「ほっ」と。キャンペーン

シュトレン講習会

f0141507_194265.jpg

先月後半から自宅でシュトレンの作り方をお教えしてます。
皆さん上手に作って帰られてますよ~。
自分で作ったら、きっともうスーパーのとかは食べられなくなってしまうと思います。
明日はチューリッヒへ出張講習の予定です。
皆様どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-11-05 19:09 | パン | Comments(33)
Commented by ヨーコ at 2007-11-06 03:20 x
みちえちゃ~ん!お久しぶりです!
11月になるとやっぱりヨーロッパのクリスマスの雰囲気が恋しい私です。
みちえちゃんの講習会を受けに行けたらなぁ~。
Commented by さんぼ at 2007-11-06 18:17 x
みちえさんこんにちは。
私も出席したいですが、片道3時間ぐらいはかかりますので無理だなあ。レシピを読むだけよりも、プロのちょっとしたコツってやっぱり目で見たほうがわかりやすいですからね。スイス在住の人たちにとっては本当にありがたい講習会と思います。
私は最近夫が週に一回南イタリアに出張するので、その際に道端になっている新鮮レモンを数個ポケットに入れて持って帰ってきてくれるので、それを利用してレモンケーキを焼くのが楽しみです。しっとりとしたパウンドケーキが作れるようにいろいろ試行錯誤しています。
Commented by みちえ at 2007-11-07 00:19 x
ヨーコちゃん、お久しぶり!
寒いのが苦手な私はヨーコちゃんのいる所が羨ましいです。
でも、クリスマスの雰囲気はここほどないだろうねぇ。長い暗い冬を乗り切るためには、これぐらいの楽しみがないとねー。

さんぼさん、今度スイスへいらっしゃることがあれば、うちへいらしてください。シュトレンお教えしますよ。夏でも。
毎週一回南イタリアだなんて、羨ましい!!でも、現実的に考えたら、週一はしんどいか~。ご本人は大変でしょうね。。。
道端にレモンがなってるなんて!パウンドケーキを焼かれるさんぼさんも素敵!私も久々にそんなケーキが作ってみたくなりました・・・が、シュトレンで手いっぱい!の毎日です。
Commented by めぐみ at 2007-11-07 03:44 x
みちえさん、お久しぶりです。
そろそろクリスマスクッキーやシュトレン、焼きはじめようかな、と用意をはじめています。
今年は子供が二人に増えたので、ちょこちょこと少しづつ。
上の子はもうすぐ3歳になるので、一緒にクッキーを作ったり、ヘクセンハウスにも初挑戦してみよう思っています。夫はモーンシュトレンがかなりお気に入りなので、それもつくらなきゃ。
我が家はこれから私の誕生日、クリスマス、大晦日プラス上の子の誕生日、新年、その3週間後に下の子の誕生日とお祝いだらけです。(夫だけ夏生まれ) 楽しいけれど、体重管理にも気をつけなきゃですね。
Commented by みちえ at 2007-11-07 15:15 x
めぐみさん、お久しぶりです。
私はもうシュトレンは30本ぐらいは余裕で焼いたような・・・。講習で作っても参加者の方はすぐに食べることができないので、事前に焼いておいたものを持って帰ってもらっているんです。あとは途中でお茶しながら食べたり。グリティベンツ(ヴェックマン)ももうすぐですよね。お子さんたちといろいろ作ってみてくださいね~!
Commented by ゆみこ at 2007-11-07 18:06 x
みちえさん、はじめまして。
一ヶ月ほど前にスイスに来たばかりのものです。
私もぜひシュトレン講習会に参加させていただきたいのです。
次回はいつですか?
Commented by みちえ at 2007-11-07 20:08 x
ゆみこさん、はじめまして。
ツークの自宅でやってるのは、参加される方と私の都合の合う日ですので、まずはメールいただけますか?折り返し、詳細をご連絡します。
deutschebaeckerin@hotmail.comがメールアドレスです。
Commented by Etsuko at 2007-11-07 21:43 x
みちえさん、頑張ってますね!私は焼かずにみちえさんのシュトレンを首を長~くして待ってます!そのかわり?とてもいい紅玉が手に入ったのでパイ用に煮てたくさん冷凍しました。昨日、有楽町に新しく出来たビルで試食したアップルパイ専門店のよりおいしい自信あり!ってひそかに思ってます・・。焼きたてのアップルパイはほんとにおいしい!
Commented by toko at 2007-11-08 09:33 x
右上の端から2番目の写真が気に入っています。
日本でやっているNHKのスペイン語会話で料理を紹介しているのですが、(NHKの今日の料理風のセットで)出来上がると、司会者(陽気なスペイン人)と作る人(陽気なスペインおばちゃん)が必ずくっついてどうだー!!みたいなポーズを決めるので上記の写真を見るとそのスペイン人の雰囲気とかぶってしまい楽しそうに作られたんだなーといういい雰囲気を感じました。もしみちえさんが今日の料理に出られる場合は、ぜひぜひ陽気なスペインバージョンでお願いします。
Commented by みちえ at 2007-11-08 14:20 x
Etsukoさん、第一弾はすでに日本に発送しました~。中旬ごろからどんどん送る予定です。お楽しみに。アップルパイ、食べたい!やっぱり手作りって美味しいですよね。材料を選べますし、好みの味にできますし。専門店と言っても、結局、万人受けの味にしなきゃいけないような??ま、中には客を選ぶような勝負してる味のお店もあるでしょうけど。

