「ほっ」と。キャンペーン

サワー種のパン

今日は仕事の後、町のゴミ収集所にゴミを持って行って来ました。
2週間に一回の割合で持っていくのですが、相変わらず運転が好きじゃないので、疲れます~。
今日は途中の信号機が故障してて警察の人が出て、手で合図してて、
きゃ~、分かるかな、私・・・・お願いだから私の前で止まれとかしないで!って祈ったり、
ゴミ捨ても終わり、町中も抜けて、あとちょっと~と思って、最後うちへ向かう急な坂を上ってたら、
ちょうどめっちゃ急な坂のところの横断歩道の手前に立つおばあさんを発見したり。
もうマニュアル車の坂道発進やギアチェンジには慣れたとは言え、
こんな坂道で発進なんて久しぶりすぎて緊張しましたよ。
f0141507_23342628.jpg
さて、昨日はとっても疲れてたのですが、おとといの夜からサワー種を仕込んでいたので、材料をキッチンエイドに放り込んで予定どおりパンを焼きました。本当にキッチンエイド君にはお世話になってます。手ごねだったら絶対パンもケーキもクッキーも作りません、私。

相変わらず、うちで食べるパンはほぼ100%自家製です。
せっかくマイスターの資格持ってるんだし、これぐらいはしないと、ですよね。
カボチャの種を炒って、亜麻の実もたっぷり入れて、ライ麦40%のパンにしました。

夏のセミナーの際に、サワー種を粘土状に硬くしたものをもって帰られた方も多かったと思います。その時にどうやって使えばいいのかを口頭で説明しましたが、サイト本家にも詳しく書きたいと思っています。その他にもセミナーに際してまとめた理論関連もサイトに載せます。もちろん、国立製パン学校の資料ではなくて私が趣味でまとめた部分のみですけど。あまりにも最近ほったらかしのサイト本家、少しずつ手を加えていきますので、お楽しみに。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-04 23:39 | パン


<< コツコツと マロンペースト >>