ベルリン ④

KaDeWeを出て、新しい中央駅を見に行きました。私の最寄駅だったベルビューとフリードリッヒ・シュトラーセの間にあって、3年半住んでた間にその駅で誰かが乗降したのを見たのは片手で数えられるぐらい・・・っていうほど、毎回停車する必要あるの?って感じだった駅が大改築されて中央駅になっちゃってるのですが、想像していたよりずっと巨大でビックリしちゃいました。だって、高架の上にも地下にも電車が走ってるんですもん!・・・私が田舎者なだけかも!普段から都会に住んでる人には、そんなにビックリじゃないかもしれません。

夜はの中華を食べながら、懐かしい友達たちと会うことになりました。5年前まではトントンっていう中華が美味しかったのですが、オーナーが代わって不味くなったそうで、今の一押しは、中国大使館前だそうです。さすが、大使館前ってこともあり、従業員の教育も徹底してるのか、ドイツ語もマナーも完璧。日本の中華でも最近はつっけんどんなのが多いなか、こんなの久しぶりです。肉まんも餃子も皮から手作りという感じなのに、プロっぽい仕上がりです。大使館ご用達のために、腕のいい人を揃えてるんでしょうかね。





大明酒家
Brueckenstr.6
10179 Berlin
030 30 87 56 80
毎日 12時~24時まで営業

f0141507_1224222.jpgその後、ベルリンで流行ってるビーチ・カフェへ連れてってもらいました。もちろん、ベルリンは海に面していないけれど、砂を敷き詰めて、ビーチ風な場所がいろんなところに作られています。敷地もすごく広くて、ビーチで遊ぶようなおもちゃがいっぱいあるので、子連れでゆっくりお酒を飲みに行くことも可能です。実際、お友達の子供達はずっとダンプカーに乗って走り回っていました。

最終日は東の人気のある地区、コルヴィッツプラッツ周辺の人気のある所へ連れて行ってもらいました。この辺は8年前にベルリンに住み始めた頃からすでに人気のある場所でしたね。ダンナの会社のクリスマス会をやった、グーゲルホーフというレストランで、当時首相だったシュレーダー氏とアメリカ大統領クリントンが夕食を食べたなんてことがありました。隣の席で誕生日会をしていたおじさんがサインをもらったとか、そんな話も当時の新聞に載っていて、工房の休憩室で朝食を食べながら読んだことがあるのを思い出します。アメリカ大統領が来るっていうのに、今と比べたらずっと気楽だったんですね。なにしろニューヨークのテロの前の話ですから。
コルヴィッツプラッツでは、私はクリスマスの前の時期に、お店の売り子をさせてもらったこともありました。寒い中レープクーヘンやシュトレンを売って、体が芯から冷えてしまったこともありましたっけ。今となっては全部良い思いでです。

f0141507_14514.jpg

お友達推薦のフライドポテト屋もおしゃれで可愛いだけじゃなくて、見てください一筆書きの可愛いメニューの看板。フライドポテトだけじゃなくて、ソーセージやシュニッツェルなんかもあるんですね、いわゆるインビスなんですね。それに、ソースもいろいろ凝ってて美味しかったです!
f0141507_1135628.jpg
私はディジョン・マスタード・ディルっていうソースにしましたが、わさびマヨネーズやココナツカレーなどもありました。

Fettnapf
Rykestr. 48
10405 Berlin (Prenzlauer Berg)
毎日 12時~22時まで営業

そのすぐ近くのケーキ屋さんも、若いお菓子マイスターがおしゃれで可愛いケーキを売っていたし、そこの手作りアイスが美味しいのなんのって。またその近くには、どっしりドイツパンが壁いっぱいに詰まれて売られるパン屋さんがあり、そういえば、そこのシュリッペはすっごく美味しそうに焼きあがってましたねぇ。ああいうのをKaDeWeで観光客の皆さんに見せて欲しいです。話が逸れましたが、このパン屋さんもカフェを併設してて、豪華なブランチも提供していたり、とにかく若いオーナー達の夢が実現されてて、お客さんも沢山きてるというお店がすごく目につきます。こういう街って本当に楽しいですね。

最後に行った蚤の市には、「ラブ・アクチュアリー」とかにも出てた有名女優のハイケ・マカシュもベビーカー押してきてて、私たちがちょうど見てた古本のスタンドで、絵本を探してました。

さて、これで5年ぶりのベルリン訪問も終わり。お友達によると、ベルリンには手ごろなウィークリーマンションも沢山あるそうなので、次はスイス在住のお友達たちと、もしくはドイツ在住の友達たちと現地集合で、もしくは、日本在住のお友達たちと長期で遊びに行きたいな~と思いました。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-06-17 01:15 | 旅行 | Comments(17)
Commented by honeymint-tree at 2007-06-17 10:18
みちえさん、こんにちは!

