知り合いが増えました

昨日は、先週いろいろ整理整頓した時にでてきたゴミを捨てにダンナとOekihof(ゴミ収集所)へ行ってきました。不用品を売ってるところもあるので久しぶりに入ってみたら、赤ちゃん服用の木製のかわいいハンガーがあったので、4本300円でゲット!ちょうど赤ちゃん用バスローブをかけるのにどうしようかと考えていたので、本当にラッキー。ついでに下の階の家具類も見てみたら、今使っているのより背の高いバスルーム用の棚がありました。ちょうど大きめの棚が欲しくて、家具屋さんやIKEAやオークションサイトなど最近ずーっとネットでチェックしてたのですが、イマイチ決め手にかけるものばかりで、特に家具屋さんのは、見た目は気に入ったものの容量がすごく小さい割りにとても高くて(5万円)、さらに送料が8000円ぐらいかかるし、本当に買うか悩んでいたんです。で、昨日みつけた棚は大きさも色もちょうどよくて5500円。小さな傷がついてて結構衝動買いだったので、いつか嫌になっちゃうかもしれませんが、とりあえず今は、オムツや赤ちゃん用タオルなどを片付けるための場所がもっと必要だったので、これで解決。もっと良いものみつけた時に買いかえても惜しくない値段なので良かったです。

で、このゴミ収集所も週末は本当に混雑するので、だいたいいつも知り合いに会ったりします。実際、混雑するなか「あら、こんにちは」なんて話し込んでる人たちを結構見かけます。が、昨日はうちは誰にも会いませんでしたね~。ま、安い棚を運んでるのを見られなくてよかったかも!?(笑)

でも、その後、町に買い物に行ったらダンナにびっくりされるぐらい知ってる人に会うのが私。婦人会で仲良くしてるケニア人のお友達に会って立ち話。その後、チョコレート屋さんで贈り物を買ったら、婦人会元会員のオーナー夫人が珍しくレジにいて「社員価格にしてあげるね」って安くしてもらっちゃった~。スーパーへ行く途中にも、「Michie~~!」と呼ばれて振り返ったら、今の職場の同僚親子。ここの娘さんは、ミス中央スイスの2位になった人で今の職場で事務をやってるのですが、すっごいキレイでスタイル抜群。うちのダンナに前から新聞で「この人、うちの職場にいるんだよ」って教えてたので、ダンナもやっと実物を見られて、本当に美人だねーと嬉しそうでした。この人で2位なんだから、1位の人やミススイスの彼女も実物は写真よりもっとキレイなのでしょうね~。

そして、最後はミグロへ・・・・・・。もうご存知、私の元職場。時間がなくて、ぱっと買い物して帰りたい時も、私はそういうわけにはいきません。まずパン工房が秋から移動して、お客さんから見える場所になったので、必ずここで元同僚に声をかけられます。本当に時間がない時はコソコソして通り過ぎる怪しい客になってみたり、「急いでるの~」といいながら手だけ振って通らなければいけません。店内でも商品並べてる知り合いに会ったり、レジにも数人仲の良い人がいます。レジでは必ず知り合いのところに並んでお喋りしながらっていうのが多いですけどね。そんなわけで、一人も知り合いに会わないダンナは、日本人には一人も会わなかったのにやたら買い物に時間のかかる私にびっくりしてました。気づけばスイスに来てもう6年半です、知り合いもずいぶん増えました。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2009-01-18 07:13 | スイスの生活


<< ピェンロー鍋 冷凍庫の在庫表 >>