角煮のあとで

先日・・・といっても、もう2週間も過ぎてしまいましたが(あっという間)、
連休を利用して黒い森へ行ってきたと書きました。
旅行の最後はアルザス(仏)にも寄って、いつものワインセラーでワインも沢山買ってきたのです。
そして、最後の最後にスイスに入る前、フランス国境の町のスーパーでお買い物もしました。

フランスの巨大スーパーの大きさって桁違いで・・・もう田舎暮らしに慣れてしまった私には目の回る世界デス。
普段、選択肢の少ないお買い物しかしてないので(ミグロとコープ)、物の多さに卒倒しそう。
野菜売り場でも、なにこれ~?という珍しいものがいっぱいで嬉しい反面、
選べない・・・もうすっかりスイスの田舎者デスネ。
ズッキーニも丸いのから、黄色いのから、普通の緑のまで。
なすも白いのとか薄紫のから、普通の深紫色まで。
パプリカも黒いのやオレンジ色のもあったりして・・・で、結局スイスでも売ってそうなフツーのばっかり買ってみたり・・・・(汗)・・・本当にすっかり・・・・。

スイスはお肉がとーっても高いのですが、うちはそんなに「肉、肉!!」ってわけでもないので
フランスでお肉をたっぷり買おうというつもりはなかったのですが、
「あら~、この皮つき三枚肉おいしそう~」と思って、角煮によさそうな豚バラを買いました。
こういう豚バラ肉、スイスだとキロ1700円ぐらいですけど、日本っていくら??
フランスは、600円ぐらいだったかな??ちょっと忘れちゃいました。
それ以外にパテなど、ちょっとフランスっぽいデリカテッセンを少々・・・と、
クリスマスから家にある真空パックの栗など消化しなきゃいけないので、
スイスでも買えるけれどハムの塊みたいなのの小さいの(500g)・・・なーんてお買い物。

f0141507_5133446.jpgそして国境でうちのダンナが真面目にワインの申請などをした際に、税関職員から
「肉は買いましたか?」と聞かれたので、「はい、買いましたよ」と答えたら、
全部で何キロ買ったのか?と。
全部たしたら、そうですねー1500g弱?(実際は1300gぐらいだった)
一人500gまでは関税なしで通れるけど(たった500g!)、超過した分はキロ2000円で関税がかかるとな!!
高級なお肉を買ったのなら良いのですが、私が買ったのは豚バラ・・・こんな安いお肉に更に関税として1000円もとられちゃったので、なにがなんでも豚バラはおいしく最後まで頂かなきゃいけません!!と思い、角煮を作った後は、さっと炒めた千切りレタスと一緒にお肉と卵をのせたどんぶりにし、最後の最後は揚げ茄子、お味噌と豆板醤を足してマーボーナス風の味付けに。大変おいしゅうございました。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-05-15 05:18 | 料理 | Comments(7)
Commented by Masayo at 2008-05-15 18:02 x
みちえさん!スイスの豚ばら肉(ブロック)、まぁまぁお安いと思いますよ!(笑)
日本だとキロ1,000~2,000円(モノによる)ではないでしょうか?私は2,000円したら「うーん、ちょっと高いなー、ブランド肉なのかしら?」って思います(苦笑)。だいたいいつも買うのは最高でもキロ1,980円くらいです。(980円末尾好きですよね、日本(笑))たまに安売り店でキロ980円くらいのものがあって、状態の良い豚バラ肉だったりすると、顔がほころんでみたり、あは。
フランスの600円って安いですね!(でも、関税には笑いました)やっぱり【お肉の国の人だもの、、、】って感じなのでしょうか(笑)。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-16 03:41
あら、日本でもそれぐらいなのですか!!
正直、もっと安いのかと思っていました。
鶏のもも肉とか手羽先なども日本よりずっと高いので。
でも、日本の豚肉ってくさみがなくておいしいですよね。
こっちのってたまーに豚くさいっていうか、腐ってるとかじゃないんですが
においがあるなぁと思うものがあります。
ドイツもお肉は安いですよ~、スイスだけがなんか異様に高いんデス。
それにしても角煮っておいしい~ですね。
Commented by poronliha at 2008-05-16 22:44
え、肉にも関税がかかるんですか?!しかも正直にありますって答えちゃったんですね・・・税金って高いし、こういうところで余計に払うのっていやですよね。フィンランドでまじめに税関申告するなんてありえないです(笑)
ちなみにフィンランドも肉は高い国です。豚バラの値段はちょっとわかりませんが、豚肉の塊だとkg、セールで5、6ユーロくらいかな?ステーキ用の牛肉はkg12~17ユーロってところでしょうか。大抵はマリネしてあって、マリネしてないほうが高いです。フィン人、料理ができない人が多いらしい(マリネだとソースとかいらないしね)。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-19 01:03
poronlihaさん、そうなの・・・余計に払うのってかなり嫌デス。
もともと得する目的で大量に買ってるなら、また気分は違うのでしょうけど、
それに、キロ20フランなんて知らなかったので、200g多めに言ったことさえ
非常に悔やまれます!!
400円あれば美味しい他のもの(肉以外)買えたのに!なんて。
関税の申告はね・・・、こーんなユーロ圏(EU)に囲まれた陸の孤島みたいな国は厳しいんですよ~うそついてバレて罰金って方が嫌なので、ね。肉については「見せて」ってまでは言われませんでしたが、お酒など結構きびしくトランクの中とか調べられますんで。
Commented by yuki at 2008-05-19 19:33 x
「黒い森」の町からお邪魔します。私は昔、スイスからドイツに戻ってくるときにバーゼルの税関で引っかかって、大損をしたことがあります。でも、正直に申告しないで見つかったら、もっと取られるところだったと言われました。自分で書いた本が日本から送られてきたときにも関税を取られました。ちょっとのことでも悔しいですよね。この場をお借りして一つ質問があります。BreatchenをHPにお書きになっていたレシピ通りに焼いたのですが、発酵時に「水平方向」に膨れ、平べったいチャバタのようなパンになってしまいました。こういう場合、水分を少なめにするほかないのでしょうか。教えていただければ大感謝なのですが。よろしく!
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-19 23:32
yukiさん、こんにちは。税関は本当にいつまで経っても慣れませんよね。
たとえ何も持ってなくても、止められて聞かれたら嫌だな~とか通る前に思います。Broetchenですが、そうですね、水分が多かったのでしょうね。粉は550なんですよね?405や1050だとグルテンが少ないので横にだれがちになるんですけど。あとは捏ねがしっかりできてなかったのかなぁ・・・とか。実際に材料も工程も生地も見ていないので、うまくコメントができません、すみません。
Commented by yuki at 2008-05-20 18:42 x
ありがとうございます。粉は550で、捏ねも200回はしたつもりですが。やっぱり水かも。普段はSauerteigで全粒ライ麦・スペルト麦のパンばかりを焼いているので、白いパンはいまだに緊張します。フランスのようなバゲットを焼けるようになりたいっと、バゲット用の粉を探しています。
HPで紹介していらしたとおりにパンの生地でFlammkuchenを焼いたら、こちらは最高の出来。ありがとうございます。貴重なヒントでした。


<< 寿司Day ダンプフヌーデルン >>