結婚式の費用

f0141507_2393973.jpg今日は07年07月07日で、ラッキー7のぞろ目。
こちらでは、結婚式がいっぱい。
日本でも今日結婚する人が沢山いるのでしょうか。

とあるところで、「ドイツでも結婚式はお金がかかるんですね」という話になり、私もふと8年前の結婚式でかかった費用が気になり、書類を整理しているバインダーを開けてみました。請求書などをまとめてある他、エクセルに全ての費用やご祝儀などを入力したものもプリントアウトしてあって、興味深いので少しご紹介をば。でもこれ、8年前のだからご披露できるのであって、最近とかだったら「いくらかかった」とかはあまり公表したくないですよね。





ご丁寧にも当時参考にした「関西ゼクシィ」という雑誌の、費用などに関するページの切り抜きも取ってあるので、その中でも私達と招待客の数が近い伊藤様ご夫妻(98年10月ホテルで挙式&披露宴)のかけた費用といくつか比べてみます。ちなみにうちはドイツで言うと、かなり派手婚でした。お料理もこんなきちんとしたレストランにお願いしましたし、バーデン・バーデンの豪華なヴィラを借り切って、生演奏でワルツ踊ったり。おかげで新入社員のダンナの口座はマイナスになりましたが。

伊藤様ご夫妻  招待客64名
挙式料       100,000円
料理・飲み物   1,201,200円
ケーキ        10,000円
衣装          810,400円
ブーケ         75,000円
装花・会場使用料 245,500円

うち 招待客67名
挙式料(役場でかかったお金)  370,00DM (22,940円)
料理・飲み物  13452,90DM (834,080円)
ケーキ  517,50DM (32,085円)
衣装  2440,95DM (151,339円)
ブーケ  130,00DM (8,060円)
装花  815,00DM (50,530円)
会場使用料  5208,40DM (322,920円)

当時は1マルク62円ぐらいでしたし、ドイツの物価も今より安かったので、日本でやるのに比べたら同じ金額でずっと豪華な結婚式ができた感じでした。でも今の円安を考えると、為替だけで見ても30%以上値上がりしてしまう計算になります。

しかし、日本の場合は「ご祝儀」があるんですよねぇ。これは大きいですよ~。伊藤さんのところだって、140万円はご祝儀で戻ってきてますから。・・・ドイツではプレゼントはもらえるとはいえ、140人ご招待したとしても、140万円分もいただけるわけないですからね。もちろん、日本では引き出物を渡さなきゃいけませんが。それでも、うちも新茶を茶筒に入れたものを来てくださったお礼にプレゼントしたのでした。今考えたら、そんなことする必要なかったのにっ。

ところで、衣装というのは私の分とダンナの分が両方入っています。二人とも新品を買ったので。私の衣装は大阪の二次会パーティーでもう一度着た後、友人の友人に半額で譲りました。その後、私の友人がまたその半額で買取り、またどなたかがその半額で・・・ということで、8年経った今でも受け取る方がクリーニング代と送料持ちということだけで、大事に晴れ舞台で着てもらってるそうです。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-07-07 23:15 | ドイツの生活 | Comments(14)
Commented by jun at 2007-07-07 23:50 x
このブログの存在、今日初めて知りました~!びっくり。しかも今日のネタがこの話でまたまたびっくり。実は今日入籍の友人が二人います。結婚式ではないけどね。二人ともただの友人じゃなくてかなり特別な親友。しかも二人ともハワイの同じ教会で挙式。二人は全くつながりないんだけどね。そんなことってあるんだね~。それにしても結婚式って色々よね。これだけで話は尽きないわ。日本の結婚式費用は絶対にぼったくりだ~!と私は思ってます。写真とか尋常じゃないもん。
ところであのドレスは誰が着ても似合っちゃうんだよねぇ。しかも色褪せもないし、みんな着ると気に入る!シンプルなのにかわいくて、あれはすてきなドレスでした。感謝です。
Commented by さんぼ at 2007-07-08 00:04 x
こんにちはみちえさん
みちえさんのリスト興味深く拝見しました。というのも、現在日本からのカップルのドイツでの結婚の見積もりをしているからです。
昔は海外挙式は日本でやるより安いなんていわれていたらしいですが、ユーロもうなぎのぼりだし、そういわれてみれば御祝儀も当てに出来ないし、浮世の義理で日本でもやっぱりお披露目パーティはしなくてはいけないだろうから、日本より安いってことは全然無いだろうなあ。
私は地味婚だったんですが、招待客は40人ぐらいで、楽団も入れて早朝までレストランで騒いだんですが、それでも確か3~4000マルクぐらいだったと思いますよ。いったい皆に何を食べさせたんだろうと、当時のメモをみてみると、
   スープ、サラダ、シュバイネブラーテンのシュペッエレ添え、温野菜
   デザートは各自好きなものを注文
と言う風にしていたんでした。なんて粗末な!!

