収穫の秋

f0141507_18523152.jpg秋。
大地の恵みが出揃うのは、日本もヨーロッパも同じです。

ベランダには、お義母さんの庭でとれたくるみ、りんご、そして職場によく食べに来るおじいさんからもらった栗がストックしてあります。
先週末は、くるみとりんごをたっぷり使ってシュトロイゼルクーヘンを焼きました。
今日はアップルパイを焼く予定にしています。

栗は、切れ目を入れて230℃のオーブンで25~30分ぐらい焼いて焼き栗にしていただいています。おじいさんが、スイスのイタリア語圏テッシーンの森で拾い集めてきた天然物です。
お義母さんの庭のくるみやリンゴと同じく、大きさもさまざま、虫食っていたり、中身が空っぽだったりしますが、とても愛おしくて美味しいです。

先週のうちの職場(学校)のランチメニューは、「Kürbis Woche (かぼちゃウィーク)」ということで、学校の向かいの農家さんからいただいたデカかぼちゃを使ったメニューが毎日提供されました。金曜日はメニューにデザートがつくのですが、人参ケーキの人参の量をそのままかぼちゃで置き換えた「パンプキンケーキ」を出しました。写真は家で試作した時のものです。とってもご好評いただきまして、用意した100人分はすぐになくなってしまいました。

f0141507_18552367.jpg


ところで、またまたブログの更新が長い間できなくてすみませんでした。
私も赤ちゃんもとても元気にしていますが、毎日お仕事を終えて家に戻るととっても疲れてしまって、のんびり一服している間に日が暮れて・・・・という感じです。勝手ながら、これからはコメントも受け付けないことにさせていただきます。皆さんからのフィードバックは大変ありがたく嬉しいのですが、お返事するパワーがちょっとないので、その分をブログを書いたり、サイト更新にまわしたいと思います。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-11-01 18:57 | 食材


<< 霧深い季節 スイスに戻りました >>