ベルリン ①

ダンナの出張にくっついて、5年ぶりにベルリンへ行ってきました。
格安エアラインの、Air Berlinを利用して。
Air Berlinは別にベルリンだけと各都市を結んでるのではなくて、先日はチューリッヒからマヨルカ島へもこの飛行機で行きました。ドイツ語圏の国からヨーロッパ各都市に格安で飛べるんですよ。

2ヶ月前に予約したので、往復で84ユーロ(約13000円)で、飲み物もサンドイッチも出るし、快適でした。日本の格安エアラインと同じで、空港での扱いはまだまだ格下って感じらしく、どこの空港でも不便な一番端っこのゲートなどがあてがわれてしまってて、本当に気の毒です。正直、ルフトハンザの次ぐらいに、お客さんは多いはずだし、空港を沢山利用しているのにね。





出発時間が遅れたりはしましたが、安いし誰も文句は言いません。まぁ、これが乗り換えの予定があるとかなら、非常に問題ですけど。あ、もしかしたら、大手は乗り換えなどがあるから、優先順位が上ってことで、良いゲートをもらるのかしら?今まで「気の毒だわ」ってしか考えていませんでしたが、本当はちゃんとした理由があるのかもしれませんね。

夜遅くにベルリンに到着。今回は、お友達のお宅にお邪魔させてもらうことにしていたので、ご主人が車で向かえに来てくれていました。感謝感謝。
家についたら、お友達が近くのビオ(オーガニック)スーパーで買ったっていう、オリーブやらドライドトマトのオリーブオイル漬けを出してくれたんですが、どれもすごく美味しくて。共産国(じゃないけど、そんな感じの)スイスに住んでる私はびっくり。こんなのチューリッヒの有名なデリカテッセンに行っても、5年後までないかもしれない。

翌朝も近所のパン屋さんで朝食。飲み物は別だけど、美味し~~い朝食が4ユーロ弱(約600円)でお腹いっぱい食べられるんです。・・・とは書いたものの、最近のユーロ高で、というか円が弱いっていうか、なんか円に換算すると高いですねぇ・・・。そこは、シュヴァーベン地方のパン屋さんで、シュヴァーベンっていうと、去年のワールドカップで活躍した、クリンスマン監督の出身地方ですけど、ケチ(!これは有名)だけど勤勉・料理が美味しい!っていう地方でして、もちろんパンも、ブレーッツェルやセーレンなど有名なものがいろいろあるのです。

偶然そこで、お友達の知り合いの方で、ビオのお店を経営してる方ともお話したのですが、なんかエネルギーがスイスと全く違う。ベルリンってこんな街だったっけ?スイスって自然はきれいですが、金融で働いてる人が多くて、正直、話の内容が成金っぽいのが多くて辟易しちゃうことが多いのですが、最近見るドイツは目に見えて違うし、ベルリンは特に「動いてる」って感じがします。

その後、ダンナは仕事へ行き、私は元職場を訪ねました。6年前の当時でも大きなパンだけで1000個焼いててすごいお店だったんですが、今はその倍も焼いてるんですって。社員も50人もいるらしくて、名前のリストを見ましたが、懐かしい名前はわずか。顔ぶれもずいぶん変わってしまったみたいでした。でも、シェッフィンもアヒムもアレックスもいて、久々に時間を忘れていろんなお話をしました。

お店は拡張されてて、カフェも併設されているし、仕事も今は3交代制だとか。それでも今の設備では生産が間に合わなくて、次なる場所を探してる、なんてことや、こんなに新しいことをいろいろやってるベルリンなのに、シェッフィンは「まだまだ」って焦ってて・・・・スイスなんて止まったままなのに~と、私はびっくりしちゃいました。でも、スイスって結局、お客さんも現状で満足しているし、いつまでもきっと変わらないんですよね。

京都の竜安寺にも「吾唯足知」(われただ足るを知る)と彫られた蹲(つくばい)がありますが、足ることを知ってるスイス人は悟っててすごいのかもしれません。お金に関しては、足ることを知らないみたいだけど!あはは!

店内にてシェッフィンと記念撮影。

f0141507_1528539.jpg

[PR]
by deutschebaeckerin | 2007-06-15 15:21 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Etsuko at 2007-06-15 21:09 x
はじめまして。以前から時々覗かせて頂いていました。私はドイツの朝食が好きです。イングリッシュブレックファーストが有名ですが、私はドイツの朝ごはんのが絶対おいしいと思います。素材もイギリスよりずっとおいしいし。あのフレッシュチーズのクワーク(と勝手に発音してます・・。)をライブレッドにのせ、その上にマーマラーデをのせるとほんとにおいしい!日本ではクワークは一時雪印から出ていましたが今は見かけません。私はヨーグルトをドリップペーパーを使って水切り(?)してカシスジャムをのせ毎日飽きもせず食べてます。家族は誰も食べませんが・・。更新楽しみにしていますね!
Commented by deutschebaeckerin at 2007-06-15 23:52
Etsukoさん、はじめまして。ドイツの朝食が好きと拝見して、私まで嬉しくなってしまいました。私も大好きだからです!いろいろあって楽しいですよね。もともとご飯党で日本ではパンなどほとんど口にしなかった私がはまって、ここまできてしまったのは、ひとえにドイツパン、ドイツの朝食の魅力からです。
Quarkはクヴァークと読みます。Qualitaet(クヴァリテート)は品質、クオリティーという意味。Quaは濁るんですよ~。クヴァークの手作り、大変ですね(笑)。カッテージチーズの裏ごしタイプってどこかが出してませんでしたっけ。あれでも代用できると思います。それに、牛乳にレモン汁を入れて温めて、分離したところで超してもいいですよ。レモンの風味がきいてて美味しいクヴァークができます。作ったら要冷蔵で。


<< ベルリン ② 私について >>