なんか今一生懸命他人の結婚式の手配をしているのは、心の奥に実は長年巣食っていた結婚式への欲求不満を晴らすためかもしれませんね。
あまりにもタイムリーな話題で長文になりすみません。
Commented by さんぼ at 2007-07-08 00:09 x
レストランのHP見ました。トップのページの写真はシェフのRaubさんですか?すっごく(あれを見る限り)私の好みの感じです。
Commented by Nao at 2007-07-08 05:09 x
うちも結婚当時、新入社員とかいうか、就職したとこでした。うちは本当、ジミ婚で何もしませんでしたが、その分、来てくださった方とたくさんお話できてよかったな~と思います。受け継がれていく、みちえさんの衣装!素敵ですね~!しかも今でも現役ですか!すごいっ!私はドレスではなく、上と下分かれているものを購入したので、今でもパーティなんかで着ます。

私も、日本の結婚式って・・・どうしてそんなに費用が?と不思議に思います。最近は形式にこだわらず、レストランウエディングなんかも増えているようですが、それでもまだまだ高いですよね。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-08 14:14
じゅんさんの親友2人も昨日入籍!しかも、なんかすごい不思議なご縁だねー。昨日はニュースでもやっていたけど、知り合いに昨日結婚した人がいない人なんていないんじゃないかってほど、結婚式多かったみたい。そうそう、日本の費用で気になるのは、写真には気づかなかったけど、貸衣装とブーケ。絶対必要なものだから?か異様に高いのよねー。で、あのドレス、私も試着した瞬間に決めたよ。シンプルだから長く愛してもらえるのかもね~。

