Freitag ist Backtag

f0141507_2328579.jpg金曜日はBacktag(バックターク。パンやケーキを焼く日)。
昨日の夜から少量イーストで中種や低温長時間発酵の生地を仕込んでおいて、クグロフ、プルーンのシュトロイゼルクーヘン、ツォップフを焼きました。明日の朝は、早起きの友達たちを呼んでうちで朝食を食べます。豪華なおもてなし料理はないけれど、自家製のパン、ケーキ、ジャム、そして農家の元気な卵は、有名カフェの朝食とも違うもの。喜んでもらえるといいな。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-27 23:31 | パン | Comments(5)
Commented by さんぼ at 2007-07-28 01:35 x
おいしそう。どうも最近調子が出ないと思ったら、そういえばお菓子とかパンとか焼いてないんですよ。時間がなくて。粉を触って、一心にこねたり混ぜたりするのって私にはストレス解消というか、心休まるひと時なんですよね。一週間後には仕事も終わるから、何か焼くのを楽しみにします。
みちえさんのツォプフ、本当にふっくらおいしそう。あとクグロフ。とてもいい色ですね。私は、型から出すのに苦労するので、つい大量に粉とかゼンメル粉を振ってタネを入れるので、どうしても白っぽい粉っぽい色に焼きあがるんですよ。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-28 02:36
心に余裕がないとパンは焼けないですよねー。私も仕事で特に忙しかった時はミグロで買って帰ってました。ツォップフ、明日の皆さんの感想が楽しみです。クグロフは型にバターを薄くぬって(真ん中の筒の部分はとくにしっかり!!)じっくり低温で長く焼けばぜーったい外れますよ~。粉とか振っちゃうともったいない~!ま、レシピにもよるとは思いますが、私のは非常にバターが多いですからね~。
Commented by Mari at 2007-07-28 10:37 x
先日私の友人宅でやはり朝の(といっても日曜のミサのあとに集まった)パーティーがあり、私はお得意のみちえ師匠のクグロフを焼いていきました。クグロフはほんとにいろんなレシピで作ったりしましたが、みちえさんのが一番好み。焼き具合もみちえさんの写真の感じですよ。いい色なのに、かたい訳ではなく、サクっとしかも中はしっとりなんですよね。
それから、毎日訪問させていただいているのに、コメントが残せなくて申し訳ありません。100%の方もいつものペースで焼いてるんですが、...もう少し自分なりに納得したくって、勉強不足ですみません。今のところ3段仕上げが多くて。(バカのひとつ覚えみたい)でもみちえさんがこのところ作られてるパンにかなり感化されて、さすが~~とうなっております。改めてレパートリーが豊富ですね。私も少しながらがんばらなきゃと思いました。
Commented at 2007-07-29 02:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-29 03:21
Mariさん、クグロフは発酵に時間がかかるだけで、あとは放っておけばいいだけだからいいですよね~。Mariさんに気に入っていただけていると伺って、すごく嬉しいです!100%をしょっちゅう焼かれているなんて、ほんとに尊敬しますよ~。レパートリー多い方かな?今日も皆さんにお褒めにあずかりましたが、私の場合は一応プロなのでこれぐらい出来て当たり前なんですけどね。

鍵コメさん、はじめまして。ルバーブムースを気に入っていただけてるなんて光栄です。今の時期もオランダではルバーブが売られているのかな?地植えだったらイキイキしてるでしょうから自家栽培?それか冷凍かな?同じ豊中出身なんて嬉しいです。リンクはどうぞどうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。


<< サタデー・ブレックファースト ベランダ菜園 >>