夢色クラシック

訳あって2月はず~っと自宅でおとなしくしていなければいけなかったので、
(あ、でも自宅謹慎ではなくて自宅療養です!)
知人友人よりいろんなDVDを借りまくって観ていたのです。
それで、今頃?といわれそうですが、ダンナと日本から来ていた母も一緒に
「のだめ」の連ドラ&SPを観てはまり、ドイツ人のダンナは「ミルヒー語」がうつり、
私は今更ながら、クラシック音楽を聴きまくるようになってしまいました。

千秋先輩に「クラシック音楽の聖地、ヨーロッパへ」なんて言われているのに、
うちのお義父さんは超クラシックオタクなのに、
ベルリン時代の友人たちは音楽家の方々もいらっしゃったのに、
超クラシックオタクの息子であるダンナは、家にいっぱいクラシックCD持ってるのに、
なんだか勿体無いことをしていたなぁ・・・。

黒木くんがオーボエのリードを削ってるシーンに、ベルリンの友人を思い出し、
サロンコンサートのシーンで、お義父さんがよく主催するハウスコンサートを重ねてみて、
ま~ったくクラシック音楽に興味のなかった私・・・反省です。
幸い、ダンナが持ってるCDコレクションにドラマでかかってた曲がいっぱいあるので、
とりあえずそれらをiPodに落として、通勤しながら、家事しながら聴いています。

f0141507_23311872.jpg
さて、今月の末にはまたお義父さん主催のハウスコンサートがあります。
カールスルーエの音大の学生さん達を呼んでおうちで演奏会なのです。
が!お義父さんほどオタクの人になると、マイナーな作曲家ばかりあえて選ぶんですよ。
有名どころはCDでも聴けるし、コンサートに行けば聴ける!ということらしいです(涙)。

ちなみに、こんなプログラム・・・
Skrjabin: Solostücke für Klavier
Lebic: 'Aus Nähe und Ferne' für Blockflöten
Zuraj: 'Tango' für Geige und Klavier
Alwyn: 'Seascapes' für Sopran, Geige und Klavier
Zuraj: 'Drei Lieder' für Sopran und Klavier
Enescu: 'Sonate Nr. 3' für Geige und Klavier
ジョルジェ・エネスクのみ、YouTubeでみつけて聴きましたが・・・微妙です。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-03-09 23:40 | はまりもの | Comments(12)
Commented by toko at 2008-03-10 09:20 x
日本でのブームもさておき
のだめにもはまれなかった私ですが、
この写真のリビングには惚れました。
家でコンサートとは、粋なことをされるなあと思いましたが、
その会場が素晴らしいですね。
音楽にたずさわる方はセンスがいいですよね。
ハウスコンサートってステキですよね。
こんなに大規模ではないですけど、楽器の先生とか
趣味で音楽されている方が普段家でセッションするコンサートによばれたことありますが、間近感と気軽さはコンサートとは別物で
音楽に無縁な私でも楽しむことができました。
本当にそういう環境に恵まれているみちえさんはうらやましいです。
ぜひぜひクラシック堪能してください!!!
Commented by tom at 2008-03-10 15:47 x
なんだか一気に更新されてる===!!!(^-^)
お元気そうでなによりです。 そんなくらっしくお宅のお義父様がいらっしゃるなんて素敵・・・・ うらやましいです。 しかし、かなりのおたくですね。。。選曲が・・・・ 
Commented by ひんきぃ at 2008-03-10 16:03 x
ステキなお義父さまですね。
ドイツはこういうハウスコンサートをしてくれる方が多くて、
弾くほうとしては、ありがたい限りです。
それにしても、このプログラム、ヲタってますね・・・。
たてぶえの曲も入ってますし、楽器も多岐に渡ってるし。
写真の演奏会は、ホルンだし・・・。
すごいっ。
愛犬がピアノのそばで聞いてるのがミソ?
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-10 22:27
tokoさん、この写真では分かりにくいですが、素敵なつくりになってます、このリビング。コンサートの当日にはまた写真とってきますね。お義父さん自身もピアノが得意で、パイプオルガンも弾けるんです。今度、tokoさんがドイツへこられる際に、ちょうどハウスコンサートがあるような日程だったら、ぜひぜひ来てくださいよ~。

tomさん、ちょうどメール差し上げたいと思っていたんです!今月末にドイツ行く際にお伺いしたいな~と思って。お義父さん・・・オタクすぎて、ちょっと難しいですよ。私が少し興味持ち始めたことは喜んでますが、ここまでオタクだと話、かみあいません・・・。