みちえさんのご紹介されていらっしゃるロッゲンフォルコンブロートや、
ビーネンシュティッヒを以前作らせて頂いた折、そのあまりのおいしさに感動して、どうしても感謝の気持ちをお伝えしたくて
以前掲示板の方へ書き込みをさせていただいた事がありました。
日々、パワフルにご活躍されていらっしゃるご様子を
拝見しながら、私も元気を頂いておりました。
ありがとうございます。

はじめまして、に書かれていらっしゃるみちえさんのお気持ち、
心に沁みました。
そして楽しく、美味しく、おもしろく、興味深いお話を
こちらからまた拝見できる事をとてもとてもうれしく思っております!

上にクランブルの載せたフレッシュな果物のクーヘン、
大好きです!
みちえさん、たくさんの美味しくて好きなものを教えて下さって、
本当にありがとうございます。

また伺わせてくださいね!

Commented by toko at 2007-06-17 10:28 x
更新情報(ブログ)の再開おめでとうございます。(読者としては本当にありがとうございます。)新情報、新情報、新情報で頭がオーバーヒート気味です。9年前ベルリンに行ったきりの人にぜひとも教えてあげたい情報ばかりです。とりあえず、パンは焼き続けているので、現状キープしています。(うまくはなりませんが、焼かないとすぐ腕が落ちるので、維持は自己満足です。)今年は(23日からですが・・・)アーヘン近辺に1週間行くのでドイツの雰囲気をいっぱい吸収してきます。
Commented by tom at 2007-06-18 05:55 x
みちえさん、おひさしぶりです! ぶろぐ新設おめでとうございます!  昔? お世話になりました・・・  母が友の会だったtomです!(これなら思いしていただけるでしょう!??) 最近、時間ができたので、パン焼きを再開し、 ザワータイヒやnaturafermanenntを育て、 楽しく毎日を過ごしています。 みちえさんの注意書きをちゃんと守って、こんなものかなあ・・・・と思いながらも、とてもおいしくできるので、 失敗はしていないとおもうのですが?  感謝しています。  
 マイスター試験のあとは、きっとご自分のために時間をとられておられるのだろうなあ、と、時々はサイトを開いて、 みちえさんのことを考えていました。 でも、心配はしていませんでしたよ!???   
 でも、こうしてまた、ぶろぐでお目にかかれるのは、とてもうれしいです! 

Commented by tom at 2007-06-18 05:58 x
ベルリンといえば、私の昔のお気に入りは、有名なカフェ、アインシュタイン。 私は朝食に行ったのですが、隣の席で、朝から、 成金ぽいおっさんが、水商売っぽい女の人と、シャンパンとムール貝のムニエルか、あるいはオイスターで、盛り上がっていたのを覚えています。 不思議な光景でした。 
 私はハンブルグに4年いたのですが、HHは、いまだにあまり変っていません。 ベルリンの変貌振りを、ぜひ一度ゆっくり見にかなくっちゃ。 本と、スイスにいると、 タイムマシンのようにすべてが止まっていて、 退屈です! 
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-18 14:23
honeymint-treeさん、こんにちは。リンクからサイトへ飛んでみて、はいはい、覚えてます!って分かりました。美味しそうな写真がいっぱいで、すごいですねー。私もまた久々にレシピ載せたくなりました。ルバーブのシュトロイゼルクーヘン、一昨日作って昨日はハイキングに持って行きました!おいしいですよね。マイペースで行きますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