tokoさん、日本の外国語講座の番組って面白いですよね。こちらにもあったら、きっと毎日見るのにー。スペイン料理まで見られるなんていいですねー。写真の方は、右端下の方とご家族でご参加されて、なんだかいつの間にかチーム対抗みたいになってたんですよ。で、こっちの方がきれいにできた!ということでガッツポーズです。了解、今日の料理に出るときには(?)、陽気にいきます。レミさんみたいに歌ったりして。

Commented by ろび at 2007-11-08 19:22 x
シュトレン講習会なんて、参加できる方がうらやましいです~。みちえさんのレシピで作った時、ドイツの家族から絶賛されましたが、実際に教えてもらって作れば大絶賛かも。去年は作らなかったので、今年は頑張って作ろう。

ロンドンにいるとドイツのクリスマスがたまらなく恋しくなります。みちえさんのクリスマスのお菓子レシピで少しでも雰囲気を味わいたいと思います。
Commented by あるふぁ at 2007-11-09 10:26 x
こんにちは。以前ゲストブックにお邪魔したあるふぁといいます。
日本在住で夫はウィーン出身、
mixiでドイツパンのコミュニティの管理人をしています。

シュトレンは、日本で買おうと思うと、すごく高いんですよね!
それで去年はじめてみちえさんのレシピで作りました。
夫が喜んでたくさん食べたので、かなり早くなくなり、去年はもう一度作りました。
今年も2日前に焼いて、今食べられるようになるのを待っているところです。去年のは平べったくなってしまいましたが、今年の方が形がいいです。
機会があったらみちえさんのシュトレンも、ぜひ食べてみたいです。
Commented by みちえ at 2007-11-09 16:35 x
ろびさん、お久しぶりです。サイトをご覧の方々にもぜひ参加してもらいたいですね~。シュトレンは材料の種類が多いので、パンよりも簡単といえば簡単なんです。粉・塩・イースト・水で作るパンは、作る人の腕によって結果は雲泥の差ですが、シュトレンならそこまで幅は出ませんから。でも、やっぱり作れる人と一緒にやると、見極めなり自信はつくでしょうね。私もドイツのクリスマス菓子が懐かしいので、家で作ってます。