ひんきぃさん、やっぱりヲタってますよね?クリスピン、静かに演奏聴いてるのはいいんですが、途中で寝始めて、夢を見てるのか変な音(キュゥンとか)出し始めたりするんですよ・・・・(汗)。ひんきぃさん、来たいですか?3月31日、18時からです。もしよければどうぞ!!
Commented by toko at 2008-03-11 04:21 x
リビングの写真楽しみにまっています。
いやぁ、音楽は無知なので・・・行ったら私浮きます。
もし行っても
みちえさんちで(の?)キッチンエイドの奏でる音を聞きながら、
午後のお茶担当のアシスタントします。それで勘弁してください。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-11 22:34
tokoさん、私も今までおつきあいだけで参加してました。それに、仕事柄寝不足で過労がたまっていることが多かったので、途中で寝ないように・・・ってそればかり心配したり。私は、コンサートの合間にアペリティフと間食みたいなのを出したり、コンサートの後の食事のお手伝いすること多かったですね。今回はケータリングを頼んでるそうなので、私はなーんにもする予定なしですが、機会があればtokoさんもいつか手伝ってくださいね!
Commented by ちぇりー@フランス at 2008-03-12 03:31 x
お元気ですか?というかお元気そうで何よりです!
ちょくちょく覗いてましたよ!
一気に更新されてたので嬉しくてまずはコメントさせてもらいました。
のだめ、わたしも見ましたよ~
最初はあまりに漫画チック(実際漫画ですが 笑)なのでどう見たらよいやらわかりませんでしたが、あるときから一気にはまりました。
うちではのだめのマネとかして盛り上がってましたよ。ミルヒではなく。

チョコレートのパウンドケーキも、フルーツが入ったパンもやっぱりみちえさん、美味しそうです!!

Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-12 06:44
ちぇりーさん、ありがとうございます、元気です!
職業訓練中の彼女のために、レシピや理論など少しまとめてました。
明日、うまくできるといいのですが~、ちょっと心配!
(オーブンもお菓子やパン工房にあるようなのと違うし・・・)
パウンドケーキについてこんなに真面目に勉強したの初めてカモです。
私にとっても良い経験になりました。
さて、のだめ語もダンナ言ってます。ミルヒーと同じく変なドイツ人です。
あのドラマで出てくるドイツ人は変人ばかりですが・・・実際ドイツ人は変人だから、それで良いのだそうです(ダンナ談)・・・なんじゃそりゃ。
Commented by コブクロふぁん at 2008-03-12 19:12 x
みちえさん こんにちは。今日のお天気はスゴイですね。
お義父様の選曲、かなり手強そう。Skrjabin以外は名前すら聞いたことありません・・・でも文化的なご家族の雰囲気、微笑ましいですね。
みちえさんの「簡単だから」に励まされて、Zopfおいしく出来ました。ありがとうございました!でもこらえ性のない私、気が付けば編み残しが1本、次回は根気で頑張ります。
ところでみちえさんは石窯でパンを焼かれたことがありますか?隣村に超美味の自家製Bauernbrotを売る農家があって、先月それを食べてパン作りに目覚めた私です。これまで試すこと二度、でもどうしても同じ味が出せず、ご本人に突撃してきました。そして見せてくれたのが石窯、ここで焼くから木の香りが移ってあの味になるのよと。目からウロコでした。パンの世界、奥が深いですね~
私はまだ初めの一歩ですが、色んな味をゆっくり楽しんでいければと思っています。


Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-13 00:39
コブクロふぁんさん、こんにちは。
ハウスコンサート、この選曲だと心配になっちゃいますよ・・・。予習のし様がないし・・・。
Zopf美味しくできてよかったですね。
編み方は慣れですよ、そのうち頭で考えなくてもできるようになりますよ。きっとZopfの味や膨らみ方などもどんどんお上手になることでしょう。とにかく最初で成功するっていうのが、次のやる気へ繋がるし、一番大事なんですから。美味しくできたのなら、気にしないでください!
石釜でパンですか?はい、ベルリンで最後に勤めていたところなどなどいくつかの工房でやったことありますよ。Bauernbrotみたいなごっつい感じのパンは風味の良い皮の美味しいパンが焼けますよね。ブランデンブルクの職場の石釜焼きバゲットがほんと~~~に美味しかったです。見た目はイマイチだったんですが、あれは絶品でした。木の香りだけつけたければおが屑を焼いておいて・・とか出来ないこともないのですが、あの高温でガッと焼いた無骨な石釜パンって独特ですよね。今度その農家さんのお手伝いさせてもらったらどうですか???聞いてみるべし!!!
Commented by mimy at 2008-03-14 09:26 x
何年ぶりでしょうか・・・体を壊してパソコンもほとんど覗かない日々でした。以前の自分のHNも忘れてしまっています。
「同じ高校ですね!」と乗っていたオバサンのこと覚えておられませんか?(失礼な言い草ですね。 ごめんなさい。)

久しぶりに お気に入り をランダムに開いてクリックすると
かつて訪ねていた大半のHPが閉じられており、時間の経過をまた
感じてしまっておりましたところ・・・どっこい! 我が素晴らしき後輩は
彼の地でさらにさらに逞しく大きくなっておられる!
あまりに嬉しくて書き込みさせて頂きました。

これからの楽しみが増えました。 ありがとうございます。

mimyなぞというメルヘンなHNは、実は病気が耳のもののため
そのサイトで使っているものです。 有名アイドルの告白で俄然
この頃有名になった病の一種です。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-21 19:56
mimyさん、こんにちは。えっと、北ドイツの方??ごめんなさい、私、ちゃんと覚えてないかも・・・それにお返事遅くなって申し訳ないです。私も体のことでいろいろあって今月から復帰したものの帰宅すると疲れてしまって。でもでも、元気です、日々回復中。そろそろ自分の仕事(パン関係)にも、また没頭しなきゃと思い始めているところです。なんだか昔ほどサイト運営をまじめにやってはいませんが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


<< よく出来ました パウンドケーキ >>