外での仕事は生きがいです

昨日・今日と久しぶりにお仕事してきました。
去年の秋から(その前からしょっちゅうですが・・・)ずーーーっと病欠してた同僚が突然戻ってきたため、
2月の末から週2日のお仕事には行ってませんでした。
まぁ、行かなければ行かないで、たまった家事などやることが満載で暇したことはなかったのですが。

でも、今週は給食とランチのデザート用、ミーティングで出すためとのことで、
400人分のリンゴのシュトロイゼルクーヘンを焼いてくれというご用命があり、仕事してきました。

30キロのリンゴを切って、天板15枚分作ってきました。
久しぶりに腕力を使う仕事をしたので早速腕が筋肉痛ですが、楽しかったです。
そして、すごい充実感・・・・幸せ。
やっぱり外での仕事は私の生きがいです!!
早くまた依頼来ないかな。


ところで、また政治の話題ですが、参議院での丸川議員の質問の様子です。問題点をするどく突いてて、すごくかっこいいです。ぜひ見てください。お時間のない方は、要点は以下のとおり。

自民党の丸川珠代参議院議員は17日、参議院本会議で政府が四月からの導入を予定している「子ども手当」について質問し「支給条件に子どもの国内居住のたった一行を入れるだけで不正の多くは防げる」として、政府が無修正のまま四月から実施することを厳しく糾弾した。

①都内で児童手当(年12万円)を受け取っている海外に住む外国人の子どもは18区で2160人、子ども手当の総額は3億3700万円にのぼる、②児童手当と違い子ども手当になると半額でも年15万6000円、満額では同31万2000円に跳ね上がる、③中国の農村部では今でも年6万 7000円の年収で生活しており、不正受給が懸念される、④現に豊島区では海外在住の子どもが児童手当をもらえるという情報が在日外国人の間でじわじわと広まっており、連日問い合わせが相次いでおり、申請数はうなぎのぼりであり、16日現在で350人にも達している・・・・などと語り、「それでも何が何でも参議院選挙前にバラマキたいのか?」などと追求した。

「子ども手当ての不公平・不公正」
①海外駐在の日本人の子は、日本に居住していても子ども手当てをもらえない。
  一方、海外に住む外国人の子は、親が日本から仕送りをしているなら、子ども手当てをもらえる。
②虐待を受け、児童養護施設に措置入所している子どもは子ども手当てをもらえない。
  親の同意があって入所している子どもは、その親に子ども手当てが支給される。
③実質の手取り額は、年収900万円~1000万円の世帯がもっとも優遇される。
  児童手当は各種控除の廃止を差し引くと、手元に残る額は、子どもが幼いほど、親の年収が低いほど少ない。


[PR]
by deutschebaeckerin | 2010-03-19 06:33 | スイスの生活 | Comments(11)
Commented by hearty at 2010-03-19 12:51 x
みちえさんこんにちは
30kgのリンゴってすごいですねえ。
でも給食のデザートでみちえさんのお菓子をいただけるなんてうらやましいです。

