カテゴリ:スイスの生活( 62 )

家庭内食品表示偽装問題

夜の長時間熟睡はもう諦めました。昼間に眠くなったら、家事そっちのけで寝ることでいくらか解消中です。

昨夜のミーティングはとても面白く行ってよかったです~。誰が講演するのかよく分かってなかったのですが、ちょうどミーティングが始まる前のアペロの時に雑談してた女性に「誰がやるのか知ってる?」と聞いたら「私よ。」って。彼女から「標準ドイツ語でやるね」と言ってもらえたので、そうしてもらうことに。スイスC&Aのマーケティングを担当してる方で、去年1月のイタリアでのメッセから始まるという、今年春夏のコレクションができるまで等、とても興味深いお話でした。買い求めやすい価格の衣類を提供する会社なので、金融危機のおかげでお客が増えるかもしれず、今年の売り上げにどう響くかはまだ未知数とのことでした。

今日もまた洗濯機を2回まわし・・・・それでも全然終わりません。エクセルへの打ち込みもやっと半分を過ぎたところですが、180番まできました。服や肌着に限らず、帽子、靴下なども一つと数えていますが、それでも多いです。家族の中で一番の衣装持ちですね。この衣類をどこに片付けるのかも悩みの種です。私の持ち物の整理もして少しずつ場所の確保もしていますが、もともと片付けが苦手な私、今週ずーっといろいろ片付けをやり続けて結構疲れてます~。

午後はツォップフを2本焼いて、またチョコパウンドケーキを焼きました。ケーキは週末の「お茶の友」兼「在庫整理」です。クリスマスクッキーを作るために買ったアーモンドプードルやビターチョコなどが中途半端に残っていて、特にナッツ類は放っておくと酸化して不味くなるので使い切ってしまいたいのです。赤ちゃんがいてもお菓子は作れるのかもしれませんが、私にとっては未知のことなので、とりあえず出来るうちに使い切ってしまって、2月以降のベーキングの準備は在庫確認なしに、必要なものを新しく買って気持ちよくスタートしたいなぁ、と思っています。在庫整理パウンドケーキには、中途半端に残ってたピーナツバター(バターと一部置き換え)、コーンミール(小麦粉と一部置き換え)、蜂蜜(砂糖と一部置き換え)も混ざってます。見た目は最高!味見はまだしてません~。ダンナにはあえて最初は言わないことにしましょう。聞かれたら教えてあげるけど。でも、なんとなく気づかずに食べると思います。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-09 17:06 | スイスの生活

寝不足が最高潮

また寝不足気味でスタートの一日でしたが、今日は最高潮に眠かったので、午前中は1時間ほどソファで寝て、午後もご飯の後1時間半ほどウトウトしてました。今夜はこれから婦人会の1月ミーティングがあるので、体力蓄えておかないと。誰かのVortrag(講演)もあるらしいのですが、なんとなく集中して聞けないような気がします~。スイス語でなんてされたら、もう絶対ムリそう。少なくとも途中でウトウトしないようにしないと~~。

赤ちゃんも今日は同じぐらい眠たいのでしょうか。ダラダラとソファで横になる私と一緒に比較的静かに過ごしているようです・・・代わりに夜中アクティブになるとか?うるさいレストランとか人混みが好き(?)なようなので、今夜のミーティングでは張り切って動き回るような予感はしてますが。

今日も衣類の整理と記録、そしてまた洗濯機を二回まわしました。昨日洗った一番小さな50というサイズのコンビ肌着のスナップボタンをぷちぷち止めてみたら、小さな赤ちゃんの胴体からお尻のラインがよく分かって、「あ~、これはちょうど私のお腹の右側辺りによく突き出てくるラインに似てるな~」と思って可愛いなぁと思いました。もうすぐ着せてあげますね。

アイロンがけもしたので、病院へ持っていく予定の私のパジャマなどの衣類もついでにもう一回アイロンをかけたりして少しずつカバンの準備も始めました。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-08 17:09 | スイスの生活

ドラッグストアマニアでもないのに

ここのところ長時間熟睡できません(涙)。昨日もくったくたに疲れて寝床に入ったのですが、2時間半ほどで目が覚めてしまって、そこからは2度トイレに起きたり、お腹の中でぐにょぐにょ動かれながらウトウト・・・を数時間みたいなのばっかり(涙)。生まれたら熟睡できないじゃなくて、生まれる前からもう熟睡させてもらってません~。幸い産休なので、昼間でも疲れたら横になれるからいいですが、どうも頭がすっきりしませんね。

今日はHeilige Drei Koenig(東方三博士の日)、年末に焼いたKoenigskuchenを昨夜から解凍しておいたので、朝はそれを頂きました。ダンナにも「当たりはアーモンドを入れてある」と説明済みだったので、かじる前に半分に割って中身の確認をしてから食べることに。先にダンナに選ばせましたが、その隣を取った私が見事当たりをひきました!やった~!

