エンパナーダ

f0141507_14332221.jpgARTEという独仏共同放送局に「zu Tisch in...」という世界の日常の食卓を紹介する番組があるのですが、先日は、「zu Tisch in Argentinien」ということで、アルゼンチンの田舎で日常に食べるものを紹介していました。この番組は豪華なお料理を紹介するでもなく、またレシピを教えてくれるでもなく、伝統的なお料理を作れる主婦のいる家にお邪魔して、典型的な食事や日常生活を見せてくれるという番組で、ものすごく淡々と客観的に撮っているわりには、見ているとすごく共感を覚えたりして心温まる番組です。

さて、アルゼンチンはご馳走というと、「肉」だそうで、牛一頭を屠殺したところから、村のおじいさん達総出でソーセージを作ったり、その頃奥さんは、農家で卵を買って、使い古した年代モノのリング型を使ってプリンを焼いていたり・・・すごーく田舎な感じで、食器や器具を見てるとあまりにも質素で貧しそうに見えるんだけれど、大勢でご飯を食べて笑って、とても幸せそう。・・・なんだか「何がどれだけ高い」など、「お金」の話がやたら多い最近のテレビ(日本もだけどドイツもスイスも)と違い、本当の幸せってこういうことじゃないかな、と考えさせられました。次回はドイツのワイン醸造農家の話らしいので、雰囲気が少し変わるかもしれませんが。

アルゼンチンの奥さんが作っていたエンパナーダを作ってみました。





レシピなどは全く紹介してくれないのですが、お肉と野菜を炒めたものを小麦の皮で包んでいて、奥さんが「具にはレーズンを入れなきゃ美味しくない」と力説していたので、私も入れてみました。中身は適当に、牛ひきにく、玉ねぎ、にんじん、茄子、ジャガイモ、そしてゆで卵。味付けも結構適当にしましたが、美味しくできました。レーズンを入れたのは正解で、フィリングの中に時々甘いレーズンが混じっていると、「おっ、あたり!」って気がして美味しいです。多すぎずっていうのが大切だとは思いますが。

番組では奥さんがすごく上手に包んでいて、それを見て感動して作ってみたくなったんですけど、意外と難しい~~。写真手前の右側が一番最初に作ったので、どうも餃子包みのやり方になってしまいます。それで、「これは違う!」と思っていろいろ挑戦したものの、イマイチまだ到達できず・・・。見てたらすごく簡単そうだったのに・・・奥さんの包んだのはほんっと美しかったんですよ。生地には、適当にデニッシュの生地を仕込んで、バターはほんの少しだけ折り込んでみました。ま、食べたことないし、何が本当か分かりませんけど、とっても美味しくできたので、また作ってみよう!

ちなみにこれは今日のお昼ご飯です。ダンナのお弁当もこれ。今日はお客さんが来るのですが、あまり時間がないので、お昼はお客さんにもこれを食べてもらう予定です。そして、今日は快晴!暑くなりそうです!(嬉しいけど・・・気温差激しすぎ・・・・)
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-13 15:02 | パン | Comments(15)
Commented by Michie at 2007-07-13 16:59 x
おいしそう~。アルゼンチンの食卓なんて、普段、見聞きすることもないから、とても面白く読ませていただきました。デニッシュの生地に具が入っている、と聞いただけでもうお腹がすいてきました。
レーズンがいい味出しているんですね。
料理教室に通っているとき、カレールーを作るのにレーズンを入れる指示が出てたんです。「なんで、レーズン?」ってそのときは思ったけれど、お肉や野菜の中の、いいアクセントになるものなんですよね。
Commented by 11月のキロ at 2007-07-13 20:36 x
見た目とってもおいしそうですね。なんかミートパイみたいに見える。
各家庭秘伝のレシピがあるんでしょうかねぇ。
秘伝のレシピといえば、昨日TVでやっていた中国のある豚まんのレシピにはビックリ!
http://www.asahi.com/international/update/0712/TKY200707120452.html
なんとも言葉がないです。
Commented by Dill at 2007-07-13 22:40 x
初めて書き込みをさせてもらいます!でもサイトはお気に入りに登録してチラチラと忘れた頃に見ています。美味しそうな料理とレシピに感心しながら楽しませてもらっています!ありがとうございます。
Commented by みちえ at 2007-07-14 07:26 x
Michieさん、とっても美味しくできて友達たちにも大変好評でした。サラダと食べました。レーズンは約一名のみ、レーズン嫌いなため、出していましたが、これも好評でした~。