tokoさん、一番待っててくださったのではないかって思ってた方の一人です、ごめんなさいね、サイトを長く放ったらかしにしてて。でも、ずっとパンを作られていたなんて素晴らしいですねー。私は毎週ツォプフとフォルコーンブロートは焼いてますけど、新しいものにあんまり挑戦してなかったので、これからまたちょっと気合入れて作ります。アーヘン近郊へ?今、うちにアーヘン近郊から大学時代の友達が来てるんですよ。アーヘンではお米のケーキ(ライスフラーデン)とアーヘナー・プリンテンを食べてみてくださいね、どちらも名物ですので。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-18 14:30
tomさん、もちろん覚えてますってー。友の会とかなしでも覚えてます!!!
やっぱりtomさんも、スイス止まってるって思いますよね。ホントにベルリン楽しかったですよー。ぜひぜひ刺激を受けに行ってきてください。
私はバックフェルメントにはあい変わらず活躍してもらってるのですが、サワー種は最近全くご無沙汰しちゃってます。こないだベルリンでちょっともらってくればよかったな~。一から起こすのはちょっと面倒くさくて。
カフェ・アインシュタインもいいですよねー。今回行ってませんけど、洋館の中でくつろげていい感じ。でも、今はもっとカジュアルな感じのが、大通りにできてたりして、カフェ・アインシュタインといえば、というあの広いサロンの雰囲気を知らない人も結構いるのではって思います。
Commented by tan at 2007-06-18 14:46 x
みちえさん、祝再開!でございます。またいろいろお話が聞けてうれしいなあ。ベルリン、私ももう5年ぐらいごぶさたしているんですよ…。あー、また行きたい! すごく変わっだでしょうね。最近、日本で粉末ザワータイクが買えるネット通販を見つけ、Mischbrotをよく焼くようになりました。3月にドイツへ行ったので、そのときミュンヘンのかご屋さんで、Brotschusselも何種類か買いました! (日本でも通販で買えるけど、小さめのサイズしかなくて……)また遊びに来ますね。
Commented by toko at 2007-06-18 17:19 x
そうなんです。(ブログの再開)本当に楽しみに待っておりました。涙がちょちょぎれるほどうれしいです。忙しいみちえさんですので、どんなペースでもそれにあわせてついていきます。何回読んでも読み忘れや、頭に叩き込みきってないものがありますし、今までの記事を読んでも私にとって新鮮そのものなので、閉鎖されないことのみを祈りつつ、楽しみにします。
了解しました。アーヘンでお米のケーキとアーヘナー・プリンテン食べてきます。(主人が1週間アーヘンにいて、私は子供らと知り合いの家のあるボーフムに1週間います。1日くらいはアーヘンに遊びに行くので、ぜひとも食べてきます!)バックフェルメントのパンは一度のも挑戦したことが無いので、機会があれば、バックフェルメント仕入れてきます。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-18 20:54
tanさんも5年ぐらいご無沙汰してますかー。次回ドイツへいらっしゃる時は、ベルリンを見るべきですよー、絶対!!ドイツのカゴって大きいですよね。私は去年、例の友達のパン屋の開業にあたり、彼女がドイツから持ってきたかごでは日本のお客さんには大きすぎるパンばかりになってしまうので、ざる豆腐のカゴを使ったりして、小さいミッシュブロートを焼いたりしましたっけ。マイペースでちょこちょこ書いていくので、どうぞご贔屓に。