あるふぁさん、こんにちは!はいはい、mixiのされてる方、思い出しました。シュトレンは、まぁ、こちらでも昔からパン業界では高級品という扱いですが、いまやALDIなどスーパーでも格安で出てますから、若い人の持つイメージってまた違うのだとは思います。でも、日本ではそんなに高いのですか~。同じレシピで違いが出るというのは、発酵のさせ具合とか捏ね具合とかでしょうね。Hauptteigの捏ねをしっかりやると高さも出ると思います。私のシュトレンと言っても、あるふぁさんの作られるのとだいたい一緒ですよ、きっと。ま、サイトに公開しているレシピから5年ぐらい月日は流れているので、いろいろ改良されて、変更点もありますけどね。
Commented by toko at 2007-11-10 09:59 x
あの写真はよーく見るとガッツポーズしているんですね・・・・。陽気なスペイン以上の面白さが・・・あり、より好きな写真になりました。ますますみちえさんの今日の料理が楽しみになってきました。陽気で、歌って、仕事振りがドイツ風で、スイス風のデザインでしょうか・・・最近今日の料理は全国各地から出張中継見たいのがあるのですが、スイスへの予算をお願いしたいです。
Commented by みちえ at 2007-11-11 00:59 x
え~?本当に今日の料理きちゃったらどうしよう?(笑)
歌うのってやっぱり言わなかったことにしてください。
今日の料理で、喜んでシュトレンの作り方を講義させてもらいますよ!!
Commented by まおん at 2007-11-11 06:58 x
はじめまして。
いきなりの書き込み失礼します。
ウィーンで留学生活を送っているなか、友達にみちえさんのサイトを教えてもらい、みちえさんのレシピをよく利用させていただいています。
特にレンズマメのスープは大好物で、月2回は食べてます!!
最近、Zopfに挑戦したのですが、ウィーンのスーパーにはBioの粉が480タイプと700タイプしかないため、3対2の割合で作ってみたものの、ふくらみがいまいちで困っています。どうしたらよいでしょうか・・・。
あと焼いたパンのだいたいの消費期限はどのくらいでしょうか。
いきなりの書き込みの上、質問ばかりで申しわけありません!
お時間のあるときに教えていただければ・・・と思います。
よろしくお願いします。
Commented by みちえ at 2007-11-12 05:52 x
まおんさん、こんばんは。実物を見ていないので、イマイチというふくらみの具合がどの程度なのか分からないのですが、480でも700でも、許容範囲内の仕上がりになりそうには思うんですけどね、粉を混ぜなくても。こねあがった後の一次発酵の時間をもう少し長くとって、成形後の発酵時間ももう少し長く取ってみてはいかがですか?あと、捏ねはしっかりできているのでしょうか。粉を変える前に、今一度作り方を少し変えてみてはいかがでしょう?Zopfは冷えたら袋に入れて保存して、そうですね、3日は美味しく食べられると思います。4日目もトーストすれば美味しいでしょう。もっと長持ちさせたいときは冷凍しちゃってください。
Commented by tom at 2007-11-12 13:04 x
アジア近辺で、仕事をして帰ってきました。 そのあいだに、みちえさんは、シュトレン講習でお忙しかったのですね! 
両親のために、 これから私も焼きます!

12月頭にスイスに戻りますので、 是非みちえさんのところで講習をさせていただきたいです。  時差ぼけが直ったら、連絡しますね!
Commented by みちえ at 2007-11-12 23:44 x
tomさん、お疲れ様です~。
12月は20日ごろまで不在なのです~。ごめんなさい。
なので、クリスマスぎりぎりとか、クリスマス後でないと講習できないのですが・・・それでもよければ、ぜひ来てください~。tomさんにもお会いしたいし!
Commented by まおん at 2007-11-13 03:06 x
こんばんは!早速のお返事、ありがとうございます!
今週末、再チャレンジしてみます。

昨日はバターの角パンを作りましたが、と~っても美味しいパンですね!
しばらくZopfと共にハマってしまいそう(笑
みちえさんのレシピのキプフェルも大好きで、今年も焼く予定です。
アドバイス、ありがとうございました!
Commented by みちえ at 2007-11-13 07:59 x
Butterhoernchen、もう何年も食べてないです。
なんだか食べたくなってきちゃいました。年が明けたら作ろうかしら。
キップフェルなど、私は焼く時間があるのでしょうか。
シュトレンに埋もれて11月が終わりそうです。
Commented by tom at 2007-11-15 10:23 x
はーいわかりました!
冬の休暇ですか??   私も、帰ってから時差ぼけが解けた頃(第3アドベント後)ドイツに行く予定で、クリスマス直前に帰ってきます。 
連絡しますねー! 
Commented by みちえ at 2007-11-18 02:17 x
いえ、休暇ではなく仕事と個人的な用事です。
お会いした時にtomさんに助けていただけると嬉しいかも。
ご連絡くださーい。
Commented by tom at 2007-11-21 09:32 x
できることがあればお手伝いします。。。 (^-^)
お体に気をつけて!
Commented by toko at 2007-11-24 09:09 x
みちえさん、シュトレンおいしすぎます・・・・
第一アドベントまで待てませんでした・・・・
多分明日にはなくなります。
やっぱり(当たり前ですが)私のとぜんぜん違ってました。
アロマと食感の差は歴然です。(当たり前なのですが)
しっとり感は私がdroetkerのレシピケーゼシュトレンを作ったごとくやわらかく、でもやっぱりアロマかな・・・・
マイスターの味を日本で楽しめました。本当にみちえさんに感謝です。
本当に今年は食べれてラッキーでした!!!!!
Butterhoernchenは上で話題に出ていたので・・・
今年ドイツで見つけて食べたら、あ!!!!みちえさんのレシピのあの味だ!!!!と感動!!!今年は結構作ってしまいました。
子供にも大好評、家で作ったのに”これ、買ったよね。”とドイツで買ったものと記憶がリンクされました!!!!!!!
本当にレシピの公開ありがとうございます!!!
Commented by みちょ at 2007-12-07 08:46 x
お久しぶりです。今年もシュトレン作りました。小4の長女に、「早くシュトレン作って!」とせっつかれて作りました(笑)。もう一回作らないと、クリスマス前までになくなります。
先日の夫の誕生日には、赤ワインケーキをリクエストされました。おととい、砂糖がけ大豆をつくりました(これがまた、大好評でした)。みちえさんのサイトなしでは、やっていけない我が家です(笑)
Commented by toko at 2007-12-07 18:19 x
今年はみちえさんレシピのヘクセンハウスに挑戦しました。今日で3日目ですが、お菓子の家の誘惑に負け子供らに壊されました(食べられた、お菓子をいっぱいつけたので)。私は屋根などの建材を食べましたが、おいしいですね。癖になります。レープクーヘンがしっとりしておいしいです。焼いて冷めたときはバリバリでしたが、3日で常温で(建材としてテーブルの上おきっぱなしでした。)こんなに変化するとは・・・やっぱりみちえさんレシピバンザーイです。素敵なレシピの公開ありがとうございました。
Commented by ぴかまま at 2007-12-16 02:46 x
ご無沙汰してます。
つい先日初めてシュトレン焼いてみたんですよ。もちろんレシピはみちえさんの!・・・とはいっても、ラム酒の代わりにサントリーローヤルだったりなどいろいろ「踏み外し」てはいるんですが(汗)基本は守ったつもりです。初めてとは思えぬ美味しいシュトレンが出来ました。感謝感激です。名前のところにその時の記事のリンクを貼っておきますね。
Commented at 2007-12-19 09:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-12-31 00:57
tomさん、本当に本当にありがとう!!!!

