マヨルカ島 ①

今夜はWetten dass...?(ヴェッテン・ダス)がマヨルカ島からの放送とのことなので、一ヶ月前に初めて行った、マヨルカ島旅行について書いてみたいと思います。その前に、Wetten dass...?とは何かというと、年に4-5回ドイツ語の国で放送される25年以上続く人気番組で、司会は巨人トーマス・ゴッチャルク、毎回いろんな違った街でステージが組まれます。内容は、Wette(ヴェッテ。賭け)とタイトルにつくとおり、有名人ゲストが司会者とのトークの後に、自分はこんなことができるんです!という挑戦を披露する一般人に対して、本当にできるかできないか賭ける番組。ドイツのWikipediaで紹介されている過去の素晴らしい挑戦内容を一つご紹介してみると、1987年2月の放送では、「車で400mの距離を走りながら、その間に一つタイヤ交換をする」というのがあったそうです。車はもちろんできるだけゆっくり、片方に傾かせて2輪で走らせた状態でタイヤ交換したそうなので、きっと隣で同じスピードで走る台車かなにかに乗りながら作業をしたのではないでしょうか。

話が最初からすっかり逸れまくってますが、マヨルカ島といえば、ドイツ人が死ぬ前に一度は行くべきと言われているところ。うちのドイツ人(ダンナ)はまだ行ったことがなく、パック旅行といえば、10年前日本に住んでた頃に二人でバリ島へ行ったっきりで、それ以来どこへ行くにも自分で、もしくはオーダーメイドで飛行機とホテルを別々に探して予約して・・・とやってたのですが、なんだかそれが煩わしく思えてきてしまって(年のせい?)、めちゃくちゃ久しぶりにいろいろお任せできちゃうパック旅行にしてみよう、それならドイツ人の定番、マヨルカ島がいいだろう、ということで行ってみたのですが、これが良かった!ドイツ在住の人には、「マヨルカ島」と聞くと、バケツからサングリア飲んじゃってるようなバカ(ワカ)者の集まるバラマン6の映像が頭に浮かんじゃうかと思うのですが、実は見所いっぱいの美しい島でした。それにパック旅行も気楽でいいし、本気でまた来年も行きたいと思っています。
f0141507_18314342.jpg




3月下旬に日本に帰っていた時に、家にあるJALのAgoraという情報誌をパラパラと見ていたら、マヨルカ島の北海岸のソイエールという町や、ショパンとジョルジュ・サンドがパリから愛の逃避行で滞在したことで知られているバルデモサという村の紹介記事が載っていて、「へ~~、マヨルカ島ってパルマだけじゃなくて、場所によっていろいろ違うんだ~。」と私もちょっとだけ予備知識は増えていました。そして、マヨルカ島へ行こうとは決めたものの、パック旅行のサイトでマヨルカ島を選んだところで、次は「マヨルカのどこへいくか」を決めないといけなくて、そうするとPlaya〇〇(これは〇〇ビーチという意味であろう)とか、Porto〇〇(これは〇〇港という意味であろう)とかやたらいっぱい選択肢が出てくるものの、地理が全く分かってないのでめちゃくちゃ困ってしまいました。Arogaで見たソイエールは、どうも高級避暑地という感じでホテルが軒並み他の地域より高いし、ダンナの希望しているビーチでのんびり。とはちょっと違う雰囲気なので、却下。日本語のサイトを見ていても、あまりマヨルカへ来る人もいないのか、イマイチ「私もここに行きたい!」と思えるような旅行記を書いてるかたもいらっしゃらず、逆にドイツ語の旅行記だとやたらいっぱいありすぎて読んでも読んでも、これぞ!というものもみつからず、気づくと長時間マヨルカ関連だけでネットサーフィンしてたり・・・。そうこうするうち、北東海岸の方に12キロも砂浜ビーチが続くところがあって、その近くにはナショナルパークもあるということが分かったので、よっしゃ、うちはここへ行こう!!と決めました。はい、私が。ダンナは忙しいので、私がすべて予約やら支払いやらやらなきゃいけなかったので。

さて、この素晴らしいビーチ、アルクディアとカンピカフォートの間にずーーーっと12キロ続いていて、そこにホテルもいっぱい連なってあるので、今度はホテル選びも大変。とりあえず、星は4つぐらいはついてて欲しいですし、Familienfreundlich(子連れに優しい)を売りにしてるところは外します(笑)。え?別に子供が嫌いなわけじゃないですけど、子連れでもないのに、それを売りにしてるところへ行っても楽しい滞在ができるとは思えないじゃないですか。実際私たちが選んだホテルは、Familienfreundlichとは書いてませんでしたが、ホテル内に幼稚園もあって子供用のプールもあって、すんごい子連れに優しいホテルでしたよ。でも、悠々自適生活してる~って感じの定年退職者たちから若いカップルまで、いろんな人がいましたし、子連れ家族もマナーのある人ばかりだったのでとても快適でした。
このホテル。Playa Esperanza Hotelです。お薦め!どうお薦めなのか等は続きで書きます。
http://www.esperanzahoteles.com/
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-06-23 19:24 | 旅行 | Comments(4)
Commented by つるち at 2007-06-24 10:05 x
あ~・・・
こっそりこんなとこでブログ再開してるし(笑)

また、楽しく読ませてもらうね~。
Commented by あんこ at 2007-06-24 17:40 x
うちの相棒もマヨルカにもチュニジアにもギリシャにもマルタにも行ったことがないドイツ人にあるまじき野郎(「マヨルカ?勘弁してくれ~。」のタイプ)だけどそろそろビーチでのんびりウアラウプもいいかも?の気配があらわれてきた。てなわけで、みちえさんの旅行記楽しみにしてます!行きたい!
Commented by Peter at 2007-06-25 00:27 x
突然すみません! 近々マヨルカいくのですが、当方も東海岸でして~~ ブログの続き楽しみにしています。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-25 13:47
つるち、そうなのだ。ベルリン行って、ちょっと刺激うけてきてね、やる気出た。

あんこさん、来年同じ時期に行きましょうよ~~。のんびりもいいけど、同じ人とばかり一緒にいると退屈してくるんですよね。夕食時などもう話すこともない(笑)。来年5月下旬に、Esperanza Hotelでウアラウプ・オフ会です!

Peterさん、あまりお役に立つのか分かりませんが、「〇〇の中華は絶対行っちゃだめ!激マズ!」とか地雷予報はできますです。お楽しみに。


<< マヨルカ島 ② アンチエイジング・ブロート >>