鎖。
残りの半分は単科大学で、こちらはセメスター(学期)中なので通常授業です。
同僚のおばちゃんが一人休暇を取ってますが、子供たちの食事を作らなくていいので、
仕事は普段よりはのんびりしてます。
ま、これはパン屋でも一緒でした。学校の休みにあわせて旅行する家族も多いですし、
ランチを買う子供が減るので、パンの売り上げも下がるんです。

f0141507_22175420.jpg


そういうわけで、今日は職場にカメラを持ってって、シェフをパチリ。
見て見て、めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか?
明日のメニューになるRindsschmorbraten(とろ火で焼いて煮込んだ牛肉)。
私の職場、半私立でツークのお金持ちの子供の通う学校なので、料理が豪華なんです。
材料もミ○ロ・レストラン(パン工房は隣だったのでどんなの搬入されるのか見てました)と違って良いもの使っているし。

あと、このフライパン(?)、でっかいでしょ~~。
もちろん持ち上げたりはできません。
スイッチひとつで傾けたりします。

More
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-15 22:27 | スイスの生活 | Comments(14)

春にならない・・・・

こんな寒い毎日、もうたくさんデスヨ~~!!!
1週間前まで雪も降ってましたし、今もなんだか毎日雨で寒いデス。
私は寒いのがもともと苦手で、
子供の時には 「絶対東京より緯度の高いところには住まない」と決めていたのに・・・。
緯度も高いうえ、標高まで高いところに住んでマス。

スイスおよびドイツ在住の皆様、覚えてますか?
去年の4月が異常に暖かかったことを。
まるで夏でした。
実際タンクトップ着て家事をしつつ、
上の階のおばちゃんに階段で会って
「今からこんな暑くて夏はどうなるの?」という話をしたのを覚えています。

ところが、6月から本当に毎日毎日雨が降って、超冷夏。
というわけで、こんな寒い天気がもう10ヶ月以上も続いてるっていうことなんデスヨ!!
もう勘弁してくだサイ!ってかんじデス!

と、文句ばっかり言っててもしょうがないのですが、世間は「春休み」。
私の職場は小中学校の方は閉まってるのですが、大学が開いてるので仕事です。
ただ、私が通うプールは一般開放の時間が長くなっているので、
昨日は仕事の後に泳ぎに行ったのですが、歩いていく途中でまた大雨にやられました。
でも、一般開放時間が増えてることを知らない人が多いのかプールはがらがらで快適。
途中から私ひとりのプライベートプール状態になり、
あまりにも気持ちよくて、いつまででも泳いでいられそうだったので、
調子に乗っていつもより15分長くクロールで連続45分泳いでしまいました。
正直、あのまま時計を見なければ、もっともっと泳げましたが。
でも、水の中は良いのですが、時間がたつとやっぱり体が疲れてることを実感しますね。
夜は子供のように20時就寝デシタ。

そういうわけで、朝は5時半から目が覚めちゃったので、カタカタといろいろPCで作業。
やっとブログのイースターの記事に写真をつけ(遅すぎ!)、
サイトも更新してマス!
本家サイトも最近更新してるので見てくだサイね!!!!!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-15 14:13 | スイスの生活 | Comments(8)