キャリアに関する概念がまだまだ浸透していないのですが、やはり社会とのかかわりを通しての成長、そして仕事を通しての自己実現というのは人には不可欠です。

みちえさんにとっても、いーたんがカワイイ=いーたんと相思相愛であることと、仕事で得られる充実感とは全然別なものなんでしょうねえ。

矛盾だらけのばらまき政策、、、私たち国民が目をしっかり開いてみていかないと!いつか私の記事でも書いてみようと思います。



Commented by etsuko at 2010-03-23 01:33 x
みちえさん、大変ご無沙汰しています。いーたんももう1才になったんですね!一月に娘が女の子を出産、陣痛に付き合っていた私と下の娘と三人で分娩室になだれ込みそのまま立会い、なんとへその緒は私が切りました。分娩室はベッドと畳の部屋とあり、娘は畳の部屋で出産しました。天井からは踏ん張り紐?が下がっていましたよ。
ところで、ほんとに子供手当てにしろ、外国人参政権、高校無料化にしろ、選択性夫婦別姓→戸籍廃止?・・・とあれよあれよという間に日本解体か・・と恐怖を覚えますね。
http://blog.goo.ne.jp/candy-cats7/e/91bc4b356704a966eb33604aef9b154e
上のサイトを見てください。厚生省に質問した方がいます。何で子供手当てを外国人にまで?・・という質問の答は・・鳩山さんの友愛精神だそうです。だったら自分の金でやれ!と言いたいですよね。ほんとに日本の子供を大事にしてないですよね。もしかして民○党の皆さんって日本人でないの?・・と疑ってます。みちえさんのご主人のおっしゃるように気が付いてくれる人がどんどん増える事を願ってます。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-03-23 04:44
heartyさん、30キロのリンゴ、すごいようで、やってみると結構手早く片付きます。昔、ベルリンで修業時代にイチゴケーキのためのイチゴを一人で25キロヘタ取りさせられたことを思い出して懐かしくなったりしながらの仕事でした。
本当に私の心の言葉を代弁してくださって、ありがとうございます!!
そうなんですよー、仕事を通しての自己実現、充実感の違い、そして社会のとのつながり、これって本当に大事だと思うんです。特に子どもが大きくなっていくにつれ、社会の様子を知ってないと進路相談などちゃんとできない気がして・・・。
もしよかったら、ぜひバラマキ政策について書いてください、お願いします。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-03-23 04:53
etsukoさん、こんにちは、お孫さんのお誕生おめでとうございます!!!
1月生まれですと、今頃はもう目も見えて、反応が少しずつ返ってきて楽しくなってくる頃かなぁ~~と思い出しています。小さい赤ちゃん、かわいいですよね~~~。
リンクありがとうございます。見てきました・・・・本当にポケットマネーでやってくださいって言いたいですよね。首相夫人が韓国ドラマのファンとかで、俳優を公邸に招いて食事を振舞ったみたいな記事も先日読んだのですが、そんなに会いたければレストランとか自宅とかでやってほしいって思いました。それから、私も本当に彼ら日本人なのかな?って正直思います。気づいてくれる方が増えるように微力ながら、パンやスイス・ドイツのことを主に書いてきた拙ブログでもこんな感じで政治のこと、書かせていただいています。
Commented by shiho at 2010-03-23 15:21 x
みちえさんはじめまして。
サイトを知ってすぐにブックマークをして、楽しくそして大いに刺激を受けながら読ませていただきました!
そしてブログも日本人として、仕事をする女性としてとても参考になると思いながら読ませていただきました。
最近、海外のことを知ったり、日本の歴史を知った上で日本は誇れる国だと気付き、政治にも目を向け始めたので、外国人参政権のことや子供手当ての詳しい内容を知ると疑問が多すぎていてもたってもいられなくなります。
海外に住んでいて、でも日本を日本に住む人よりも心配してくださり、情報を発信しているみちえさんが本当に日本の誇りだと思います!
もっと日本人で考えて行動するべきなんだと思い知らされました。私も少しずつ行動していこうと思える勇気を有難うございます!
政治のことばかりになりましたが、ドイツやスイスのことを知りたくてみちえさんのサイトを知ったので、政治のこともそうですが、パンのことやドイツ・スイスの記事を楽しみにしていますね。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-03-24 06:09
shihoさん、はじめまして。拙サイトをご訪問ならびに嬉しいコメントをありがとうございます。そうですよー、日本は誇れる国です!!!いろいろ悲しいニュースも毎日目にしますが、日本に帰ると、皆さん優しく礼儀正しい方が多いなぁって思います。優しすぎて、外国になめられてるのが現状かなって思います。もっと自分の国に自信と誇りをもってしっかり反論していかないと、大事なものを失ってしまうと思うんです。
私のこと、あんまり買いかぶり過ぎないでくださいねーーー去年の夏の選挙、育児と仕事復帰で忙しくてニュースすらちゃんと読むこともなく、在外投票の案内が来たものの、考える気力もなくて棄権しましたし・・・今頃気づいて焦って心配してるんですもん。もし、何か行動してみたいのでしたら、「日本女性の会、そよ風」のサイトを見てみてください。私も何か行動なり、海外からは行動はほとんど共にできないので有志の方々に献金なりできないかとネットをさまようこと1ヶ月以上、先日やっとしっくり考え方が合う団体をみつけました。先週末の渋谷でのデモの様子も動画でみましたが、和服を着た女性も多く過激な物言いもなく私の考え方と一致してて好きです。
Commented by あんず at 2010-05-28 12:29 x
はじめまして。
パン作りが好きで(とてもみちえさんのようにはいきませんが・・)、このサイトで勉強させてもらっています。
そして故郷を離れて子育てやお仕事に奮闘される姿に、いつも元気をもらっていますよ。

