5年ものの・・・

f0141507_352965.jpgまだベルリンに住んでいた頃、そう2002年1月11日(金)にお菓子マイスターの森さんと一緒に作ったものが、2度の引越しを経ていまだにうちの地下室に眠っています。日付は過去の日記で確認しました。実に5年半以上も・・・怖くて今まで一度も味見したことなかったのです。

当時ビール持参でやってきて酔っ払って作っていた森さんは、「これそのままでも美味しいやん?」とか言いつつ(も~酔っ払いはっ!本当はかなりしょっぱいです。)、つまみ食いしたりしながら遊び半分でヨーグルトのビンにあまり真剣じゃなく仕込んでいたのも原因か、中にもカビが生えてしまったとかで、結構すぐに廃棄したと聞いていますが、私のは外から見えないこともあり、または私が時に昭和一桁生まれかと思うほど勿体無い精神の生きた始末家だったりすることがあるので、これまで何度も「もう捨てちゃおうかな?」と思って地下室から台所へ持ってきたことはあったのですが、ゴミ箱に捨てる前に躊躇してしまっているうちに5年半が経ってしまいました。

さてさて、そんなある物を今日はなんと食べてみてしまったのです。




f0141507_323555.jpg
じゃ~ん、5年ものの味噌です。普通5年なんて熟成させないですよね・・・と思いつつ検索してみたら、「プレミアム5年味噌」というものが売られていることが判明!しかも、「明治31年より現在に至るまで、「天然醸造」「手作り」「無添加」を守り続けた、頑固一徹!の醸造所の110周年を記念して発売される限定商品」だとか・・・私のも、一応「天然醸造」「手作り」「無添加」なんだけど、熟練の手で作ったわけでは全くありません・・・。うちの母は昔からずっと味噌は手作りしていますが、私自身は小学校の家庭科の授業で一回作ったっきり。これは人生たった二度目の味噌だしっ。しかしながら、「ずっしりと重たい黒」ってとこも一緒だし、麹から手作りなのも一緒だわん♪

そうなんです、これ、麹から手作り。当時はるばる日本からpatako弟子が種麹を送ってくれて、米を蒸して種つけをして発泡スチロールの箱で麹を作ったんですよ~。当時の日記に
「BIOの大豆を丸1日水に浸けて茹でたのですが、5時間茹でても
親指と小指の間でつぶれるようになんてなりませんでした。
親指と人差し指でつぶれるくらいかな。中にはそれでもまだちょっと固いのもあったりして。
しびれを切らして、それで作ってしまいましたけど。」
と書いてるとおり、お豆に固さが残った感じになったまま仕込んでしまいましたし、途中で「天地返し」という作業もしてませんし、いじったことと言えば、何年かに一度捨てようと思って地下室から持ち出した時に表面のカビを取り除いたことだけ・・・なのに、なんだか美味しそうになったこと!

うちはあんまりお味噌汁は作らないので、とりあえずマーボー茄子を作ってみました。5年も熟成させていると、お豆もなんだか勝手に柔らかくなっているみたい。と~っても美味しいマーボー茄子丼ができました。この夕食を食べてから、かれこれ3時間以上。私達の体の調子は悪くなりません。でも、とりあえず私達夫婦用のお料理にだけ使っていこうと思います。うちに食事に来る方、ご安心ください、黙って出したりしません。この味噌を使う時には一応事前に食べるかどうか確認しますから。

もうすぐ味噌がなくなっちゃうので、日本食材店で入手しなければ~と思っていましたが、とりあえずこの味噌で1年以上もちそう。ただ、当時は確か一般的な「大豆 : 米麹」の割合で仕込んだと思うのですが、色といい味といい甘みの少ない八丁味噌みたいになっちゃったので、西京味噌みたいな甘いのだけを買っておいて合わせて使おうかな~と思います。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-22 04:02 | 料理 | Comments(2)
Commented by まあこ at 2007-07-22 05:35 x
きゃー!! Michie さん,凄ーい!!お味噌まで作ってしまうのですね。
我が家は、アメリカに来てもう21年になりますが、主人がお味噌だけはどうしても仙台みそにこだわるので年に数回送ってもらっています。私自身はお味噌のにおいがだめなので、一度手作りみそに挑戦したものの、主人の「無理しなくていいよ。」とのお言葉でそれ以来作っていません。彼は本当は、「おいしくないよ。」と、言いたかったのでしょうが、私の機嫌を損ねるので言えなかったようです。
写真から見ただけでもお味噌の香りがしそう。私の義母は、親戚に頼んでお味噌を造ってもらっていますが、年寄りの一人暮らしなのでなかなか食べきれず、冷蔵庫の中には軽く5年を超えるお味噌が入っています。でも、毎年帰国するたびに見ると、色がだんだん飴色になってきれいで、うまみも増してきているようです。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-22 16:58
自分で全部作ったのは5年前に一回きりですよ~。でも、冷蔵庫にはまだ当時いただいた種麹菌があるんです・・・まだ生きてるかな?ちょっと試しにやってみようかな?なんて。できたら西京味噌まで自作できちゃうかも??生きてたらの話ですけど。。。でも、発泡スチロールの箱はあれからずーっと納豆製造用になってますし、うちはなによりパンの酵母菌がふわふわ浮いてるような環境なので、麹菌ちゃんはちゃんと優勢になって発酵してくれるのかが謎・・・。
仙台みそってどんなんかな?って調べてみました。へ~、美味しそうですね。八丁みそは私には辛すぎるのですが、これなら合わせに良さそう~。帰省した時に仙台みそもチェックしてみます!
さっき中華料理の本を見ていたら、豆板醤なども熟成が進むと色が濃くなって塩味もまろやかになっていくとか。なんか私のこのみそのおかげですごく実感をもって理解できました。


<< キビトーと自家製ジャム ブラックベリー摘み >>