きびトースト

f0141507_16365574.jpg略して「キビトー」、なんちゃって。
「ひらぱ~」「ジャムトー」「マクド」「ミスド」的に関西風に略してみました。
が、ドイツ人のダンナもキビトーと呼んでいます。

キビトーこと「きび入り食パン」とツォップフを金曜日に焼きました。
土曜の朝に撮影した時には、すでにツォップフがかじられた後でしたが。
焼きたてを酔っ払いがつまみ食いしたそうです。
フランスの赤ワインにヌテラをたっぷり塗った焼きたてツォップフはおつだったそうで・・・。

スイス生活も5年を過ぎて、我が家でも「週末のパンはツォップフ」という習慣がすかりついてしまいました。いつも2個焼いて、一つは冷めたらすぐに冷凍してしまいます。ということで、ツォップフを焼くのは、隔週金曜だけです。




さて、この「きび食パン」、これは以前にも書いたとおり、去年私が熊本にいた時に考えて売っていたものです。日本では「もちきび」が手に入り易く、黄色くて甘みのある小さな粒粒がトーストに入っていると、ほんのり甘くて美味しいんですよ。昨日はうるちのキビで作りましたが、美味しくできました。タイプ550の粉が足りなくてディンケル粉(スペルト小麦)を混ぜたりしたのと、選んだ型が大きすぎて、高さがいまいち出ずに見た目がイマイチですが、味はばっちり。キビ自体がほんのり甘いので、トーストしてバターをつけるだけでも美味しいですし、スモークサーモンと西洋わさびを塗っていただくのなんて特に美味しくて、二人で張り切って食べていたら2日でなくなってしまいました。

先週はバゲットを焼きましたし、週末も白いパンばかり・・・キビトーをきちんと作り直してレシピを書きたいところですが、そろそろフォルコーンも食べたくなってきたので、とりあえず今日か明日焼くのは、フォルコーンになるでしょう~。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-09 16:38 | パン | Comments(4)
Commented by さんぼ at 2007-07-10 00:38 x
なんか日参してすみません。
ふっくらツォプフがすごくおいしそう。キビトーは味と言うかテクスチャーが想像できないんですが、昔九州では有名なロイヤルのコーンミールパンが大好きだったんだけど、見かけはそれに似ています。
みちえさんのツォプフはレシピ確認してないんですが甘いのでしょうか?実は我が家も週末はツォプフが決まりで、レーズンを入れたうすら甘いのをほとんど毎週作っています。夫はそのままバターを5mmぐらいの厚さに全体に塗って食べています。私は軽くトーストしたほうが好き。
ただし、自宅で焼いたツォプフは、店売りのより早く硬くなります。私の場合は。店売りのは2日ぐらいはふわふわ。不思議ですね。私の作り方が悪いのかもしれないですが。我が家はおばあちゃんのレシピでラード!!を入れます。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-10 02:45
ツォップフは本当はもっとふっくらなんです~。実はこれもキビトーも先週、糖の違いによる発酵の違いを見せる実験につかったイースト溶液を捨てずにビンに入れていたので作ったので恐ろしく発酵に時間がかかって、最終的に21時半で「もういいやろ!」とオーブンにつっこんだんです。キビトーは結構普通の食パンって感じですよ~。キビは18%で味には影響はあっても全体としての食感にはそんなに違いはありません。もちきびの時は気をつけて味わったら分かるぐらいだったような・・・。うちのツォップフはスイス風なので甘くないです。ドイツの甘めのツォップフは「レーズンパン」のレシピのところに載せてまーす。どちらもVorteig(中種)をつくってから生地を作るので、老化が遅いですよ。さんぼさんのツォップフも一度 mit Vorteig でやってみてはいかがでしょう?長持ちしますよ。ふわふわ具合は他にも油脂の量などレシピでも違ってきますね。でも、ラード?!う~~ん、バターにした方が美味しいと思います。ラードは融点が高いので舌溶けが悪い食感になりそう。さくっとした歯ざわりにするブレーッツェルには融点の高いラードなどが良かったりしますけどね。
Commented by joghurt at 2007-07-10 09:10 x
きのうの JとJo わたしでした。そそっかしくて、だめですね。 ツォプフおいしそう。あまくないZopfのばあい、間食って言うよりは、朝ごはんですね。バターたっぷりつけて、あーおいしそう。私の好きな朝ごはんの友は、”Gold saftのZuckerruebensirup"チューブ式?のもあって、おみやげにもいいですよ。サトウ大根の”金の液”です。たまに料理にこくを出したいときなんかにも使ってます。もう2ヶ月も日本にいると、ドイツパンが懐かしい、早く食べたい。贅沢ですよね、ドイツにいるときは、もちもちご飯がとかうなぎがたべたーいって、実際日本にきたら、パンが食べたーいって。自分で作れって言われますが、なんだかんだと理由をつけては、まだ作ってないです。日本にいる間に1度くらいは作りたい・・。みなさんみならって、がんばります。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-10 18:23
甘くないツォップフは、スイスに来たばかりのときは少し違和感がありましが、今はこっちが好きです。時々ドイツの義父母のとこで甘いレーズンが入ってるツォップフも食べますし、それはそれでお茶のお供に美味しいですけどね。Zuckerruebensirupのチューブ式ってあるんですかー。知りませんでした。お料理のコク出しにって分かります!私もよくお料理のお砂糖に黒砂糖使ったりしますもん。昨日も切干大根に黒砂糖入れました!


<< 雨雲レーダー 村唯一のゲイ >>