午前中は、クリスマスの飾りを一つ一つホコリや汚れを落としながら箱に片付けて、セーターなど手洗いの洗濯物をして、自家製冷凍お惣菜「すき昆布の土佐煮」「ピーマンのおかか炒め」を作りました。どちらもとても美味しくできたので、少し残しておいてお昼ご飯のメニューに付け加えました。それにしても、私の隠し持ってる乾物の種類ってすごいな~って自分でも思ったりして。戻す時間が必要だったり、パッと作れるわけでもないので、実は私も長く使ってなかったものも多いんですが、この機会にどんどん消費してるんですよ~。キッチンの在庫をぐーんと減らしてA型ダンナがどの棚を開けても、物をみつけやすくしておかないと、喧嘩の元ですもん。

午後は昨日の続きで衣類の整理をしつつ、生まれた時のお知らせを誰に「メール」で誰に「カード」で出すかというリストを作ったりしていました。ただのお知らせであって、お祝いを頂きたいわけでもないので(お返しを考えなきゃいけないので、できれば頂きたくない)、変に気を使ってほしくないのです。そういうわけで、特に日本在住の方にはメールだけでのご連絡にしようと思っています。

その後はバスルームの棚の中を整理して掃除しました。赤ちゃんの保健衛生関係のものを場所を決めて片付けたかったからなんですけど、掃除してたらいろんな場所から出てくる出てくる・・・いろんな予備品・・・1月2日に映画の後ダンナと買出しに行った時に「剃刀の刃を買わなきゃ」と言って延々と売り場で時間がかかっていたダンナ。今まで使っていた刃がもう売ってないから、柄の部分から全部換えなきゃって一揃い買い換えてたんですけど~、引き出しの中から古い刃の予備がいっぱいでてきましたけど~。古い柄をポイしてたのを見たので、この刃もゴミ箱行き?なんて私も人のこと言えません。なんでこんなにいっぱい「正露丸」の箱があるのでしょう?正露丸飲んだのなんて、絶対ここ5年はないです。10年前にベルリンへ引っ越して来た時にこんなに持ってきたのでしょうか・・・これどうしよう??とりあえず一度片付けちゃいましたが、賞味期限(?使用期限)を確認して捨てなきゃ・・・。って正露丸以外にも今日捨てたものいーっぱいありました・・・ちなみに予備品を入れる箱を引き出しの中に作りました。もうこれからは無駄遣いはしないぞ~~!おうっ。

今日もくたくたです。夜よく寝れますように・・・。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-06 19:18 | スイスの生活

衣類の準備

昨日の夜はとても疲れていたのに、なぜかうまく寝入れなくて熟睡しないまま朝を迎えてしまいました。昨日は一度もお米を食べず、特に昼には重た~い料理なんて食べたのが悪かったのかな・・・。ラム肉のステーキ(とっても柔らかくて美味しかった)、Bratkartoffeln(ジャーマンポテト)、ニンジングラッセ、グリルトマト・・・トマト以外どれも油いっぱい。お肉もジャガイモも最初は少量の油で調理し始めたのですが、もうちょっと入れないと焦げ色もつかないしとどんどん足したら結構すごいことに。ご飯食べた後、キッチンの床がツルツルしてて気持ち悪くてモップがけしたり、着てた服が油くさい気がして着替えてすぐに手洗いしてしまったほどです(昨日の朝おろしたばかりの服だったので、洗濯機かけるほどではなくて)。

今日はなんだか一日眠たかったですが、それでもいろいろ出来ました。まずトイレのタンクを開けて中の大掃除。ここのところ、水がちゃんと止まらずにチロチロ流れ続けたり、流した後ちゃんと自動的に水が溜まらなかったりしていたので、大家さんに言う前に一度中を見てみようと思って。開けてみたら、底に砂みたいなのがいっぱい溜まってました。砂??と思ったけど、これカルキ。カルキを溶かす洗剤とか酢を使って、1時間ぐらいかけてタンクの中を大掃除してみたら正常に動くようになりました!よかった~!

