今日も焼いちゃった

職場のデザート用のケーキは追加で焼かずにすんだのですが、
私のシュトロイゼルクーヘンは、大変ご好評いただきまして、
学食のランチ開始は11時半なのですが、12時過ぎには全部なくなっちゃいました。
フルーツとどちらか選べることになってるので、
ケーキは60人分用意しておいたんですけど・・・。
それにしても、昨日言ってた8人分取り置きっていうの、ドイツからの来客用だったんですって。
がくっ!
ドイツから来た人にあれ出しても、「へ~、ドイツと一緒デスネ!」ってオチじゃないデスカ!

で、家に帰ってからが忙しかった~。
まずはミグロへ週末の買出しへGO!デス。
今日は全商品10%引きでしたからね、
なんかこういうのって、闘志をかきたてられます。

主婦はバーゲンに出ると7人の敵がいるので(?)、戦ってきまシタ!
というのは大げさですが、無駄に買ってもしょうがないので、
ちゃーんと月曜日から何を買うべきか対策を練っていたのデス!
普段ぜったいに値引きにならないもの(粉各種など製パン製菓材料)を中心にゲット!

f0141507_6395158.jpg


それから洗濯しながらアイロンもかけ、ツォップフとシュトロイゼルクーヘンを焼きました。
ケーキは結局、ルバーブがなかったので、りんごで。
昨日、職場で作ったようにりんごは千切りにしたのをたっぷりと敷いて焼きました。
今度レシピのところにも、りんごのを載せましょう。
一部は上の階に住む未亡人のおばさんにお裾分けしました。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-04-26 06:41 | お菓子 | Comments(4)
Commented by etsuko at 2008-04-26 13:24 x
一瞬何かと思ってしまいました、りんごのシュレッダー切り。目から鱗の使い方!レシピ楽しみにしてます。私も友達の娘さんの結婚式後のティーパーティ用に5種類ケーキを焼いてさっき届けてきました。シフォンケーキは粉糖でお化粧してから真ん中の穴にピンクのスプレーバラを挿しました。ところでドイツorスイスにはプロの人向ではない一般人向けの焼き菓子教室ってありますか?
Commented by deutschebaeckerin at 2008-04-26 14:29
目から鱗でしたか。私は5年前にこのスライサーを手に入れてからいろいろと使いこんでいるので、まだ紹介してなかったのが自分で不思議なぐらいです。そう、りんごをそのまま並べると30分焼いただけでは柔らかくならないですし、事前に火を通すのも面倒くさい・・・ということで、千切りにしたのをはさんで焼いたらばっちりデス。それにしても、etsukoさん、スゴイ!!5種類もケーキ焼かれたなんて。お嬢さんも大変喜ばれたことでしょう。末永いお幸せをお祈りいたします。ところで、一般向けですか・・・ほとんどないと思います。スイスにはミグロがやってるカルチャースクールがあって、そこでクリスマスの前はクッキーコースとかやってたみたいですけど。あとは、たまーにドイツでもVolkshochschuleって同じタイプの生涯教育みたいなのでBakingのレッスンもやったりするみたいです。でも、どちらも稀だと思います。
Commented by etsuko at 2008-04-26 23:38 x
みちえさん、ありがとうございます・・ってうちの娘ではないんですよ・・。自分の娘だったらもっと張り切って?10種類ぐらい焼きます、きっと。
ヨーロッパってそれぞれの家に伝わるレシピがあったりしてオーブンで焼くお菓子は普段の生活に組み込まれているから日本みたいに特別にケーキを習いに行くという事がないのでしょうね。それに日本人って勉強熱心で向上心があるんだと思いますよ。みちえさんもそうですよね?
Commented by deutschebaeckerin at 2008-04-27 19:12
etsukoさん、すみません~~。頭では分かっていたのに「お友達の」って入れるのを忘れていて、間違った表現を書いてしまいました。そうそう、おっしゃるとおりで、わざわざ習ったりってないみたいですよね。来週ドイツへ小旅行へ行くのですが、そこのホテル圏レストランは10人以上集まればケーキの講習もやってくれるみたいです。だから、興味がある人はいるんだとは思いますが、こちらの常識的にあまりないみたい。そうですね、家で作るものに対しての向上心って日本人はありますよね。日本人って根がオタク(一つのことに対する執着心というか)なんだろうなって思います。


<< HIFANA シュトロイゼルクーヘン >>