こんにゃくそば

相変らず、今日もずーっと雨です。
そして、本当に寒い・・・こうやって座っていると手がかじかんできます。
私のすばらしー温度計で測ってみたら、7月なのに気温15,3度(11日17時現在)・・・。
こんなに寒いのだったら、今年の夏も日本へ帰省すれば良かったですよ。
夏に帰省するたびにスイスへ持ち帰るのは、

酒井製麺所「こんにゃくそば」

えみりー師匠(上沼恵美子さん)が何年も前にテレビで紹介して、
突然関西から注文殺到で山形の製麺所さんはビックリしたっていう品物です。
私も興味津々で、日本帰省にあわせて注文して以来、ずっと愛用してます。





私は関西育ちなので、特に「蕎麦」に思い入れがあるわけでもなく、こだわりもありません。
ですので、こだわりのあるお蕎麦を購入してみても、茹でるのが下手なこともあって、なんだかボソボソしてるっていうような失礼な感想になってしまうんです。それに、お蕎麦ってどっちかというと「冷」で食べる方が好きなので、つるつるしてる方が嬉しくて。

この「こんにゃくそば」は下手な私が茹でても上手に茹でられるし、なによりお湯に放った時の香りが格別!手打ちの生蕎麦も茹でたことありますが、私にとっては「こんにゃくそば」が一番香りがします。つるつるとした食感も美味しくて大好き。ま、こんなに寒いと食べたいとは思いませんけど・・・(涙)。

機会があれば試してみてくださいね~!これなら動物性食品ではないので、スイスの食品持込規制にもひっかかりません。

去年から液体を機内に持ち込めなくなって、毎日空港では水のペットボトルやら香水やら、ものすごい量のゴミが出てるそうなんですけど、スイスでは今月からEU以外の国から肉、魚、チーズ、卵、蜂蜜を持ち込むことが禁止になりました。疫病対策ですって・・・。ということで、日本に帰省中の皆様、お魚製品は没収されますので、お気をつけて。実際、コントロールを強化してて、初日2日だけで800リットルのゴミ箱2つ分の上記製品を旅行者などから没収したそうですよ。また、そ知らぬ顔をして通過しようとして見つかると罰金もかかってくるそうです。

EUではこういう規制は始まっていないのかしら?もしそうなら、次回からは義父母のとこに一泊してフランクフルトから往復しようかな。魚製品は車で国境越え・・・なんちゃって。そこまでする必要ないかっ。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-12 00:19 | モノ・商品 | Comments(0)


<< 高校家庭科 ミグロ >>