キロさん、そうです、ミートパイ!ね~、家庭によって味が違うのでしょうし、私のもありってことで。例の豚まん・・・・食べたくないですね・・・。

Dillさん、嬉しい書き込みありがとうございます、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
Commented by toko at 2007-07-14 18:01 x
興味でWEBサイトみていたら、Empanadas Criollasのレシピのっていました。ドイツ語がわからないので、なんとなくそうでないかと思う程度なんですが。作っている写真もひとつ載っていましが包み方はわからずでした。本当にひだきれいですね。
参考まで以下
http://www.arte.tv/de/wissen-entdeckung/zu-tisch-in/Programm/TV-Programm/1612936,CmC=1612870.html
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-15 07:11
わーぉ!tokoさん、素晴らしい~!レシピ、サイトに載ってたんですねー。しかも、あの美しいひだの写真まで!!もう二度と見られないと思っていたので、嬉しいです!!しかし、あんなに力説していたレーズンがレシピに入っていない・・・と思いましたが、作り方のところにはやっぱりレーズンが載ってますね。あと、あれは揚げたんですね~。私はオーブンで焼いてしまいました。美味しかったですが。
Commented by tom at 2007-07-15 16:57 x
知り合いのアルゼンチン人のお母さんが、スイスに遊びに来たときのパーティに呼ばれて、 素朴で優しいそのお母さんが、作ってくれたのを思い出しました。 けれど、そのお母さんは、わざわざアルゼンチンから持ってきた、出来合いの皮を使っていました。 日本の餃子とおんなじだなあ、と思った覚えがあります。 包み方はとっても手早く、さっさっさと折込を作っていって、 美しかったのを覚えています。  私はお肉を食べないので、その代わりにチーズの入ったのを作ってくれました。 懐かしいです。
Commented by maus at 2007-07-15 21:34 x
>「お金」の話がやたら多い最近のテレビ(日本もだけどドイツもスイスも)と違い、本当の幸せってこういうことじゃないかな、と考えさせられました

お金自体は食べられないですしねー 私も健康で毎日おいしくご飯が食べられたら何より幸せかなぁと思います。お金があるのはいいことだけど うまい使い方が分からず 傍目には恥ずかしい人になっちゃうよりは貧乏でも・・・ なんて年寄りめいてるかしらん
Commented by kio at 2007-07-16 01:52 x
みちえさん
こんにちわ!みちえさんがベルリンにいらっしゃっていた時、
ちょうどスイスに行っておりました。こちらのブログも発見して
ちょこちょこ覗かせて頂いていたのですが
コメントは初めてです!
アルテの番組は私もたまに見ていましたが、見て、作ってしまうところがさすがみちえさん!!
tokoさんがサイトアドレスを載せて下さっていたので
さっそくチェックしてみました!アーカイブには昔の番組のレシピも沢山載っていて、『番組で見たアレか・・』とさっそく作りたくなってきました。
また遊びに来させて下さい〜!
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-16 13:28
tomさん、市販の皮があるあたり、本当に日本の春巻きみたい。作る頻度も同じ感じなのかな、だからテレビで紹介されたり、パーティーで作るのでしょうね。包み方・・・きっと慣れれば(私はその前にどうやってるのかを編み出さないと)ささっとできるんでしょうね、私も練習しまーす。

mausさん、年よりめいてないですってー。健康に暮らせる毎日に感謝して生きたいものです。

kioさん、よくご旅行されてるんですね。私は今週末は見逃してしまいました。やはり天気が良いと出かけたり人に会ったりするのでね~。とりあえず今日まで良い天気みたい、せっかくの日は夏を堪能せねば。
Commented by toko at 2007-07-16 19:02 x
私も作ってみました。出来上がりの見栄えがいいので、
人に出せそうなので気に入りました。私もレーズンにはおいしさを当たる楽しさを得ました。ただやっぱりひだが難しかったです。
きれいにヒダが出ませんでした。また練習したいです。
Commented by joghurt at 2007-07-16 23:38 x
イギリスにあるコーニッシュパスティとそっくりです。中身は、ジャガイモ、人参、牛肉だったとおもいますが・・。その皮は、油脂たっぷりのMoerbeteigみたいだったと記憶してます。それもボリュームたっぷりでおいしかったです。どこかで繋がってるんかな?
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-17 07:49
tokoさん、さすが、もう作っちゃったんですね!でしょ~、レーズンが当たるとなんか嬉しいですよね。私もヒダの研究します!!

joghurtさん、そうなの、私もコーニッシュパスティに似てる!って思ったんです・・・・去年ロンドンで食べたので、かすかに印象に残っていて、私そういう具にしちゃったんだろうな・・。油っこくしたくなかったので焼いたのですが、なかなか美味しかったですよ~。今日はさきほど韓国料理を食べてきたのですが、そこで出てきた大きな揚げ餃子も具が牛肉メインで、なんだかまた似たようなものだわ・・・なんて思って食べました(笑)。
Commented by 11月のキロ at 2007-07-19 06:54 x
>ダンボール入り豚饅
なんと捏造記事だったとは・・・
http://www.asahi.com/international/update/0719/TKY200707180678.html
でも中国ならもしかして…なんて思っていたのも事実。
それにしても今の世の中 いったい何を信じてよいのやら。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-19 19:59
ありがとう浜村淳でも言ってましたー。
捏造もほんまかいな?っても思ったり。
テレビ局もわざわざそんなことする?なんて・・・
というより、ニセモノのまかり通る国のことは何も信じられないですー。


<< ツーガー・キルシュトルテ アーモンド >>