ちょうど9時になったので、急いで着替えて職場へ。みんなとコーヒーを飲みながらお喋りして、トイレタンクの掃除のことを言ったら、とりあえずはいいけど、そのうちきっとまた同じことになるよ~って言われました。中のプラスチックの部品は古くなるそうで、いつかは交換しないといけないそうです。同僚のおばさんも去年の夏に交換したそう。学校はまだ閑散としていて、学生さんたちはまだ冬休みの人が多いそうです。仕事もあまり大変そうじゃなかったので安心しました。

f0141507_2203022.jpg午後はとりあえず必要な赤ちゃんの衣類の分類と記録。衣類はダンナの友達や義父母の近所の方からもらったものだけでダンボール5箱分もあって、さらに親戚などから新しいものももらったりしてるので、すごい量が家にあるのですけど、自分で揃えてない分、何が何なのか衣類の呼び名も分からないし(コンビ肌着って何?ってレベル)、誰から何をもらったり借りたり(先方にまた赤ちゃんが生まれた場合返さないといけないし)したのか等をエクセルに打ち込んでいきました。とりあえず、一番最初に必要な50/56っていうサイズだけ・・・これだけで結構時間がかかって疲れちゃいました~。

途中でほぼ予定日が一緒のツーク在住の友人から電話がかかってきました。彼女も今日から産休で結構暇してるようでした。特に二人目だから準備も余裕みたいです。赤ちゃん用の洗濯洗剤のことを教えてもらったので、私もこれを買って全部一度洗う予定です。

自家製の冷凍食品作りは、今日は「きんぴらごぼう」だけ。乾燥ごぼうを使って。乾燥野菜は他にもレンコン、小松菜、ゴーヤが家にありますが重宝してます。右が戻した後。

f0141507_219730.jpg

[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-05 18:20 | スイスの生活

夫婦二人で乗り切れるかな

マダガスカル2は面白かったですよ、CGアニメってどんどん技術が進歩してるんですね。それにしても映画館は子供だらけでした。でも、内容は特に子供用というわけではないですし、なにより言葉が早いし、普段スイスドイツ語を喋ってるスイスの子はハンディキャップがあると思うので、どうでしょう、面白かったのかな?と疑問に思いました。ドタバタ系の、映像で見て笑える部分では子供たちはよく反応していたけど、言葉で笑わせるところは結構シーンとしてましたから。

それにしても、映画館の高いお菓子を買ってもらってそれを片手に観てる子の多いこと。かなりびっくりしました。私が子供の頃に観た映画といえば、ドラえもんとか南極物語とか?でも、映画館でお菓子やジュースを買ってもらうことはなかったですし、周りも誰も食べてなかったので欲しいとも思わなかったですけど。ダンナの子供時代も同じだそうです。

スイスの映画館って上映途中でイキナリ5~10分程度の休憩が入るので、私もバッグにチョコレートと飴は忍ばせていましたが、休憩がお菓子を買ってもらえる子を増やしてる要因でしょうか、それとも日本でもドイツでも同じように今の子はお菓子買ってもらってるんでしょうか。興味あります。

f0141507_22555677.jpg昨日のひじきはこんな感じで小分けにして凍らせてジップロックに入れかえて冷凍保存しました~。今日はミニハンバーグ、ミートソース、玄米おにぎりを作って冷凍。ミートソースはどちらかというとダンナ用ですが。この自家製冷凍食品は、病院食(スイス飯なので)に飽きた時にお弁当箱にいろいろ詰めて持ってきてもらうために準備しているのと、育児経験者の皆さんに「生まれたらご飯作る時間もない」と口を揃えて言われるので、食べたいものを自分で準備しているという感じです。

