今年の汚れ今年のうちに

f0141507_2174628.jpg今年も残りわずかとなりました。
今日も朝から結構はりきって家の中の用事を片付けました。

まずパイ生地、ツォップフ生地、レーズンパン生地作り。
パイ生地と言っても、簡単なオランダ風(練りこみ)をちょっとだけ。
というのもお昼にチコリのグラタンを作ろうと思い、冷凍庫から市販パイ生地の残りを取り出したら量が少なかったから。作った練りこみパイ生地を市販の生地に折り込んで量を増やしたって感じです。でも、ちゃんとバターの入った生地が混ざったので、市販だけのものより美味しくなって大満足でした。

パテやチーズなど美味しいものを買い込んでいるので、ツォップフとレーズンパン、そして1月6日に食べるKoenigskuchen(ケーニッヒスクーヘン)もついでに作ってしまいました。例の生地の一部にお人形が入っている甘いパンです。

私はお人形の代わりにアーモンド粒を一粒しのばせましたが、表面にもアーモンド(とあられ糖)を散らしてますし、当たってもわからずに食べちゃったりして。生地の色が薄黒いのは、栗の粉を10%混ぜたため。本物のKoenigskuchenには生地にアーモンドペーストが混ぜてあるのですが、家になかったので「代わりに何かないかな~」と探して出てきたのが栗の粉。これも少し甘いからいいかと思って。味はどうでしょうね、楽しみです。冷凍パイ生地といい、この甘いパン生地といい、実は在庫整理を兼ねてます。食材棚もずいぶんすっきりしてきました。

生地を作った後は、「今年の汚れ、今年のうちに~」と言いながら、ゴミ出ししたり掃除したり、アイロンかけたり・・・・ちょっとやりすぎ、かなり疲れちゃいました・・・でも、家中すっきりして気持ちいい!新年はやっぱりこういう気分で迎えなければ。

f0141507_2182746.jpgお昼ごはんの後は、バスと登山列車に乗ってツークの山の上に散歩に行ってきました。ここ数日霧がすごくて太陽がまったく見えなく暗い中で生活してるので、なんだか気分もすっきりしなくって。冬でも青空の広がる日本に住んでる両親にはあまり理解してもらえませんでしたが、毎日暗いと気分が滅入ってくるもんです。ということで、もっと標高の高い山の上へ行ってみたんですけどね~、残念ながら太陽は見えませんでした。でも、少なくとも青空は見えて満足。

家もきれいになったし、青空も見えたし、パンもできたし、後はのんびりお風呂に入って、DVDを見ながら大晦日の夜を過ごそうと思います。すでに結構疲れちゃってるので、年明け前に寝ちゃう予定です~。どうぞ皆様、良いお年をお迎えください。皆様とご家族のご健康とご多幸をお祈りしております。
[PR]
by deutschebaeckerin | 2008-12-31 18:30 | スイスの生活


<< コチュジャン鍋 今年のクリスマス >>