わたしも、今の日本が向かおうとしている未来に不安を感じています。
真実を知りたくて報道を見ますが・・出ていないんですね。
最近でも、 問題を含んだ法案が強行採決されたとき、メディアはその法案に関する内容や問題点は取上げていなかったような気がします。
出ていたのは転倒したある議員の足だけだったような・・。

わたしも子育てと仕事でドタバタの毎日を過ごしていますが、子どもたちの寝顔を見ていると、この子たちのためにも日本の未来を守らねば・・という気持ちになってきます。
自分の無知さをあらため、これからは自分の力で情報を集めて、自分の頭で考えるようにしなければいけませんね。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-05-29 05:22
あんずさん、はじめまして。嬉しいコメントをありがとうございます。
子供が生まれてからは、パンのことをする時間が全然なくてサイトも放ったらかしで、最近は自分の持っている「マイスター」という資格に対して申し訳ない気持ちになっちゃうような毎日を送っています・・・でも、ネガティブに考えちゃうと落ち込むので、育児も今しかできないことだから、悔いのないようがんばろう!なんて自分を鼓舞してます。

ところで、日本の報道って本当に困ったもののようですね・・・。
私はYouTubeで関西放送の「アンカー」という番組をよく見るのと、
チャンネル桜の番組を見ています。
日本で一日テレビつけてるよりよっぽどいいですよ。
短時間で日本のことがよく分かる報道をなさっていると思います。
よかったら見てみてください。

ほんと、あんずさんのお子さんたちが幸せに安全に暮らせる日本でなければいけませんよね。結局、「国」がしっかりしていなければ、国民は幸せにはなれないと思うのです。鳩山首相がまともな「国家観」を持っているようには残念ながら見えません。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-05-29 05:24

関西テレビの「スーパーニュースアンカー」が正しいです。
青山繁晴さんのコーナーがすばらしいです。
Commented by あんず at 2010-05-30 01:29 x
みちえさん、さっそくありがとうございます。
ほんとうに子育て中は、自分の時間がとれないですよね。自分も同じような気持ちだったのをよく覚えています。(どちらかというと、よく悩んでいました・・)
子どもに寄り添える今を、どうぞ みちえさんスタイルで楽しんでくださいね。

わたしもまず、「この国を守るんだ」という信念のある議員を調べようと思い、いろいろな情報を集めています。(さっそく教えていただいたサイトも参考にさせていただきますね)
そして知ったのが、「この国を守ろう」という気持ちを強く持っている議員ほど多くのニュースメディアで不当な評価を受け(揚げ足取り的な報道も多かったですね)、それを自分が鵜呑みにしてきたことです。ほんとうに恥ずかしい限りです。
自分の一票に責任をもつこと。まずこれからスタートです。
一人ひとりの一票は小さいですが、それが積み重っていくことを願って・・。
ちょっと堅い内容になってしまいましたが、また子育てや日々の生活 そして政治のお話など、これからも楽しみに拝見させていただきますね。
Commented by deutschebaeckerin at 2010-06-16 03:56
あんずさん、温かいお言葉ありがとうございます。子供に寄り添える今っていう感覚は、子供がいなくて仕事ばかりの時には想像もできない感覚でした。子供が生まれてからも、今より小さかったいーたんはまた違った感覚(なんというか、今ほどお互い意思疎通できてなくてお互い初心者でしたし)で、イマイチ感覚がぴんときてませんでしたが、結構手のかかるいーたんを相手にして、「もう全部受け入れてやろう!」という気構えで接しはじめてからなんだか私もいーたんも変わった気がします。はい、今を楽しみます!
政治に関しては、私もそんなに分かっているわけではありませんが、ネットでいろいろ読んだり、YouTubeでまともな討論会などを聞いていると、いったい日本のマスコミって何なんだろう?と思い、本当に心配になってきます。いよいよ参院選も来月ですね、私は投票したい候補者を決めました。投票したい人が選挙区にいてくださったことに感謝してます。


<< ことば 子ども手当て >>