日本の母が手伝いに来たがっていたのですが、家族が増えて一番その変化に対応するのに大変な時に、更にもう一人意見をする人に来てもらいたくない(絶対喧嘩になる)と思ったので、家族のペースができた頃にスイスに来てもらうことにしました。さて、どうでしょう、「すごく大変。来てもらえば良かった(涙)」と後悔することになるかもしれませんが。でもま、日本にもいろんなサービスがありますけど、ここもお金を払えばスーパーの宅配サービスもありますし、家事のお手伝いをしてくれるヘルパーさんに来てもらうこともできますし、あまり心配はしていません。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-03 23:14 | スイスの生活

初プール

f0141507_21231972.jpg今日はひじきの煮付けを沢山作りました。これも小分けにして冷凍する予定です。

最後にこんな感じで大豆フレークを入れてもう一回少し煮ます。余分な水分を吸ってくれるし、好きな量だけ簡単に使えるので重宝してます。大豆フレークは、一度火を通してある、ひきわり大豆が平たくなってるもので、スーパーのシリアル売り場に置いてあります。そのままヨーグルトに混ぜて食べてもおいしいですよ。

煮付けを作った後は今年の初プールに行ってきました。臨月でもまだ行くか?って?いえいえ、もうここ1ヶ月ぐらい行ってなかったですし、もうさすがに泳いでいません。最後に泳いだのは、もうかれこれ1ヶ月以上前です。クロールしてたら腹が左右に揺れまくって最後にはお腹が痛くなったので、止めました。その後も水中ウォーキングには週1か週2程度には行ってましたが、お腹が冷えるので(ビキニ着てるので)それも止めちゃったんです。でも、今日はなんだか行く気が沸いて、さて、腹をどうするか?とふと考えてみました。

そこで、ずっと使っていない水着(ビキニ)のスカート部分を箪笥の奥から取り出して履き、お腹の上まで引っ張り上げてみたら、ちょうど腹巻みたいになって温かかったし、ビキニの上下が繋がって違和感なく、なんだかそういう水着(マタニティ水着)なのかな?って感じの見た目にもなったので行ってみました~。ウォーキングとは言っても、スイカがくっついたような大きなお腹は水中でよく揺れるので手で支えながら、ゆっくりゆっくり前向き、後ろ向きに25分ほど歩きました。楽しかったし気持ちよかった~、家に戻ったら心地よい疲労感もあって大満足~。

お昼は昨日の残りのお肉と蒸したお野菜に少し材料を足して「中華あんかけ丼」にしました。デザートは杏仁豆腐。なんだかお昼の中華定食みたいですね。

今日はこれから映画館へ行ってマダガスカル2を観てから、ミグロで初買出しです。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-02 21:33 | スイスの生活

コチュジャン鍋

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨夜は結局年明けまで起きていて、グレープフルーツジュースの炭酸割りで乾杯しました。というのも、お風呂に入って新しいパジャマを着て挑んだDVD鑑賞がすっきりしなかったからなんです~。

「ユージュアル・サスペクツ」という映画を観たのですが、まず簡単お気楽じゃない上、最後の最後に「え?そうなんだ?」「彼の目的は?」「なんで簡単に釈放?」と頭の中がハテナだらけになってしまい、なんだかそのまま眠れない気分に・・・嗚呼、DVDの選択ミス。その後、ORF(オーストリア)で放送されていた「Ein echter Wiener geht nicht unter」というすごく笑える古いスケッチを見て気分取り戻しましたが、もう時間も遅かったので、がんばって0時まで起きてました!

そして元旦、起きたら外は銀世界で青空が広がっていました。きれい!!なんだか幸先の良い一年のスタート!!明るい窓辺で朝ごはん。天気がいいと本当に気分まで明るくなりますね~、それが元旦だとますます嬉しいですもんですね!

お正月らしいことといえば、ウィーンフィルのニューイヤーズコンサートを見ながら、おしるこを食べたぐらい?まだ沢山残ってるので明日以降も楽しみです。

More
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-02 01:46 | スイスの生活

今年の汚れ今年のうちに

f0141507_2174628.jpg今年も残りわずかとなりました。
今日も朝から結構はりきって家の中の用事を片付けました。

まずパイ生地、ツォップフ生地、レーズンパン生地作り。
パイ生地と言っても、簡単なオランダ風(練りこみ)をちょっとだけ。
というのもお昼にチコリのグラタンを作ろうと思い、冷凍庫から市販パイ生地の残りを取り出したら量が少なかったから。作った練りこみパイ生地を市販の生地に折り込んで量を増やしたって感じです。でも、ちゃんとバターの入った生地が混ざったので、市販だけのものより美味しくなって大満足でした。

