オークション熱

f0141507_17105637.jpg私のチューリッヒのおばあちゃんが、ついに高齢者マンションに入居することになりました。
88歳で猫と一人暮らししているのですが、最近は正直、心配なことも多かったのです。
それが、クリスマス前に電話した時に、自分から決心したと話してくれて安心しました~。

おばあちゃんと言っても、ダンナの身内なのではなくて、
かれこれ13年前に私がチューリッヒに留学していた時の下宿先の大家さんなんです。
それから私は日本に帰国し、日本で働いたり、ダンナとベルリンに住んだりしましたが、
縁あってまたスイスに住むことになり、おばあちゃんも大喜びで交流を続けています。

しかし、決心したとは言っても高齢者マンションも老人ホームもどこもいっぱいで、
空き待ちのリストに名前を連ねてから、何ヶ月も何年も待つのが普通なのですが、
なんと偶然見に行ったところで、ちょうど空きが出て、それが彼女の希望にマッチしていて
もう入居が可能になってしまったんです。しかも猫も一緒。なんてありがたい!!

年末にうちに遊びに来たおばあちゃん(おしゃべり好き)、
「インターネットなんてしたことないけど、なくても生きていける」とかなんとか言ってたのに
処分するものをネットオークションで売れるんだよ、って話したらすっかりはまってしまって
最近、こんな箪笥を売っちゃいました。1732年に作られた農家風の箪笥です。
これをタダでセカンドハンドの店に引き取ってもらおうと思ってたそうなんですけど・・・。

今日は午後からチューリッヒへ行って、引渡しなど手伝ってきます。
ちなみに、おばあちゃんは何割か私達にあげるって言いましたが、
ガソリン代だけ払ってもらうことにして、高齢者マンションへ無事に引越しがすべて完了したら
一緒にチューリッヒ街中でランチしよう!その時は驕ってね。ってそれだけです。



f0141507_17304452.jpg

ネットオークションで、スイス人・ドイツ人向けにはあまり買い手がみつからないかな?
と思うものがあるので、ひとつをここで紹介させてください。

1934年出版の料理本です。
保存状態が完璧なものだと、アンティークとして50フラン(5000円)で売られているようですが、
おばあちゃんのものは、カバーも無くしていますし、角のところがほころびているので、
とりあえず、20フラン(2000円)から。

576ページあって、文字がほとんどですが、写真もいくつかあります。
書かれているレシピはなんと2500以上!
当たり前ですが、クラシックなものがほとんどです。

Das Meisterwerk der Küche
Volksausgabe
Verlag Otto Walter AG
24 x 16 x 4,5cm

スイス・ドイツ以外、日本の方でも結構です。送料は負担していただきますが、
欲しい方、興味のある方はこちらまでご連絡ください。待ってます!!
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-01-06 17:35 | スイスの生活 | Comments(8)
Commented by tan at 2008-01-06 23:16 x
みちえさん

一歩遅れだけど、あけましておめでとうございます。私も2007年はいろいろと変化の年でした。今年はどんな年になるかな。お互い、健康を第一にバランスの取れた生活がしたいですねい。言うは易し、だけど。今年もみちえさんのレシピにはたくさんお世話になると思います。よろしくね。