tokoさん、シュトレン気に入ってくださってありがとう!
絶対自分でも作れますよ!来年はスイスに来ないのですか?
来ることあれば、夏でも講習してあげますよ!!
ヘクセンハウスはたぶん、日本の湿度だから柔らかくなるのでは??
思いがけず感謝されちゃいましたが、変な感じです!(笑)


みちょさん、お子さんもうそんなに大きくなっちゃったんだ!!
びっくり!いろいろ作ってくださってありがとうございます!
なんだかお返事も更新もできなくてごめんなさい。
来年もどうぞ宜しくお願いします!
Commented by deutschebaeckerin at 2007-12-31 01:01
ぴかままさん、こちらこそご無沙汰してます!
シュトレン作ってくださったなんて感激!お口にあったんですね、それも嬉しい!私もラム酒とコアントローを混ぜております。香りがよければなんでもいいんですよ~。

小笹さま、ご連絡ありがとうございます!私のシュトレン、うちの小さなオーブンからずいぶん遠くまで旅をしたのですね。美味しくいただいてくださるお宅に届いたとは本当に嬉しいものです!!
Commented by もも at 2008-01-23 04:47 x
みちえさん、初めまして。
シュトレンの作り方を検索していて辿り着き、先ほど焼き上げた所です!
その他レシピも盛りだくさんで、これがウェブで無料公開されてるなんて!と、感激しております。
修業時代のお話も素敵でした。

とっても時期外れなコメントでごめんなさいっ。
今年はクリスマス休暇にダイエットなどしてしまい、大好きなシュトレンが小さいの一つしか食べられず、今になってどうしても食べたくて焼いたのです。
バターは胡桃オイル、ピールもなくて干し野イチジクと杏子、お酒もアルマニャック、カシューナッツに余ってたマジパンもいれて…と代替品ばかりなのですが、とってもおいしそう!行程も分かり易く、楽しく作れました。ありがとうございました。
1週間の我慢期間、箱に密封して過ごそうと思います。

来年も販売されるようでしたら是非注文したいです!在仏なので習いにも行けるかしら…。
200本、お疲れさまでした♪
Commented by deutschebaeckerin at 2008-03-06 02:35
ももさん、はじめまして!お返事遅くてすみません!
変り種シュトレンはいかがだったのかな?
楽しく作れたのだったら、きっと美味しいものになったでしょうね!
フランスにお住まいなんですか~、スイスへいらっしゃることがあれば
ぜひご連絡を。通りがかりにシュトレン習って行かれてください!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


<< 今年もありがとう! 今年初のシュトレン >>