パテやチーズなど美味しいものを買い込んでいるので、ツォップフとレーズンパン、そして1月6日に食べるKoenigskuchen(ケーニッヒスクーヘン)もついでに作ってしまいました。例の生地の一部にお人形が入っている甘いパンです。

私はお人形の代わりにアーモンド粒を一粒しのばせましたが、表面にもアーモンド(とあられ糖)を散らしてますし、当たってもわからずに食べちゃったりして。生地の色が薄黒いのは、栗の粉を10%混ぜたため。本物のKoenigskuchenには生地にアーモンドペーストが混ぜてあるのですが、家になかったので「代わりに何かないかな~」と探して出てきたのが栗の粉。これも少し甘いからいいかと思って。味はどうでしょうね、楽しみです。冷凍パイ生地といい、この甘いパン生地といい、実は在庫整理を兼ねてます。食材棚もずいぶんすっきりしてきました。

生地を作った後は、「今年の汚れ、今年のうちに~」と言いながら、ゴミ出ししたり掃除したり、アイロンかけたり・・・・ちょっとやりすぎ、かなり疲れちゃいました・・・でも、家中すっきりして気持ちいい!新年はやっぱりこういう気分で迎えなければ。

f0141507_2182746.jpgお昼ごはんの後は、バスと登山列車に乗ってツークの山の上に散歩に行ってきました。ここ数日霧がすごくて太陽がまったく見えなく暗い中で生活してるので、なんだか気分もすっきりしなくって。冬でも青空の広がる日本に住んでる両親にはあまり理解してもらえませんでしたが、毎日暗いと気分が滅入ってくるもんです。ということで、もっと標高の高い山の上へ行ってみたんですけどね~、残念ながら太陽は見えませんでした。でも、少なくとも青空は見えて満足。

家もきれいになったし、青空も見えたし、パンもできたし、後はのんびりお風呂に入って、DVDを見ながら大晦日の夜を過ごそうと思います。すでに結構疲れちゃってるので、年明け前に寝ちゃう予定です~。どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈りしております。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-12-31 18:30 | スイスの生活

今年のクリスマス

f0141507_183213.jpg海外在住の皆様、クリスマスお疲れ様でした~。

臨月の私はもう遠出はしたくないということで、今年のクリスマスはツークで過ごすことになり、義父母が訪ねてきてくれることになりました。

義父母の宿泊予定のホテルでは宿泊とディナーをセットにしたパッケージがあったので、そちらを利用させてもらうことにしました。というわけで、今年は私は買出しもまったくしなくてよくて楽チンでしたが、やっぱり家族行事は毎年いろいろ気を使いますね。

一応クッキーを焼いて、美味しいプラリネを準備していましたが、お義母さんがシュトレンとリンツァートルテを予定どおり作って持ってきてくれたので、まずはうちでゆっくりお茶を飲みながらお喋りをしました。そうこうするうちに、お義母さんが「夜はホテルだし、もうここでプレゼント交換しちゃいましょう!!」と突然言い出して、いきなり午後からプレゼント交換・・・・クリスマスの雰囲気あまりないんですけど・・・。

ホテルのディナーは美味しくて量も多すぎず、何より後片付けもしなくて良いですし、キッチンと食卓を行ったり来たりしなくて良いので、お義母さんと私は「たまにはこういうクリスマスもストレスがなくていいわね~」という話になりました。また、量が多すぎないっていうのもポイントでしたね、というのも、アドベントからクリスマスまで、どこの家でも職場でも同じだと思いますが、常に目に入るところにクッキー、チョコレート、ピーナッツなんかがあって、どうも食べすぎちゃってるんですよ。更に、日本のお正月2日目のように、翌25日はいろいろ人を訪ねたりして、「食え食え」という状況が続くのが普通で、胃もたれが激しいので、「わ~食った食った」とお腹をさすっちゃうような夕食はできれば夜には避けたいものです。

