玄米

年末に友人からマクロビオティックの本をもらって読みました。
とても興味深い内容で、す~っと理解できる部分も多々ありますが、
全部実行するのは結構難しそうデス。
こうしなきゃ、ああしなきゃ、とストレスを溜めるのもよくないので、
いいな、と思うところだけ実行してます・・・・?。。。。
し、してるつもりと言うか・・・気が向いた時だけ、あはっ(笑)。

よく噛んで玄米を食べるようになったので、2月に母に日本の玄米を持ってきてもらいました。
私の実家では、親戚からお米を買っているのですが、
必要に応じてコイン精米所で精米してるので、実家にはいつも玄米があるんデス。

やっぱり日本のお米の玄米は、全然違いマスね~。
粘りがあって甘くて、冷えても美味しい。
こちらのは本当にポサポサぼそぼそという感じですもん・・・。
ですから、こちらの玄米を圧力鍋で炊く時には、別に炊いておいたもち米と混ぜたりしてます。
もち米によって全体のアミロペクチンを増やして、粘りと甘みを補填します。

f0141507_3267100.jpgということで、見た目の違いだけでもご覧いただきましょう。
もちろん左が親戚の家で作ってるお米の玄米で、右側はこちらで売られてる玄米。

先々週は職場の賄いを食べ過ぎていた私ですが、
先週から玄米のおにぎりを持参して、サラダとお野菜中心に食べています。
ダンナはもともと玄米など雑穀は好きではないと言ってますし、
そういう人に貴重な日本の玄米をあげるなんて、勿体無いので一粒もあげまセン!
あ、でも、彼はパンは全粒粉パンとか雑穀入りパンとかは大好きなんですよ・・・。

マクロビオティックでは、粉食はあまりよくないんですよねぇ。
粒のまんまいただきましょうと。
その点、プンパーニッケルってマクロビやってる人に最適なパンかなと思います。
粗びき粉や粒のまんまのライ麦が沢山入っていて、よく噛まないといけませんし。
あ、プンパーニッケル・・・続き書いてませんね。
今日もやる気が出ませんので、拙者これにて失礼!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-05-01 03:28 | 食材 | Comments(6)
Commented by toko at 2008-05-01 10:23 x
本当の玄米食べていらっしゃるんですね。私はついつい
炊飯器で炊けるタイプなど買ってしまいます。家で玄米食べれるのは
私だけなのですが、めんどくさがって自分用・・・とは思っていませんが
みちえさんが旦那さんに一粒もあげないで自分用にされているのをみて、私も自分用の玄米する気になりました。私も運良く、親戚からお米を買っているので本当の玄米が手に入る環境なので、全部精米なしに次は玄米も少し頼んでみてみます。楽しみです。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-05 03:22
tokoさん、そうですよ~~、せっかくご親戚の玄米が手にはいるのでしたら、ぜひ。圧力鍋で炊いちゃって小分けにして冷蔵&冷凍すれば、あとは炊飯器で白いご飯が炊けた頃に上にぽんと乗せておけば温かくなりますし、結構手軽に食べられますよ。最初は大きいタッパに保存してたんですけど、それよりお茶碗一杯ずつおにぎりにして保存するほうが簡単に使える感じです、私の場合。
Commented by akaihaze at 2008-05-18 05:16
ご無沙汰です
私も ゆるゆるマクロです
只今 勉強中です
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-19 01:05
akaihazeさん、お久しぶりです。
ブログ拝見させていただきました。マクロビスイーツ講座とか、すごいすごい!!私も勉強させてもらいたいなぁ。なんだか良い波がきてるみたいにお見受けしました、とても嬉しかったです。がんばってください!!またご連絡します!
Commented by akaihaze at 2008-05-19 18:05 x
みちえさんを見習って頑張ります
ブログを見てくださったんですね
あの九州ツァーが
なんだか大きな種まきになって
ちょっと 楽しいことになりそうです
みちえさんにはずっと見守っていただいて
感謝しています
お会いしてたくさん話したいことがあります
いい風のは な し・・・・。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-05-19 23:27
私を??そんな、おこがましい~。
私の方が皆さんに元気をもらっていますよ~。
特にお店などスタートしたら、もう簡単にはやめられないじゃないですか。
それを続けていらっしゃるakaihazeさんには頭が下がります。

なんでしょう、楽しいことって。
本当にまたお会いできたら嬉しいです。


<< 007 中華まん >>