Naoさん、結婚式で招待客といろいろ話せたなんてリラックスされてたんですねー。私達は何を食べたのかさえ覚えてないほどです。無事に終わってから、簡単なインビスみたいなところへ行ってフラムクーヘンを二人で食べました。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-08 14:14
さんぼさん、日本からのカップルの海外結婚式、きっと二人の(っていうかお嫁さんの?)夢なんでしょうねぇ・・・手配とかって結構大変ですよね、お疲れ様です。私も昨日資料をいろいろ見ていて、「もう済んだことでよかった」とか思ってしまいましたよ。ドイツの結婚式の一般を知った今となっては、ここまでやる必要なかったのに・・・って思います。ダンナの叔母さんが仕事でいろんなコーディネートをするので当時も手伝ってくれたのですが、日本帰りのダンナと日本からきたばっかりの私の希望は新鮮だったらしく楽しんでやってくれました。当日も「まさにTraumhochzeit」とかやたら言われました。レストランのHPの写真はRaubさんです。サービスの人たちも家族ばかりで、あの店に行くと同じような顔の人ばっかりが働いてるんですよー。
Commented by Etsuko at 2007-07-08 19:48 x
ほんと、最近は結婚式に招待されるのはっきり言っていやですね。少なくとも2,3万ですからね。夫の弟の息子(つまり甥ですね)が3年前に20歳で結婚したのですが、今になって結婚式をするという。いまさらするなよ!するなら二人でハワイにでも行ってやってくれ!と言いたい。私の知り合いのマラウィ(アフリカ)の方は、自宅での娘さんの結婚式になんと1000人も来て牛1頭、ヤギ5頭、鶏100羽を消費したそう!あちらでは招待されない人が自分も招待しろと言ってきたり、呼ばれなくても来たりするそう。未婚の娘があと4人もいるんですよ、その方。牧場始めた方がいいかも!?
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-09 00:44
私、大人になってから、典型的な日本の結婚式(披露宴)って一つも出席したことないんですよ~。なんだかんだ言って、周りよりある程度早く結婚してドイツに来ちゃったもので。なので、ご祝儀なんて包んで持ってったことないんです。しかし、そのアフリカの方のもすごいですね。お嫁さんの家の方が接待しなきゃいけないのかな。そんなに来るなら鶏持参でお願いしたいですね。
Commented by toko at 2007-07-09 14:20 x
北海道の披露宴はなんと”会費制”なんです。最近の相場は一人12000円。(気軽に出席できます。)で、出席者の衣装はジミーなんです。(女は黒か、普通のスーツでも可。男も普通のスーツでオッケー!!)道外の方からはうらやましがられるか&それでいいの?状態です。
最近のブーケの流行は揺れるブーケだそうです。花嫁が歩いてもがっちり固まっているのではなく、花が揺れるそうです。で、値段は10万円からだそうです。アイディア料にしてはやっぱり高すぎ・・・
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-09 16:07
そうなんですか~、知りませんでした。そういう習慣の土地ってことで気軽に出席できますし羨ましいですね。でも、違う土地でやると、結婚式って二人だけじゃなくて、親や親戚も口出してきますし、「それでいいの?」ってことにやっぱりなりそうなような。ホント、じゅんさんも書いてますが、いろいろで、語りだすと尽きませんね。しかし、その揺れるブーケって・・・でもやっぱり、結婚準備してる時にはそういうことにもこだわりますしね~・・・絶対欲しいって思ったら注文しちゃんでしょうね~。
Commented by Michie at 2007-07-09 19:16 x
10数年前のこととはいえ、つい自分のときと比べちゃいました。
バーデン・バーデンのお店なんて、すごく素敵だったでしょうね。
ほんと、みちえさん、派手婚!
うちはドイツではかなり地味婚でした。日本からは私の両親のみで、主人の両親は一人っ子。義父の従兄弟夫婦くらいです、親戚は。
友人もかなり少ないから、2ファミリーしか呼ばなかったし。
日本では、披露宴だけしましたが、短時間で料金は高いなぁと思いました。ドレスは、みちえさん同様、ドイツで買って持って行きました。
ぢつは、まだとってあるんです。いつか娘に着せたいなと思うんですが、私より背が高くなりそうなので、無理かもしれないです。
みちえさんのドレスは、後々までみなさんに愛されて、幸せですね!
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-09 20:48
私も本当はジミ婚でよかったんですよ。でも・・・ダンナ(とその家族)が、「キチンとしたお式を~~!!」って感じで、気づいたら派手婚になってました。私もドイツの結婚式とか知らなかったので、ジミで良いとか言いつつも、それでも結構派手なのを想像してたってのもありますが。お花をいっぱいつけた馬車に乗ったりもしてたんですよ・・・。最初は振袖で途中からドレスと、衣装も変えたり・・・それでも当時は「一回しか着替えないんだ~~いいのかな。」とかふざけたことを考えてました。Michieさんのドレス、サイズがあわなければ、せっかくだからリフォームして着られたらいいですね。
Commented by Jo at 2007-07-09 23:00 x
私もまだ結婚式行った事が無いんです。ともだちはほとんど結婚してしまって、1人くらいはって思っても、いざ呼ばれたら、すんごい緊張しそう。ドイツでカトリックでもエバンゲリッシュでもない人は、役場で、式したら終わるのかな?ふと疑問。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-07-09 23:42
そうですね、役場だけで一応終わりだと思います(うちもそうです)。でも、どこの役場もきちんとした部屋を設けてあるから、そこだけでもかなり立派なお式になりますよ。去年結婚したロンドンの友達のとこも、婚姻関連の役場にはきちんとした部屋が特別にあって、さらに撮影タイムとかもきちんと分けてあってよくオーガナイズされてました。


<< スイス人の国際結婚 テレビ >>