翌朝は、「雨の音で目が覚めました」と言いたいところですが、私はその夜なぜか胎動が激しくてほとんど眠れず、疲れたまま朝食を食べに義父母のいるホテルへ出かけることになりました。車で15分の距離なのですが、私たちの住んでいるところより標高が高いので、外の景色は途中から銀世界になりました。ガラス張りの食堂で美しい景色を見ながら、1時間半ほどかけてゆっくりと朝食を食べました。朝食の準備(買出しも含む)もしなくていいし、朝から焼きたてのギップフェリは食べられるし、本当に気楽でいいです、今年のクリスマス!!!って、なんだか料理好きの私じゃないみたいですか?体が重くて面倒くさがりなんです、このところ・・・。

その後、義父母は早速ウルムの義理弟の家へ出発しました。
私たちはチューリッヒのおばあちゃんのところへ。

このブログにも今年の初めにオークションで古い箪笥を売った話を書きましたが、おばあちゃんは、今年から老人ホームに住んでるので、今までのように私が料理するんじゃなくて、老人ホームのコースランチをご馳走してくれるってことで、行ってみたらビックリ。本当に高級ホテルのような佇まいで、ランチも4つのコースから選べる上、超豪華で美味。しかも、クリスマスだからじゃなくて、こんなのが毎日らしいのです。実際、前夜のホテルディナーより豪華でコッテリでした。でも、自分自身の老後を考えた場合、たとえお金があっても、こんなの毎日食べられませんが・・・和定食もメニューに追加お願いします。

寝不足だった私は、こってりコースランチの後、死ぬほど眠くなっちゃったのですが、さらにもう一軒チューリッヒでダンナの友人を訪ねて夜やっと家に戻ってきました。疲れましたが、無事クリスマス終了~~~!寝正月ならぬ 「寝・アフタークリスマス」でそれから2日ほど朝寝坊して午後までパジャマでダラダラと過ごして元気回復!クリスマスの買出しをしなくてよかったのを利用して、冷蔵庫と冷凍庫内の在庫を計画をたてて消費したので、冷凍庫の霜取りと冷蔵庫の大掃除をしてピカピカ!!

出産に向けて、自家製冷凍食品作りを開始しました。まずはカボチャの煮物から。丸一個分炊いてバッドに広げて冷凍、固まったところでジップロックにごろごろと入れて完成です。今日はこれからファラフェルを沢山作って揚げようと思っています。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-12-30 18:23 | スイスの生活

アドベント

f0141507_2344369.jpg

早いもので、昨日(11月30日)は第一アドベントでした。
去年は250本近くもシュトレンを焼いたのに、今年は昨日焼いた2本が我が家の初物でした。
しかも、これは我が家で食べるためではなくて、来週の日曜日(第二アドベント)で
私が所属する婦人会のスタンドでコーヒーと共に振舞うためのもの。
お仕事として割り当てられたので、焼いたのでした。

最近お仕事と家事をなんとかこなすだけでいっぱいいっぱいなので、
アドベントクランツ作りもサボってしまいました・・・・。
婦人会が作った飾りを買っちゃいました。60フラン也、高い~。
でも、売り上げは寄付へまわされるのでしょうがないですね。
ピンクの薔薇と石の容器がちょっと冷たい感じなので、
もみの枝だけ買ってもう少しトラディショナルなクリスマス風に飾りなおしたいと思います。
この薔薇は特別な仕様がしてあって、3年もきれいに持つんですって。

さて、話は戻ってシュトレン。焼きながら、
「去年は沢山の方にシュトレンを作り方をお教えしたけれど、
今年も作ってみてる方っていらっしゃるのかな?」とふと思っていたら、

「去年教えていただいたシュトレンを今日作っています。
頂いた資料&レシピをもう一度読み返し思い出しながら進めています。
今ナッツとレーズン類を混ぜ込む前の20分の休憩中です。」

と、お一人から嬉しいメールを頂きました。
私も作りながら、自分でも食べたくなっちゃったので、今週もう一回自分用に焼かなきゃ~と思っていたら
今日、お義母さんからアドベントの小包が届きました!!

中にはシュトレンとクッキーとエルツ地方の木のお人形が一体。
このお人形もずいぶん集まりました。今年はハープ。
オーケストラでハープがどこに座ればいいのか分からなかったので、
お礼の電話をしたついでに、お義父さんに聞きました。
でも、ほかの奏者の位置もあってるのかかなり微妙・・・・ダンナに確認してもらわなきゃ~。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-12-02 02:49 | スイスの生活