tokoさん、私、そんなに忙しくないですよー、前に比べたらめちゃくちゃ暇と言っていいほど。っていうか、以前の状態は自分で思い出してみても、よくやってたな~って思いますけど。あそこまで多忙にはもうなりたくないですねー。バックフェルメントはBIOのお店にきっとありますよ。Bochumは私は全く知らないですが、アーヘンへ行く時にぜひデュッセルドルフで、ベッケライ・ヒンケルにも行ってみて。ドイツのパン職人の間でも有名な「パン」だけで成功してるお手本みたいなパン屋なんです。
Baeckerei Hinkel
Mittelstrasse 25
40213 Düsseldorf
Tel: +49 211 86203421
www.baeckerei-hinkel.de
Commented by toko at 2007-06-20 14:02 x
デュッセルドルフの詳細なパン屋さん情報ありがとうございました。
主人に聞いてみたら、知り合いに車で連れてってもらえるんじゃないという好意的反応だったので、
がぜん楽しみになってきました。
Bochum付近の観光について、ご参考までに。
市内ではルール工業地域を関連の博物館や、
ローラースケートのミュージカル(各国の列車が登場人物、ちなみに日本は新幹線でした。)
が有名なようです。
知り合いが連れて行ってくれるお決まりのコースは
münsterへ行って、外壁に牢屋のついた教会を見て、
Domへ行って天文観測のからくり時計を見ます。車で移動して
中世の水城を見ます。
Kreis Coesfeld
Burg Vischering
Berenbrock 1
59348 Lüdinghausen
帰りに水城から戻る道路のとおりにある
インディゴブルーになんか関係のあるカフェにいってお茶します。
別の日はケルンへ行って大聖堂と博物館を見ます。
あとはHattingenへ行って、街そのものが要塞になっていて、
内側にある教会の屋根が曲がっているのをみる観光も一度体験しました。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-20 15:07
tokoさん、Bochumの観光案内を詳しくありがとうございます。でも、お決まりコースってことは、tokoさんはもう見たことのあるところなんですよね。今回もまた?ちょっと可哀相・・・・ご本人はそうでもないのかな。
ドイツのグルメ雑誌で紹介されているBochumのパン屋も一応書いておきます。美味しいかどうかは知りませんよー。とりあえずフォルコーンのパンばかりでBioだそうです。小瓶など持参すれば少しだけサワー種ももらえるかも。それに粘土より固めになるぐらいライ麦粉(できれば全粒粉、それもパン屋で分けてもらってもいいかも)をまぜて冷蔵庫で保存しておけば、日本まで持って帰れますよ。多少移動の時などに室温になっても大丈夫です。
Hutzel Vollkorn-Baeckerei
Hattinger Str.188
44795 Bochum
Tel.0234 - 450590
http://hutzelbrot.de/
Commented by まちこ at 2007-06-21 15:21 x
みちえさん、こんにちは!
久しぶりに遊びに来てみたら、ブログ等々と新しくされていて、感動です。
ますます、パワーアップして本当に素敵です。
そして、このブログの中で紹介して下さっている、数々のお店。
8月にドイツ旅行に行く兄に是非教えてあげようと思います。みちえさん、貴重な現地情報ありがとうございます。
兄はヴァッケンで行われるロックフェスティバルに行った後、ベルリンに行く予定なので、このガイドブックに載っていない情報は宝です!!
そして~、私が一番このベルリン④を読ませてもらって『うぉぉぉぉぉっ!』とうらやましく思ったのは、ハイケ・マカシュを目の前で見れたみちえさん、うらやましいですーーーー。
エルツテのベラと歌を出したのをきっかけに知った女優さんでしたが、すっごくキュート(私のイメージ)で大好きです。
もうママになってるんですか。。。
日本じゃ彼女の情報は入りませんから、併せて嬉しかったです。
これからも応援してますので、無理せず頑張って下さい。
長々と失礼しましたm(_)m
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-21 17:53
まちこさん、そうなんです。ちょっとまたやる気になって。
またちょくちょく見てくださいね~。
さて、お兄様がドイツへ夏にいらっしゃるとか?ガイドブックに載ってない、とは言っても、ガイドブックに載ってる博物館とか教会なんかも、ベルリンには見所がい~~っぱいなんです。なので、そちらも絶対見てくださいとお伝えください。そして、お食事どころなどをお探しの際は、ここに載せたような地元の人の集まるところへ行かれるとよいでしょう~~。
ハイケ・マカシュ、私もキュートだと思います。私も好き。あの日見た彼女はとってもフツーな感じで、リラックスしてる感じでした。それに一緒にいたご主人も、めっちゃ普通の、なんだか彼女の言うことをよーく聞いてくれそうな人でした(笑)。
誰から聞いたんだったかなー、テディベアーを作ったシュタイフ創設者の女性のドラマの主人公をやったドラマを最近見たって人が、すっごい良かったって言ってました。
Commented by yoko at 2007-06-23 15:12 x
初です。ずーと前、3年前くらいに、メールしました。その節は、丁寧なお返事どうもありがとうございました。
今は、BayernのDachauの近くのパン屋で働いてます。今は帰国中で、日本の梅雨に参ってます。私もここ半年ジョギングを始めて、最近ちょっと慣れてきたかも。
遅れましたが、ずーっと楽しく読ませてもらってます。私ももっと勉強しないとと思いながら・・・。
これからも、楽しいブログ楽しみにしてます。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-23 15:32
yokoさん、こんにちは!!Dachauのパン屋さんのお方、覚えています!お元気でお仕事を続けられてるのですね、嬉しいです。
私もパン屋で働いている時には夏しかまとまって休みがもらえず、今年はやっと自由に時期が選べたので9年ぶりに桜を見ました。パン屋で働いていると肉体労働だし、すっかりクタクタになっちゃうしで、スポーツなんて特に必要ないと思っていましたが、仕事って同じような姿勢やいつも極端に同じ部分ばかり筋肉を使うので、逆に運動っていいんですよね。私は今更ながら気づきましたが、yokoさんはお仕事しながらジョギングも始められて、偉いですね!!
梅雨の日本、過ごし難くてちょっと残念ですが、せっかくのお休み、リラックスして楽しんでくださいね。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by ぴかまま at 2007-06-24 01:17 x
ご無沙汰してます。再開おめでとうございます!
・・・と思ったら、何とウチの近所までいらしてたんですね〜!
ちょうど私はベルリンを留守にしていた時期でしたので、ニアミス、とはなりませんでしたが(笑)。
今度ベルリンまでお越しの際は是非ご連絡下さいませ。
ベルリン、いい方向に変わったでしょ〜。住んでいる人が皆入れ替わったわけじゃないのに、まるで違う街みたいですよね。
これからもどうぞよろしく〜。
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-25 13:37
自分のペースでやっていきますので、お手やわらかに。
ベルリン、また行きたいと思っています。
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたします。


<< Bionade(ビオナーデ) ベルリン ③ >>