 ところで、すごい偶然だけど、うちのドイツの叔母さんも、80過ぎていて、このたび高齢者のケアホームに入居が決まりました。やはり、住み慣れた自分の家を去るのはつらいみたい。でもみちえさんのおばあちゃまは猫も一緒に住めてよかったですね!
Commented by みちえ at 2008-01-07 01:22 x
tanさん、あけましておめでとうございます。tanさんのご親戚もケアホーム入居ですか、そうですね、変化は楽しみでもあり、寂しさもいっぱいのようです。でも、お年寄りはいろいろ不自由もありますし、前向きに捉えてもらいたいですね。さきほど箪笥の受け渡しにも行ってきました。フランス語圏からわざわざ来られたご夫婦でした。あっという間に50年間移動させたことがない箪笥が持って行かれちゃったので、おばあちゃんは寂しさもあるようでしたが、なにより本当に人が引き取りにきて、引越し代が出せるほどの現金が残って、大興奮でした。今日も睡眠薬なしで眠れるんじゃないかな。(最近ネットオークションで毎日興奮してたみたい。同じマンションの若い人の部屋へ行ってネットを見せてもらったりしてたようです・・・・)
Commented by コブクロふぁん at 2008-03-04 17:38 x
みちえさん はじめまして
2年程前に偶然以前のサイトを知り、すごいバイタリティの持ち主の方だと感心、修行のお話等、興味深く読ませていただきました。が、それ以来失念。。。最近、自分でパン作りを始め今度はこちらのブログに辿り着きました!
おばあちゃまのお話、微笑ましいですね。私もこちらに住み始めて8年になり日本とは違う老後の暮らし方を間近で目にしています。
私の住む村にも先月90歳になられた一人暮らしのおばあちゃまがいますが、いたってお元気!先週もお邪魔して朝9時半から5時間、お喋りを楽しんできました。そのエネルギーたるや、私も圧倒されました。
今の目標は来るOsternにウサギパンをお届けすること!まずは基本のZopfが上手く焼けるように頑張ります。おいしそうなたくさんのレシピ、これから参考にさせていただきますね。
こちらは今朝から雪です。暖かいと思っていたけどまだまだ冬の名残かな~。Schoene Tag!
P.S.「ありがとう浜村純」私の毎日にも欠かせません!
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-06 02:50
コブクロふぁんさん、はじめまして。
バイタリティがあったのは、最初の頃だけですって~。今は適当に暮らしてますよ~。同じようなおばあちゃんのお知り合いがいらっしゃるんですね、5時間もお喋り!!すごい!!コブクロふぁんさん、優しい方ですね~、ウサギパン、喜んでもらえると思いますよ。Zopfは簡単ですから、大丈夫!
こちらも雪が積もりました。寒いのが苦手なので、春が待ち遠しいです。でも、日がどんどん長くなってるのが何より嬉しいです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by seringo39 at 2008-03-07 17:08
はじめまして。今度私のブログからリンクをさせていただこうと思っています。私が一人で個人的に見ているだけなので、ご迷惑はかけないようにしようと思っています。よろしくお願いします。
以前ドイツパンのことで一度みちえさんとメールでやりとりしたことがあり、そのご縁から今回リンクをさせていただきました。いつも参考にさせてもらっています。これからもよろしくお願いします!
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-08 01:31
seringoさん、メールのやり取り・・・どなたかしら。。。失念しちゃっててごめんなさい!!これから時々こちらからもお邪魔させていただきます!え!奈良の方ですか、今、鹿男にめっちゃはまってます!町並みは京都より奈良の方が私は好きでしたよ(関西在住時)。早く鹿男の続きが観たい・・・。
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いいたします~。
Commented by seringo39 at 2008-03-10 15:21
ずいぶん前になりますが、留学中Butterhörnchenにすごくはまって、日本で作りたいと思っていた時に、みちえさんのレシピに出会いました。結局まだ作れていませんが・・・・いつかは自分の手で作るんだという気持ちだけは忘れていません(汗)
鹿男のロケに遭遇したことが一度だけあって、綾瀬はるかさんを見かけました。お綺麗な方でした。今奈良はお水取り+鹿男で大盛り上がりです!また日本にお越しになる際はぜひ奈良にも寄ってくださいね。
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-10 22:20
seringo39さん、ぜひぜひButterhoernchen作ってみてください。成型した生地を冷凍しておいてもかまいません、自然解凍させて乾燥しないようにじっくりふんわりするまで発酵させて焼けば、いつでも出来立てが食べられますよ。
奈良、久しぶりに行きたくなりましたよ~。石舞台古墳とかも小学校の遠足で行ったことを映像を見ながら思い出したり。藤原先生、天然でかわいいですよね。イトちゃんも最初は無表情っぽいのばかりでしたが、最近はよく喋ってかわいいですね。ロケに遭遇いいな~。


<< フルーツパン 2008年、新しい年のはじまり >>